三菱一号館美術館Café1894の「HANAMIフェア」でお花見と夜限定特別メニュー

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
東京都 食・グルメ NEWS イベント 期間限定 美術館
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

東京丸の内にある『三菱一号館美術館』併設のミュージアムカフェ・バー「Café1894」では、2019年3月19日(火)~4月22日(月)の期間中、お花見と限定メニューが楽しめる「HANAMIフェア」を開催。店内でライトアップされた桜を観ながら堪能できる、夜限定の特別メニューをご紹介します。

Summary

三菱一号館美術館「Café1894」に飾られる桜の木でお花見気分

三菱一号館美術館併設の「Café1894」は、明治時代に銀行営業室として使われていた空間を復元したミュージアムカフェ・バー。クラシックな趣と、吹き抜けの高い天井が人気のお店で開催される「HANAMIフェア」は今年で4回目に。店内の飾られた2本の大きな桜の木は高さ3mもあり、夜にはライトアップされるので、より幻想的な雰囲気が広がります。

春爛漫、彩り華やかなコース仕立てのディナー限定メニュー

そんな雰囲気の中で、ディナータイム17~23時(22時LO)に、桜や春にちなんだ限定メニューが登場します。ドリンクは、お花見にぴったりの「オペラブロッサム700円(左)」と、「桜モヒート880円(左)」。

彩り豊かな「桜鱒のマリネ 春野菜のサラダ仕立て」1100円。

一皿に春がギュッと詰まった「鶏肉のバロティーヌ 春キャベツのブレゼ サフラン風味」1200円。

「桜海老と蛤の焼きリゾット」1600円からは、春がふんわり香ります。

見た目もかわいい「フランボワーズのムースと桜の最中」900円。

春にピッタリのメニューが前菜、メイン、デザート、カクテルまでコース仕立てでいただけるので丸の内デートにもいいですね。

夜はライトアップされて、クラシカルな店内がより幻想的な大人の空間に。まだ少し肌寒いこの季節でも天候を気にせずにお花見を楽しんでみてはいかが。

※価格はすべて税抜

■「Café 1894のHANAMIフェア」
開催期間:2019年3月19日(火)~4月22日(月)
場所:三菱一号館美術館1階 Café1894(東京都千代田区丸の内2-6-2)
時間:11~23時(22時LO)
休み:不定休
TEL:03-3212-7156

Text:うみのたかこ

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • きょん。 きょん。
  • 山田茜 山田茜
  • yui yui
  • あや猫 あや猫
  • セレイナアン セレイナアン
すべて見る

人気ランキング

関連記事

あなたにおすすめの&mores

すべて見る &moresの記事一覧
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ