神戸女子をキュンキュンさせてるHANAZONO CAFEの特製スイーツ

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
兵庫県 食・グルメ スイーツ ドーナツ パフェ フルーツ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

JR・阪神元町駅から北東へ徒歩5分。神戸の人気エリア、トアウエストで不動の人気を誇る「HANAZONO CAFE」。フォトジェニックなHANAZONO特製スイーツは、インスタ映えすると神戸女子に大人気です。スイーツのほか、イタリアンベースの料理もあり、ランチやディナー使いもできる、大バコカフェでゆったりカフェタイムを。

Summary

可愛すぎるHANAZONO特製スイーツにキュン

ミミ・ラテ・ドーナツ(フランボワーズ味) 850円 ※季節によって変わる場合があります
ミミ・ラテ・ドーナツ(フランボワーズ味) 850円 ※季節によって変わる場合があります
ミミ・ラテ・シュー(フランボワーズ味) 850円
ミミ・ラテ・シュー(フランボワーズ味) 850円

一番人気の「ミミ・ラテ・ドーナツ」は、ラテとドーナツが一緒になってテイクアウトできるので、街ブラにもピッタリです。そして春からは新作「ミミ・ラテ・シュー」にリニューアル!ピンク色がかわいいフランボワーズ味は、ラテの底にもフランボワーズソースが入っていてかき混ぜるとほんのり甘くなります。ラテはICEのほかHOTもあります。

フランボワーズのレアチーズケーキ 910円 ※季節によって変わる場合がございます
フランボワーズのレアチーズケーキ 910円 ※季節によって変わる場合がございます

こちらは「フランボワーズのレアチーズケーキ」。器になっている瓶の底にはミルクジェラート、その上に甘酸っぱいレアチーズケーキ、そのまた上にふわふわのマシュマロをオンしている3層のスイーツのバランスが絶妙です。ミルクジェラートの下にはココアクッキーが隠れていて、時々顔出すほろ苦さが、飽きることなく食べ進められる秘密かも。

ベリーのミルフィーユパフェ(季節のパフェ) 1200円
ベリーのミルフィーユパフェ(季節のパフェ) 1200円

「できるだけ地元・神戸のフルーツを使いたい」という思いからできた季節のパフェは、旬のフルーツを贅沢に使っているので毎回楽しみにしているお客さんも多いとか。

冬場登場する「ベリーのミルフィーユパフェ」は、ミルフィーユのようにフルーツやアイスなどが何層にも重なって、いろいろな味を楽しめます。クリスマスシーズンにはココアシューをトナカイの角に見立ててかわいく登場。

まるごとピーチパフェ(季節のパフェ) 1200円
まるごとピーチパフェ(季節のパフェ) 1200円
シャインマスカットのパフェ(季節のパフェ) 1200円
シャインマスカットのパフェ(季節のパフェ) 1200円
イチゴのパフェ(季節のパフェ) 左から大1500円 小1000円
イチゴのパフェ(季節のパフェ) 左から大1500円 小1000円

「まるごとピーチパフェ」や「シャインマスカットのパフェ」は、フルーツが主役のフレッシュなパフェで「“丸ごとゴロリ”が贅沢すぎる」と大好評。春先にはみんな大好きイチゴのパフェも登場する予定。楽しみですね。

フードやテイクアウトも充実&大満足のラインナップ

平日限定ランチ ハンバーグプレート 750円
平日限定ランチ ハンバーグプレート 750円
大葉のジェノベーゼ 950円
大葉のジェノベーゼ 950円
ハナゾノ御膳 980円
ハナゾノ御膳 980円

イタリアンをベースにした本格派のフードメニューも充実しています。平日限定ランチはハンバーグプレートか生パスタにミニサラダが付いて750円。また、平日も土日も楽しめる新作「ハナゾノ御膳」も登場!地産地消のこだわりの厳選素材で作った兵庫のめぐみ満載の和食ランチです。ドリンクバー(300円、11時30分~14時30分)をセットにするとティータイムまで十分楽しめます。平日限定で、最後の一杯をテイクアウトできる嬉しいサービスも。

あんバターの厚切りトースト 550円
あんバターの厚切りトースト 550円

甘じょっぱさがクセになるボリューム満点の「あんバターの厚切りトースト」。ちょこんとのった塩昆布が、和の風味を際立てます。

「生シフォンケーキ」や「シュシュ・アフォガート」などの本格的なスイーツもテイクアウトできるので、カップインして街ブラにGO。ぜひ、ToGoメニューもチェックしてみて。

大バコならではの、シーンを自由に選べるゆったりほっこり空間

明るい店内は居心地がよく、とってもおしゃれ。ついついリラックスして、気付けば2〜3時間くつろいでいたなんてことも。20〜30代のオトナ女子を中心に最近は高校生まで、幅広いお客さんが思い思いに過ごしています。

大バコなので、大人数で楽しめるのも魅力。

ウェディングパーティーやギャラリーなど、ゲストを招待する場としても利用できます。

オープンから10年以上も人気があり、幅広い層に愛されてきたHANAZONO CAFE。

「これからもお客様がシーンを自由に選べるお店でありたいですね」と店長はにっこり。

デート、女子会、おひとりさま…あなたならどんなHANAZONOを楽しみますか?

text:首藤和歌子(ウエストプラン)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • 山田茜 山田茜
  • 絶景travelers 絶景travelers
  • 東原妙子 東原妙子
  • mini_minor mini_minor
  • yui yui
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ