毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

京都の新京極に、隈研吾デザインの“体験型”ドーナツファクトリーが誕生!

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
京都府 Eat NEWS ドーナツ 隈研吾 カフェ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

2019年3月21日(木・祝)、京都市下京区の新京極通に“体験型”ドーナツショップ、「koe donuts(コエ ドーナツ)」がオープンします。ドーナツ=高カロリーの概念を打ち砕くまったく新しいドーナツショップ、隈研吾氏による店舗デザインも必見です。

Summary

ドーナツ作りの工程を見ながら、できたてが食べられるドーナツファクトリー

「コエ ドーナツ」は、“life happens,donut helps”をコンセプトにした体験型のドーナツファクトリー。1年中観光客でにぎわい、修学旅行のマストスポットとしても知られる新京極通にオープンします。

特徴的なのは工場併設型店舗であること。石臼で粉を挽き、ドーナツを揚げ、トッピングするまでの全製造工程を間近に見ながら、作りたてのドーナツがその場で食べられます。

素材でヘルシーに!“低カロリー”で“オーガニック”なドーナツ

ドーナツというと、どうしても高カロリーなイメージ。でも、それは素材を変えることでびっくりするくらい変化するのです。「コエドーナツ」のドーナツは低カロリーでオーガニック、そしてブランドコンセプトである「エシカル(地球環境の保護)」の観点からも素材や製造方法にこだわっています。

原料は京都産をはじめとする国産素材を使用。「オーガニック」「天然由来」「地産地消」にこだわった日本らしい上質なドーナツです。
写真は旬のいちごをたっぷり使った新食感のドーナツ ショートケーキ「ストロベリー」850円(税別)。いちごのフレッシュな甘さと和三盆の優しい甘みが口いっぱいに広がります。

イートインできるのはもちろん、テイクアウトも可能。
写真の京都限定ボックスは、ほうじ茶、みたらしクルーラー、抹茶オールドファッション、ベイク黒豆、ベイク五色豆、ベイク京人参と白味噌の6個入りで1800円(税別)。おみやげとしても喜ばれそう!

モチモチ食感のタピオカミルクティも一緒に

ドリンクメニューにはふわふわのチーズムースに厳選した茶葉を使用したお茶とタピオカを合わせたフォトジェニックな新感覚スイーツティーの「チーズタピオカティー」680円~(税別)も。定番の紅茶や宇治抹茶、ほうじ茶のほか、マンゴーやストロベリー、丹波黒豆茶を使ったメニューも!タピオカは小粒でもちもちした食感が美味です。

世界が注目する「隈研吾」氏デザインの内装は必見!

窓越しからも異彩を放つ店内は、日本を代表する建築家・隈研吾氏が内装デザインを手がけています。“奥へと導く、竹かごの空間”をテーマに、京都嵐山の竹を使用した伝統的な六ツ目編みのかごを572個も用いているそう。かごの網目から漏れる光がもたらす陰影が、心やすらぐ空間を演出しています。

最大級に話題を集めそうな「コエ ドーナツ」。京都店を皮切りに世界へと発信されていく予定だとか。いち早く「コエ ドーナツってこういうお店!」と言えるように足を運んでみませんか?


■ドーナツファクトリー「koe donuts(コエ ドーナツ)」
オープン日:2019年3月21日(木・祝)
場所:京都府市中区新極通四条上ル中之町557(新京極四条上がる)
営業時間:8~20時
定休日: 不定休
交通:阪急「河原町」駅から徒歩1分


●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • 田島知華(たじはる) 田島知華(たじはる)
  • もえのあずき もえのあずき
  • 村上萌 村上萌
  • ミスター黒猫 ミスター黒猫
  • mini_minor mini_minor
すべて見る

人気ランキング

関連記事

あなたにおすすめの&mores

すべて見る &moresの記事一覧
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ