京都の春満喫!絶景の庭と楽しむ 桜アフタヌーンティー

京都の春満喫!絶景の庭と楽しむ 桜アフタヌーンティー

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
京都府 NEWS オープンテラス アフタヌーンティー 絶景 庭園
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

京都市左京区、臨済宗大本山 南禅寺のお膝元にある「南禅寺参道 菊水」。近代日本庭園の先駆者、七代目 小川治兵衛の手がけた庭園にて、2019年3月20日(水)~4月下旬までの予定で「GARDEN アフタヌーンティー」が始まります。第1回目のテーマは“SAKURA”。どんなアフタヌーンティーが楽しめるのでしょうか?

Summary

「南禅寺参道 菊水」の美しいお庭

「南禅寺参道 菊水」が建つのは、元呉服商「寺村助右衛門」の別荘地。明治28年頃の建築と伝わっています。敷地には明治の名庭師「七代目 小川治兵衛」が作庭した素晴らしい池泉廻遊式庭園が残っています。

美しい庭園を眺めつつ、うららかな春の日差しに包まれてアフタヌーンティーをいただく。至福の時間です。

「GARDEN アフタヌーンティー」“SAKURA”の中身をご紹介

プライベートGARDENアフタヌーンティー “SAKURA” 4500円(ロンネフェルトの紅茶6種など全10種のドリンク付)
プライベートGARDENアフタヌーンティー “SAKURA” 4500円(ロンネフェルトの紅茶6種など全10種のドリンク付)

七代目 小川治兵衛の優美な庭園から着想を得たという「GARDEN アフタヌーンティー」。春の到来を感じる“SAKURA”色に彩られたマカロンや口の中でとろけるブランマンジェ、苺のショートケーキなどのスイーツが美しく盆の上に配置されています。ほどよい塩味がうれしいトリュフの卵サンドは、庭にある灯篭に見立てて作られているそう。

開店から1時間ほどで売り切れほど人気の「吉田パン」のクロワッサンに、最高級のブリアンゼッタハムとキュウリをはさんだオープンサンドも入って、13種の味覚が詰まったアフタヌーンティーです。

世界有数のホテルでも使われているドイツ紅茶「ロンネフェルト」のフレーバーを6種類用意。すべてお好みで、何杯でもお替わりできるのも、うれしいポイントです。

1日1組限定。“離れ”席で特別なアフタヌーンティー

プライベートGARDEN アフタヌーンティー “SAKURA”9500円(菊水セレクション シャンパーニュ、ロンネフェルトの紅茶6種など全10種のドリンク付)
プライベートGARDEN アフタヌーンティー “SAKURA”9500円(菊水セレクション シャンパーニュ、ロンネフェルトの紅茶6種など全10種のドリンク付)

特別感を味わいたい方には、離れ「さくら」で過ごす1日1組のプライベートプランもあります。菊水セレクションの桜色のシャンパーニュとともにGARDENアフタヌーンティー“SAKURA”が楽しめます。

お庭の中心の桜は、離れからもテラスからも見ることができますが、お花見というより借景として、お庭全体の雰囲気を楽しんでくださいと広報担当の福地さん。いずれにしても優雅な時間が過ごせることに間違いはありません。

■「GARDEN アフタヌーンティー」“SAKURA“
期間:2019年3月20日(水)~4月下旬予定
場所:南禅寺参道 菊水(京都府京都市左京区南禅寺福地町31)
時間:11時30分~22時 ※アフタヌーンティーの時間は14時30分~17時
定休日:無休
交通: 京都市営地下鉄東西線 蹴上駅から徒歩7分
電話:075-771-4101

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • 6151 6151
  • もえのあずき もえのあずき
  • 東原妙子 東原妙子
  • Masa Masa
  • mini_minor mini_minor
すべて見る

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ