毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

実はコスパ最強!豪華客船で行くクルーズ旅の8つの秘密

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
クルーズ 女子旅 絶景 食べ放題・ビュッフェ 夜景
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

豪華客船の旅は一生に一度は体験したいことのひとつ。「費用が高そうだし、長期休暇が必要だし…」と思っていない?実は1泊1万円台~で、4泊5日のショートクルーズもあるから、るるぶ&more.世代でも十分手が届くんです!定期的なスケジュールで日本発着クルーズを就航している「プリンセス・クルーズ」の全貌を調査してきました。

Secrets of Luxury Cruise Lines

秘密① 全部入って1泊1万円台⁉意外と知らないクルーズ旅のシステム

今回乗船する「ダイヤモンド・プリンセス」は、乗客定員約2700名という豪華客船。全長約290mという大きさは、横浜ランドマークタワーの高さとほぼ同じなんですよ。これだけ大型なので、波の影響を受けづらく揺れにくいんです。

料金には宿泊費・移動費・食費がすべて込み!船内では映画やスポーツ、ショーなどのエンタメ・アクティビティも無料で楽しめます。一度船に乗れば、遊んでいる間に各寄港地に連れて行ってくれて、到着したら手荷物ひとつで観光できるんです。乗り換え方法を調べたり、レストランを探したりする手間はないし、こんなに快適な旅ってクルーズ以外にないかも!


秘密② ゴージャスな船内にうっとり。客室タイプはいろいろ

22ノット(時速41km)で海上をぐんぐん進みます。デッキは18つに分かれていて、巨大なビルのよう!“移動するホテル”という代名詞がぴったりの、充実設備の船内をチェックしていきましょう。

エントランスにあたる、デッキ5~7の吹き抜けのアトリウム。ライトアップできらめくエレベーターが船旅を盛り上げてくれます。デッキ5~7はゲストサービス・デスクやレストラン、バー、ショップなどが集まるパブリックスペース、デッキ5~6の一部とデッキ8~12、デッキ14の一部が客室で、全1353室あります。

左右に客室が並ぶ廊下は圧巻。先が見通せないくらい長いんです。自分の客室に戻るのにも迷子になりそうだけど、部屋番号が奇数なら船首方向に向かって右側、偶数なら左側と覚えておくのがポイント。

全1353室中522室を占めるスタンダートタイプの客室・海側バルコニー。約22~29㎡で、海を眺められるプライベートバルコニー付きです。

こちらは海側でバルコニー付きのジュニア・スイート。広さ約33㎡で、ソファを置いたリビング、テレビ2台、バスタブも備わる豪華な造りです。

費用を抑えるなら、約17~19㎡の窓付き海側客室(写真左)、約16~17㎡内側客室(写真右)がおすすめ。清掃が行き届き、毎日2回ベッドメイクをしてくれるので、ホテル同様に快適に過ごせます。

船籍はイギリスですが、三菱重工で造船され、船内は日本人向けにカスタマイズされているのが特徴。どの客室にもテレビやミニ冷蔵庫、ハンドシャワー、タオル、石鹸、リンスインシャンプー、ドライヤー、湯沸かしポット&お茶、スリッパが備わっています。歯ブラシや歯磨き粉、パジャマ、ヘアブラシはないので、持参しましょう。


秘密③ フルコースからピザ、ハンバーガーまで全部食べ放題

100泊以上という長期滞在もできる豪華客船なので、食事には飽きさせない工夫が凝らされています。写真は5カ所あるメイン・ダイニングのディナーの一例。前菜やスープ、サラダ、肉料理、魚料理、パスタ、カレー、デザートなどがあり、好きなものを組み合わせてフルコースにしても、1品ずつでも注文できます。ご飯や味噌汁、鮭の味噌焼きといった日本食があるのも嬉しい!指定テーブル制で、ウェイターがサービスしてくます。

ブッフェレストランのホライゾンコートは早朝から深夜までオープン。1日5回、メニューが入れ替わり、朝・昼・夕・おやつもここで食べられます。日本食を含め、多国籍なメニューで、麺類やパン、サラダ、果物、スイーツなどバラエティ豊か。もちろん食べ放題です。

ルームサービスは24時間対応で、電話一本で客室にお届け。すっぴんでもパジャマのままでもOKだから、朝食を頼むのがおすすめ。前夜にオーダー用紙に記入し、客室ドアの外側ノブに掛けておくと、翌朝、指定の時間に届けてくれます。朝のメニューはパンやシリアル、ヨーグルト、フルーツなどで、他の時間帯はサンドイッチやスープ、サラダなども。

デッキ14のプールサイドにはピザやハンバーガー、ホットドッグ、アイスクリームも用意。プールでひと泳ぎしてから、日光浴しながら、大型スクリーンで映画を見ながら…なんてリゾート気分で味わえます。

15時頃、メイン・ダイニングでは英国式のアフタヌーンティーがいただけます。船内で焼き上げたスコーンやクッキー、ケーキ、サンドイッチなど、プレートから食べたいものを選んで、ウェイターにサーブしてもらいましょう。紅茶と一緒に味わって、優雅な気分に♪

ほかにも船内にはイタリアンレストランやステーキハウス、寿司(予約制・別途有料)もあり、全部制覇したいくらい食の魅力が満載なんです。


秘密④ アクティビティが盛りだくさん。日中は何をして過ごす?

船内は複合リゾートのように楽しみがいっぱい。プールは4カ所、ジャクジーは8カ所もあるから、水着はマストで持参して。デッキ14・15のプールサイドにはデッキチェアがあり、大型スクリーンでは映画やライブ映像、スポーツの試合などが放映されます。

開閉式屋根を備えた温水プールやジャクジーもあり、天候や季節を選ばず楽しめます。カラフルな熱帯魚がデザインされたタイルがなんともフォトジェニック!

本格的なマシンを揃えたフィットネス・センターも利用OK。ピラティスやヨガの教室も開講されます。ほかにミニ・ゴルフや卓球、バスケットボールもできるんですよ。グルメ三昧でついつい食べすぎちゃうから、汗をかいてシェイプアップ。

プロダンサーが教えてくれる社交ダンスやズンバのレッスンも。楽しんだもん勝ちだから、ノリノリで参加しましょ!ほかにウクレレや折り紙、クラフト、写真といったさまざまなカルチャー教室が開講されます。

何もしないで、デッキでのんびりというのも贅沢な過ごし方。デッキ7の両サイドには海を眺められるプロムナード・デッキがあります。広い船内を探索しながら、お気に入りの場所を見つけて。


秘密⑤ ドレスアップして楽しむ夜のエンターテインメント

日中は動きやすいカジュアルな服装でOKですが、夕食時間以降はドレスコードが設定されます。とはいえ堅苦しいものではなく、スマートカジュアルの場合はレストランや観劇に行く時のような、きれいめな服装で大丈夫。女性はワンピースやブラウス+スカートorパンツでちょっとおめかし。フォーマルの場合には、結婚式にゲストとして出席する時のような服装で、クルーズならではの華やかな雰囲気を楽しんで。

バーは船内に14カ所も!インテリアもBGMもさまざまだから、好きな場所を見つけて一杯どうぞ。バンドの生演奏やスポーツ観戦、ダンスタイムもありますよ。アルコールは別料金。のんべえさんは有料ドリンクが一定額で飲めるドリンクパッケージを利用するのがお得です。

700席を超える劇場、プリンセス・シアターでは、ラスベガススタイルのダンスレビューやコメディーショーが繰り広げられます。取材日は歌やダンス、パペット、炎、音響の演出を駆使し、「鶴の恩返し」をアレンジした大迫力の舞台が見られ、一同拍手喝采!

プールサイドの大型スクリーンでは夜、星空の下で映画鑑賞ができるんです。ジャクジーに入りながら見てもよし。無料のポップコーンやブランケットも用意されていて、至れり尽くせりです。

海の上で視界を遮るものがないから、天気のいい日は降るような星空が見られます。スタッフから星空のレクチャーを受けられるプログラムもありますよ。都会では見られない感動的な夜空にうっとり。


秘密⑥ 海一望のお風呂に本格エステ…。オプションで楽しみがもっと広がる

客室にハンドシャワーはありますが、広い湯船に浸かりたいなら展望浴場・泉の湯(予約制、1回90分15ドル)へ。海が眺められる木造りの湯船や岩風呂風、水着で入る男女共用のスパプール、サウナ、打たせ湯が揃い、別料金でも利用する価値アリの充実度です。

船上であることを忘れそうなくらい本格的なエステも体験できます。アロマテラピーや全身・フェイシャルマッサージ、トリートメント、岩盤浴、鍼などなど、メニュー豊富。個室は12室あり、女友達や彼氏と一緒に体験できる2名用も。美容院も併設され、カットやブロー、ネイルの施術が受けられるので、夜のドレスアップ前に利用してもいいかも。


秘密⑦ 船の上は海外!知っておきたいクルーズ旅の常識って?

●パスポートは必須
外国客船である「ダイヤモンド・プリンセス」に乗船するには、海外旅行と同様にパスポートが必要です。クルーズ終了時点での残存有効期間6カ月以上が必須条件なので要チェック。

●共通言語は英語
スタッフも乗船客もインターナショナル。ちょっとした英会話に挑戦して、海外旅行気分を味わうのも醍醐味です。とはいえ、乗務員の100名以上が日本語を話せるので、英語に自信がなくても大丈夫。

●クルーズカードがお財布代わり
滞在中は身分証明書、船内会計の清算、客室キーの役割を持つクルーズカードを常に携帯して。有料ドリンクやエステ、ショッピング、ルームサービスのチップ(目安1~2ドル)も現金のやり取りはせず、クルーズカードを提示し、サインして支払います。

●Wi-Fiは有料だけど、船内限定Wi-Fiあり
日本国内を航海中もインターネットは衛星を介して接続。有料のWi-Fiもありますが、船内にいる友達とのやり取りだけなら、無料の船内Wi-Fi・Princess@Seaのメッセンジャー機能で事足ります。

●船内新聞を毎日チェック
客室に毎日届く船内新聞、プリンセス・パターには、寄港地観光の集合時刻や最終乗船時刻、ドレスコード、レストランの営業時間など、重要な情報が盛りだくさん。映画上映プログラムやカルチャー教室、ショーの演目なども記載されています。

船内のお買い物はすべて免税。シャネルやコーチ、バーバリーなどのブランドショップがあり、バッグやお財布、化粧品、衣類などが買えます。プリンセス・クルーズオリジナルのおみやげ品もありますよ。


秘密⑧ これなら手が届く、女子旅にぴったりのクルーズプラン

長崎のグラバー園でレトロな名建築めぐり
長崎のグラバー園でレトロな名建築めぐり

横浜発着で、長崎と韓国の釜山に寄って観光ができる5泊6日プラン。終日航海日が2日間あるので、船内のエンタメ・アクティビティも存分に楽しめます。料金は9万7000円÷5泊=1泊1万9400円~という計算。韓国旅行もできて、食費も交通費も含まれていると考えると、コスパ抜群です!

コース名:気軽にショートクルーズ 長崎と韓国6日間
出発日:2019年9月18日~9月23日、10月2日~10月7日、10月30日~11月4日
日程:5泊6日 1日目/横浜午後乗船、17時出港 2日目/クルージング 3日目/韓国 釜山14時入港、22時出港 4日目/長崎8時入港、17時出港 5日目/クルージング 6日目/横浜午前下船
料金:内側客室9万7000円~(別途租税、手数料及び港湾費用)

横浜出港時はベイブリッジの真下を通過。出港を祝うセレモニーも開催
横浜出港時はベイブリッジの真下を通過。出港を祝うセレモニーも開催
沖縄本島北部にある真栄田岬(まえだみさき)は、ダイビングやシュノーケルの人気スポット
沖縄本島北部にある真栄田岬(まえだみさき)は、ダイビングやシュノーケルの人気スポット

横浜発着で、台湾から沖縄の那覇や離島をめぐる南国リゾート気分満点のプラン。オプションで那覇や宮古島、石垣島、台湾でのショアエクスカーション(寄港地観光ツアー)をお願いすることもできます。11万6000円÷8泊=1泊1万4500円~で、沖縄も台湾も優雅なクルーズ旅も満喫できちゃうんなんて、お値打ちです!

コース名:沖縄・台湾リゾートクルーズ9日間
出発日:2019年7月19日~7月27日、11月4日~11月12日、11月29日~12月7日、12月15日~12月23日
日程:8泊9日 1日目/横浜午後乗船、17時出港 2・3日目/クルージング 4日目/那覇7時入港、18時30分出港 5日目/宮古島7時入港、17時出港 6日目/台湾 基隆(台北)7時入港、17時出港 7・8日目/クルージング 9日目/横浜午前下船(11月4日出発、11月29日出発、12月15日出発のコースは、一部の寄港地、寄港順、寄港時間が変更となります)
料金:内側客室11万6000円~(別途租税、手数料及び港湾費用)

移動中も素敵な思い出が作れて、なによりコスパがいいクルーズ旅。女子旅に活用しない手はないですよね。横浜発着のほかに神戸発着のクルーズがあり、「北海道周遊とサハリン9日間」や「日本三景の地めぐりと函館・韓国10日間」といったさまざまなプランもあるので、寄港地、日程を比べて、選んでみて。

text:伊藤あゆ
photo:浦田真行

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • 小鳥遊しほ 小鳥遊しほ
  • 田島知華(たじはる) 田島知華(たじはる)
  • 東原妙子 東原妙子
  • セレイナアン セレイナアン
  • もろんのん もろんのん
すべて見る

人気ランキング

関連記事

あなたにおすすめの&mores

すべて見る &moresの記事一覧
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ