“富士山の溶岩”で焼く最高級和牛【大食いアイドルもえのあずきの絶品グルメ23】

もえのあずき もえのあずき
東京都 食・グルメ 焼肉・ホルモン バル 肉料理 もえのあずき
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

こんにちは!もえあずこと、もえのあずきです。今回は、富士山の溶岩プレートでA5ランクの黒毛和牛を味わう「富士山溶岩焼肉バル AKANE IRO(あかねいろ)」をご紹介します!溶岩石で焼き上げるお肉は、表面はこんがり、中はとってもジューシー。うまみたっぷりの最高級の黒毛和牛をとことん堪能しちゃいましょう!

Summary

A5ランク黒毛和牛の究極「リブロースステーキ」

今回、富士山の溶岩プレートで焼くのは、“A5ランク黒毛和牛のリブロース”です!!分厚いでしょ~?お肉の存在感があまりにもすごすぎて、思わず私も目を見開いてしまうほど。

究極A5番和牛ステーキ リブロースステーキ 250g 4860円
究極A5番和牛ステーキ リブロースステーキ 250g 4860円

「溶岩焼肉バル AKANE IRO」で扱っているお肉は、おもに宮城・仙台のA5ランク和牛。和牛のなかでも、“A5ランク”と評されるのは、わずか15%ほどなのだとか。肉の締まりや脂肪の美しい光沢を、火入れをする前にしっかり目に焼き付けておかなくちゃ!

溶岩プレートで焼くからジューシー&ヘルシー

厚みが3cmもある富士山の溶岩プレートは、プレート全体が温まるまで7分ほどかかりますが、一度温まると常に一定の温度をキープできるそう。

だからプレートのお肉は均等に熱が入るし、遠赤外線の効果でうまみをギュッと閉じ込めた状態で、おいしく焼き上がるんですよ!

表面はカリッ、中はジューシ~!それでいて、溶岩石が余分な脂を吸収してくれるので、実はとってもヘルシーなんです。

リブロースのおいしさを堪能するなら、まず最初は何もつけずにそのままで、ふた口目はわさびか岩塩で食べるのがおすすめです!

A5和牛の三角バラを使った「特上和牛握り」

特上和牛握り(4貫) 2138円
特上和牛握り(4貫) 2138円

「富士山溶岩焼肉バル AKANE IRO」といえば、この「特上和牛握り」も必食メニューのひとつ!A5和牛の特上三角バラを使った贅沢な握りなんです。4貫といわず、私だったら軽く100貫はいけるかな♪

おお…!? ひと口食べて感動~。お肉が軟らかい~。表面を炙っているので、ほどよく脂が溶けて甘さがより引き立ちます。

あふれ出す肉汁が酢飯を包み込んで、もう口のなかは極上のうまみでいっぱい!甘辛の特製ダレとわさびとの相性も抜群です。

甘美な味わいの「特上カルビユッケ(炙り)」

特上カルビユッケ(炙り) 2138円
特上カルビユッケ(炙り) 2138円

肉好きさんにぜひ食べてもらいたいのがコチラ!お肉感満載の「特上カルビユッケ(炙り)」です。こちらももちろんA5ランクの黒毛和牛です。

大きめにカットされているにも関わらず、舌ざわりがとても滑らかなのもポイントのひとつ。一度口にすると、すぐにまた食べたくなる禁断症状が出るくらい魅惑のユッケなんです!

肉質のよさととろけるようなお肉に大満足!甘めの自家製ダレとのバランスも最高です。みんなでシェアしたいところですが、この「特上カルビユッケ(炙り)」だけは、“一人ユッケ”でユッケ欲を満たすべし!

元世界チャンプがオーナーの溶岩焼肉バル

「富士山溶岩焼肉バル AKANE IRO」へは、JR上野駅不忍口をはじめ、JR御徒町駅北口、東京メトロ千代田線湯島駅など、複数の駅から徒歩5分圏内の好アクセス。

お店を訪れたら、お肉やワインに精通するオーナーシェフとのトークもぜひ楽しんでみてください。実は、元WBA世界スーパーバンタム級王者の経歴をもつオーナーシェフ。食材や栄養の豊富な知識は勉強になりますよ~!

リーズナブルにおいしいワインが楽しめる“バル”でありながら、ランチタイムには、「焼肉丼定食」(926円)や「スジカレー定食」(745円)をはじめ、上タン・上カルビなどを溶岩焼肉のスタイルで楽しむ定食もあります。もちろん、使っているのはすべてA5ランクの黒毛和牛。まずは、お手頃なランチで溶岩焼肉を味わうのもおすすめです!

text:清沢奈央
photo:岩田えり

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • 東原妙子 東原妙子
  • 北出恭子 北出恭子
  • もろんのん もろんのん
  • きょん。 きょん。
  • Masa Masa
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ