沖縄で見つけた!絶品「シナモンロール」は褒められみやげの新定番

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
沖縄県 ショッピング スイーツ 専門店 沖縄みやげ 手土産
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

沖縄市コザにある「Brown Roll(ブラウンロール)」という小さなお店。ここはなんと、「シナモンロール」の専門店です。オープンから半年で瞬く間に人気となり、今では常連のお客さんもたくさん。一度食べたら忘れられない、絶品「シナモンロール」をご紹介します。

Summary

青をテーマカラーにしたアートな店内

沖縄市コザの住宅街の一角にある「Brown Roll(ブラウンロール)」。ぱっと目をひくブルーの外観が目印です。このお店は「シナモンロール」の専門店。数ある専門店のなかでも、シナモンロールだけを扱うお店は珍しいですよね。

店内は、小さいながらも開放的で立ち寄りやすい雰囲気。もともと鉄板焼屋さんだったところを自分たちの手で改装したのだとか!

お店の中を見回してみると、あちらこちらに素敵な絵が飾られています。なんとこの絵はすべて、シナモンロールを作っているtommyさんが描かれたものだそう!あまりのクオリティの高さに驚き!ついたくさん写真を撮りたくなってしまいます。

絶品!こだわりの「シナモンロール」

シナモンロール 380円
シナモンロール 380円

一度食べたら忘れられなくなるほどおいしい、「Brown Roll」の「シナモンロール」。専門店なだけあって、こだわりのポイントがたくさんあります。

「シナモンロール」に使用しているのは、全粒粉と、厳選されたシナモン。前日に仕込んでひと晩寝かせているという生地は、しっとりモチモチの食感です。上にかかっているアイシング部分は、砂糖とクリームチーズを使っているそう。シナモンの量を調整し、スパイシーで甘じょっぱい、何度でも食べたくなるオリジナルの味に仕上げています。

また、チョコチップ(プラス30円)やアーモンド(プラス30円)など、8種類のトッピングも用意されていて、好みにアレンジすることも可能。人気は、「チョコチップ×マシュマロ」や、「ホワイトチョコレート×マカダミア」のトッピングだとか。

プレーンの「シナモンロール」自体は、甘さ控えめなので、甘いものが好きという方は、トッピングで調節してもいいですね。

差し入れや手土産にもぴったり

「Brown Roll」の「シナモンロール」は、差し入れや手土産にしても喜ばれること間違いなし!持ち帰る場合は、トースターにアルミホイルを敷いて、表面に少し焦げ目が付くまで、2分ほど温めてから食べるのがおすすめとのこと。

オープンから半年ほどですが、地元に住む外国人の常連さんも多いというほどの人気ぶり。取材時も、常連さんがやってきては、お店のスタッフさんと楽しそうにお話しされていました。

平日8時~10時30分のモーニングの時間帯には、プラス100円でホットコーヒーかアイスティーをセットにできるという嬉しいサービスも。こんなにおいしいシナモンロールを朝ごはんに食べられたら、それだけで素敵な1日を過ごせそうです。

朝ごはんにも、おやつにも、手土産にも…。どんなシーンでも活躍してくれそうな、本格派「シナモンロール」。沖縄に行ったらぜひ味わってほしい、新定番のスイーツです。

photo:小川研
text:クリヤマカオリ

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • 東原妙子 東原妙子
  • もえのあずき もえのあずき
  • 6151 6151
  • kyoko_plus kyoko_plus
  • 北出恭子 北出恭子
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ