初夏限定の青もみじ&特別御朱印めぐり!癒やしたっぷりの京都ひとり旅をお届け

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
京都府 食・グルメ おでかけ 紅葉ライトアップ 京都雑貨 ライトアップ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

初夏から盛夏の京都では、鮮やかな青もみじを巡るひとり旅がおすすめ。春や秋よりも比較的ゆったりと観光できて、見ているだけで清涼感に浸れる青もみじ観賞は最高のリフレッシュ旅になるはず。御朱印ガール必見のお得&特典満載の特別ツアーも教えちゃいます!

summary

青もみじと苔が織りなす神秘的なスポット【三千院門跡】

叡山電車「八瀬比叡山口駅」からバスにゆられること15分。かつて平安貴族が癒やしを求め訪れたと伝わる、自然に囲まれた大原へ。大原には由緒ある寺院が点在し、なかでも有名なのが三千院門跡。杉木立と一面の苔が美しい庭「有清園」には、国宝・阿弥陀三尊坐像が鎮座する往生極楽院があり、静寂な空気に包まれています。青々としたもみじと苔など、緑が織りなす初夏ならではの幻想的な世界へ誘ってくれます。

わらべ地蔵(杉村孝 作)
わらべ地蔵(杉村孝 作)

お庭を眺めているとひょっこりと顔を出すお地蔵さまを発見。こちらは「わらべ地蔵」と呼ばれるお地蔵さま。にっこりとほほ笑む表情に思わず心が和みます。
JR東海の特別ツアー「京都 苔&青もみじの名所と御朱印めぐり」参加者限定で、青もみじの特別御朱印を授かることができるので、ぜひ参加して、ご利益たっぷりの旅にしちゃいましょう。

■三千院
所在地:京都府京都市左京区来迎院町540
電話:075-744-2531
営業時間:9~17時(11月は8時30分~、12月~2月は~16時30分)
定休日:無休
拝観料:一般 700円(団体30名以上600円) 中学生・高校生 400円(団体30名以上300円)
小学生 150円

世界中の「センスいい!」が集まるお店で雑貨探し【NORR KYOTO】

地下鉄「北山駅」から徒歩2分、「NORR KYOTO(のーる きょうと)」は、おしゃれなレストランやカフェが点在する北山通沿いにあります。ヨーロッパを中心に店主が現地を旅しながら買い付けた、ヴィンテージの食器やアクセサリー、各国の若手作家の文具やリネン、器も並び、幅広い作品にふれることができます。ひとり旅なら、ゆっくり雑貨探しができますね。

日本にはない色づかいや柄などヨーロッパのセンスにふれられる「NORR KYOTO」は、木~土曜のみの営業なので、来店の際はご注意を!

当たると評判!縁結びパワスポで水占い【貴船神社】

 
写真:今宮康博
写真:今宮康博

京都でも有数のパワースポットといわれる「貴船神社」は、時間に余裕のあるひとり旅でぜひ訪れたい人気スポット。市街地から自然豊かな鞍馬山に向かって、小旅行気分で叡山電車とバスを乗り継いで、水の神様を祀る清々しい気がいっぱいの神社へ。

青もみじと真っ赤な灯籠のコントラストが美しい参道は「恋の道」とも呼ばれています。「本宮」、「結社(中宮)」、「奥宮」があり、縁結びの神・磐長姫(いわながひめ)が祀られる「結社(中宮)」は、平安時代の歌人・和泉式部が夫との復縁を願い参拝に訪れたと伝わります。その願いが見事に成就したことから、「貴船神社」は古くから縁結びのご利益スポットとして親しまれています。

水占みくじ200円
水占みくじ200円

そして、ぜひ試したいのが水占みくじ。何も書いていないおみくじを買って、ご神水に浮かべると運勢の文字が現れるというもので、これが当たると評判。ぜひ恋の行方を占ってみて!

京都市内の移動には、京阪電車と叡山電車が乗り降り自由な「京都 苔&青もみじの名所と御朱印めぐり」ツアー特典の1Dayチケットを利用すると、とっても便利でお得ですよ。

■貴船神社
住所:京都府京都市左京区鞍馬貴船町180
電話:075-741-2016
料金:参拝無料
時間:授与所9~17時
定休日:無休
アクセス 京都バス停貴船から徒歩5分

「世界の美しい本屋さん」に選ばれた個性派書店【恵文社一乗寺店】

叡山電車「一乗寺駅」から徒歩3分、世界に最も影響を与える新聞紙とも評されるイギリスの新聞「ガーディアン」の発表した「The world’s 10 best bookshops(世界の美しい本屋ベスト10)」に、日本から唯一選ばれた「恵文社一乗寺店」があります。

恵文社に並ぶ本はすべてスタッフが厳選し選び抜いたもの。ほかの書店では置かれていない珍しい本がたくさん並び、一生知ることがなかったかもしれない作家の本など新しい発見に出合えます。

本だけではなく雑貨のセレクトもとても素敵。興味の一歩先をレコメンドしてくれる本やモノたちに想像を刺激され、時間が経つのを忘れて見入ってしまいます。

創業から40年の年月のうちに自然と経年美化されてきた木の床、アンティークの調度品が、初めて訪れた人をも懐かしい気持ちにさせてくれる居心地のよさも人気の理由です。

10分で完売する幻パフェ【Fukunaga901】

いちごやま1500円
いちごやま1500円

京都駅直結の人気カフェ「Fukunaga901(フクナガ901)」へ。ここで、並んででも食べたいのが1日30食限定の超人気パフェ「いちごやま」。パフェには、「あまおう」などのブランドいちごがほぼ1パック分入っていて驚きの1500円!朝10時から、店頭で30枚の整理券が配られ、もらえるのは1人につき1枚。整理券の有効期限は、配られた日の14時~19時30分までの間なら、いつでも食べられます。

いちご尽くしのタワーの中には、甘酸っぱいライムジュレや生いちごたっぷりの自家製シャーベット、バニラアイスが入り、飽きることなくペロリと完食できちゃいます♪
「いちごやま」が楽しめるのは12月後半からゴールデンウィーク頃までの予定です。

京の盆栽(抹茶パフェ)1300円
京の盆栽(抹茶パフェ)1300円

整理券がなくても味わえる、オススメの二品をご紹介します!
1つ目は希少な抹茶をたっぷりと使用した「京の盆栽(抹茶パフェ)」。抹茶色に映える瑠璃色の器は、京都清水焼「トキノハ」に特注したもので、受け皿のカバーの下には、生きている苔が!細部にまでこだわりが詰まった京都らしい和パフェは1日10食限定なので、開店と同時に訪れるのがベターです。

てぃーぽんち1200円
てぃーぽんち1200円

2つ目は「てぃーぽんち」 。しゅわしゅわのソーダに季節のフルーツをたっぷり入れて、自家製カスタードプリンをのせたレトロかわいい一品です。こちらは常時味わえるのでご安心を。
ひとつのグラスの中でさまざまなストーリーが楽しめる、幸せなパフェ体験をぜひ堪能してみてください。

■Fukunaga901
住所:京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町901 京都駅ビル8F
TEL:075-342-0082
営業時間:10時~20時(Lo.19時30分)※モーニングは10~11時、ランチは11~14時
定休日:無休

旬の恵みをたっぷりと!野菜バルでご褒美ディナー【バイタルサイン】

「一汁三菜とサラダ」のセット 1296円(季節のプロセッコのカクテルは別料金)
「一汁三菜とサラダ」のセット 1620円(季節のプロセッコのカクテルは別料金)

京都の中心部・四条河原町周辺には、女性がひとりでも気がねなく過ごせる店が多い、おすすめのディナースポット。なかでも、昔の風情を残した高瀬川沿いにあるバル「バイタルサイン」は京都・静原産の野菜をメインにした料理と、国内外のワインを楽しめるお店で、ヘルシー志向の女性にぴったり。

名物のお通し「一汁三菜とサラダ」は、お通しの概念をくつがえすようなバラエティの豊かさ。漆のお重に盛られたサラダには京都産のとれたて野菜がたくさん使われていて、春の野山のようにとてもフォトジェニックで、みずみずしさも抜群! 野菜の新鮮なおいしさに感動です。

この日の三菜は、「甘夏と木の芽のゼリー」と、苔だまみたいな形の「あおさをまとったじゃがいも&オリーブ」など。盛り付けも斬新!春の息吹を目や舌、香りで楽しめるのが魅力的です。

とってもユニークな野菜尽くしのメニューは、和食とフレンチの料理人を経て独立した店主・吉岡辰真さんのアイデア。各地の地酒もたくさんあるので、骨董のぐい呑みコレクションで召し上がれ。

通常非公開!「限定の絶景」に出合える【瑠璃光院】

叡山電車「八瀬比叡山口駅」から徒歩5分、瑠璃光院は通常非公開で、春と秋の特別期間中だけ拝観可能な寺院。数寄屋造りの書院から、苔のじゅうたんで瑠璃色に輝く浄土の世界を表した「瑠璃の庭」が観賞することができます。初夏は青もみじが視界いっぱいに広がります。2019年の春の特別公開期間は4月15日から6月30日までです。

そして昨年、八瀬地区の活性化を図るため実施された八瀬もみじの小径(こみち)ライトアップと瑠璃光院夜間特別拝観が、今年も開催されます。2019年4月20日(土)~6月29日(土)の期間中の土曜日および休前日には、スペシャルな夜の瑠璃光院を堪能できます!

ライトアップされることで瑠璃色に輝き、さらに厳かな雰囲気に。建物すぐそばに迫りくる青もみじを見られる、書院2階からの眺めも素敵です。

京都洛北 八瀬もみじの小径ライトアップと瑠璃光院 夜の特別拝観

ライトアップの間、不定期で楽器の生演奏が行われることもあり、景色と音色を楽しめる贅沢な空間を過ごせます。昼間とは別世界の、超貴重な瑠璃光院の貸し切りライトアップはぜひ早めに予約してください!

また八瀬もみじの小径でも、夜はライトアップが施され、艶やかな青もみじロードに一変します。こちらにも立ち寄ってみてくださいね。

■瑠璃光院
所在地:京都府京都市左京区上高野東山55
電話: 075-781-4001
営業時間:通常非公開。春と秋のみ期間限定で公開
定休日:通常非公開。春と秋のみ期間限定で公開
アクセス:叡山電車八瀬比叡山口駅から徒歩5分

※2019年春の拝観は以下の通りです。
〇期間:4月15日(月)~6月30日(日)※期間中の休みなし。
〇拝観時間:10:00~17:00
〇拝観料:一般2,000円

わらべ地蔵(杉村孝 作)
わらべ地蔵(杉村孝 作)

桜や紅葉もいいけれど、意外と知られていない青もみじの季節の京都も格別です。京都市内を便利に巡れる1Dayチケットと、ツアー参加者だけが授かれる限定御朱印がセットになった「京都 苔&青もみじの名所と御朱印めぐり」をぜひ利用してみてくださいね。新緑に心奪われる絶景の京都ひとり旅へ出かけてみませんか。


text:epron OKADA

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください

Sponsored:JR東海/そうだ 京都、行こう。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • ミスター黒猫 ミスター黒猫
  • kyoko_plus kyoko_plus
  • 絶景travelers 絶景travelers
  • mini_minor mini_minor
  • 村上萌 村上萌
すべて見る

人気ランキング

関連記事

あなたにおすすめの&mores

すべて見る &moresの記事一覧
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ