ムーミンが10倍好きになる!3/16オープン「ムーミンバレーパーク」の魅力とは?

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
埼玉県 テーマパーク アミューズメントパーク キャラクター キャラクターグッズ 北欧雑貨
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

いよいよ2019年3月16日(土)、待望の「ムーミンバレーパーク」が埼玉県飯能市の「メッツァ」にオープンします!ムーミンの世界を完全に再現した展示やアトラクション、世界最大のムーミングッズショップや、レストランなど、ムーミンファンにはたまらない注目スポットの魅力をご紹介します!

Summary

ファンも納得のクオリティ!ムーミン屋敷を忠実再現

エントランスではまず、ムーミンの物語が描かれた“本”のウエルカムゲートがお出迎え。これからはじまるムーミンワールドに、ワクワクが止まりません!

メインエリアである「ムーミン谷」の中でも、ひと際目立つのが原作に忠実に再現された「ムーミン屋敷」。外観も再現度もさることながら、屋敷内は調味料入れやドアノブに至るまで、本場フィンランドで買い付けされた物が使用されています。※ムーミン屋敷のガイドツアーは別料金(1000円)と予約が必要です。

屋根裏のムーミンパパの書斎

まるでついさっきまでムーミンパパがそこにいたかのよう。屋敷内のちょっとした仕掛けも、お楽しみポイントです。

ムーミン谷の仲間たちに会える!「エンマの劇場」

ムーミンとその仲間たちが繰り広げる、ライブエンターテイメントを楽しめるのが「エンマの劇場」。本当にすぐ近くでキャラクターに出会えるのが嬉しい!豪華声優陣によるキャラクターボイスも要チェックです。

劇場の裏手にある「Muikku foto(ムイックフォト)」では、キャラクターと記念撮影もできちゃいます!

ムーミンワールドを体感できるアトラクションも要チェック!

「海のオーケストラ号(メレンフイスケ)」は、若かりしムーミンパパと仲間たちの冒険を体験できる、体感モーフィングシアター。有料アトラクションですが、船が本当に動いているかのような美しい映像と仕掛けは、体験の価値あり!水濡れには注意!?

「リトルミイのプレイスポット」は、可愛らしいリトルミイのいたずらと、それに翻弄されるムーミンたちのストーリーが楽しめるアトラクション。思わずクスッと笑ってしまう意外な仕掛けが…。

アトラクションの近くには、リトルミイのグッズが揃う専門ショップも。ムーミンバレーパークのショップの看板は、どれもデザインが可愛くて、全部撮影したくなっちゃいます。

ムーミンのことどれくらい知ってる?体感展示で小説の世界にトリップ

ムーミンたちに出会った後は、「ムーミン屋敷」のお隣にある「Kokemus(コケムス)」へ。こちらは、ムーミンの世界と作者のトーベ・ヤンソンについてより深く知ることができるギャラリーと、ムーミングッズショップ、レストラン、カフェ、ワークショップがあります。

リトルミイ発見!

ギャラリーのはじまりは、真っ直ぐの通路から。こちらの壁に描かれたツルの葉には、ムーミンのキャラクターたちがこっそり隠れています。

通路を抜けてエレベータで3階へ。まず目に飛び込んでくるのは、ちょっと怖い感じのムーミンのオブジェ。楽しいことだけではなく、人生のダークな部分にも触れているムーミンの世界観が表現されています。

ムーミン谷の自然を体感できる展示には、色々な仕掛けも。とあることをすると、ニョロニョロが…!

体感展示絵本『それからどうなるの?』は、まるで絵本の中に入り込んでしまったかのうような気分。展示は撮影OKなので、SNS映えする写真がいっぱい撮れちゃいます!(フラッシュ撮影は禁止)

常設展の「ムーミン谷のギャラリー」では、キャラクターの紹介やクイズなど、ムーミンファンも、ムーミン初心者も楽しめる展示が。2020年3月16日まで、オープン記念として企画展「ムーミンとトーベ・ヤンソン」も開催されています。

3階から2階の螺旋階段の中心には、8m超のムーミン谷の巨大ジオラマが。こちらは、15分に1回、全4パターンで照明が変わるそう。原作の「ムーミン谷の彗星」の照明もあるんだとか。ぜひ全パターン見てみたいですね!

世界最大のムーミングッズショップでお土産ゲット!

左上:レリーフ缶ベイクドクッキー 1944円(税込)、右上:コミックアートクッキー 1620円(税込)

1階には敷地面積、商品数世界最大のムーミングッズショップが。注目は、ここでしか手に入らないムーミンとリトルミイのぬいぐるみ(各2160円、税込)。「ムーミンバレーパーク」のメインアートがプリントされたパッケージのクッキーや、本物の本のようなパッケージのクッキーもお土産に最適。その他、ステーショナリーや洋服、バッグなどの小物まで、ありとあらゆるムーミングッズがここで手に入ります。グッズを買うためだけに、何回でもムーミンバレーパークに行きたくなっちゃいそうです。

また、日本初となる人気洋食器ブランド「ARABIA」のムーミンバレーパーク限定マグ(4320円、税込)も販売されます。

上:「うみうま」の絵付け体験 1500円(税込)、左下:オリジナル缶バッチ作り 500円(税込)、右下オリジナルジェルネイル体験 800円(税込、指1本まで)

ワークショップでは、ムーミンの物語に登場する「うみうま」の絵付け体験や、オリジナル缶バッチ作り、ムーミンキャラクターのオリジナルジェルネイル体験も楽しめます。

ムーミン&北欧をグルメでも満喫

オリジナルHOTDOG 756円(税込)

レストランでは、ムーミンの世界や北欧をイメージしたグルメを楽しむことができます。「オリジナルHOTDOG」は、ジューシーなあらびきフランクフルトと、色鮮やかなビーツのバターがたまらない一品。

左:ラスキアイスカップ 540円(税込)、右:青い帽子のシトラスタルト 702円(税込)

スイーツも充実!ムーミンのキャラクター「トューティッキ」の帽子をイメージした「青い帽子のシトラスタルト」は、シトラスの爽やかな酸味に甘さ控えめのクリームがマッチ。フィンランドの伝統菓子「ラスキアイス」をモチーフにした「ラスキアイスカップ」は、カルダモンクリームがアクセントになっています。

左:雲のコットンキャンディーパンケーキ 1944円(税込)、右:ベリーベリーLettu 2484円(税込)

エントランスエリアにあるパンケーキレストラン「Lettura(レットュラ)」では、フレッシュなベリーが山盛りなパンケーキ)や、魔法の帽子から出てくる雲をイメージしたわたあめがのった、キュートなビジュアルのパンケーキも楽しめちゃいます!

家族連れも楽しめる!体を動かすアトラクションも

「おさびし山」エリアでは、小さな子供でも楽しめるアスレチック「ヘムレンさんの遊園地」や、湖の上を滑空できるスリリングな「飛行おにのジップラインアドベンチャー」(1500円、税込、時間予約制 ※身長、体重制限あり)など、体を動かすアトラクションも充実。

エリアの一番奥には「スナフキンのテント」があり、運が良ければスナフキンに会えちゃうかも?

行く前に要チェック!「ムーミンバレーパーク」へのアクセス方法は?

飯能駅北口の1番バスのりば
飯能駅北口の1番バスのりば

電車でのアクセスの場合は、西武池袋線「飯能駅」または、JR八高線「東飯能駅」からメッツァ行きのバスが運行されています。ただし、東飯能駅からのメッツァ行きバスの運行は土・日曜、祝日のみなので平日は注意を。 飯能駅は北口(改札を出て左へ進み1階へ)の1番のりばから、東飯能駅は東口(改札を出て左へ進み1階へ)の2番のりばです。飯能駅の場合は、池袋駅から特急の利用が便利。せっかくなら新型特急「Laview(ラビュー)」に乗ってみたいですよね。確実に乗るには、インターネット予約サービスでの事前予約がおすすめです。

「ムーミンバレーパーク」のオープンに合わせて、「飯能駅」も北欧風に駅舎をリニューアル予定。電車を降りた瞬間から、北欧気分になれちゃいますね!

ムーミンワールドを余すことなく体験できる「ムーミンバレーパーク」ですが、のんびりしたい時にふらりと一人で訪れても楽しめる、ゆったりとした居心地の良さも。旅人の気分となって、自分好みの過ごし方ができる、まさに新感覚のテーマパークです。


■ムーミンバレーパーク
住所:埼玉県飯能市宮沢327-6 メッツァ
営業時間:10時~20時(カフェ・レストランのラストオーダー19時)
料金:おとな(中学生以上)1500円(税込)、こども(4歳以上小学生以下)1000円(税込)、3歳以下無料 ※園内一部有料アトラクションはおとな・こども共に一律料金。3歳以下は無料。


●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • YURIE YURIE
  • 東原妙子 東原妙子
  • 山田茜 山田茜
  • kyoko_plus kyoko_plus
  • 五島夕夏 五島夕夏
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ