• るるぶ&more.
  • エリア一覧
  • “朝摘み”が一番おいしい?“いちご狩り”をもっと楽しむためのチェックポイント3つ
“朝摘み”が一番おいしい?“いちご狩り”をもっと楽しむためのチェックポイント3つ

Romix Image / Shutterstock

“朝摘み”が一番おいしい?“いちご狩り”をもっと楽しむためのチェックポイント3つ

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
ライフスタイル いちご狩り いちご 食事のマナー フルーツ狩り
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

家族やカップル、友達同士での春のお出かけの定番“いちご狩り”。自分で摘みながら食べるいちごは、新鮮でいつもよりもおいしく感じるはず。そこで今回は、事前に知っておけばいちご狩りをもっと楽しめそうな情報をご紹介します。いちご狩りに行く前にチェックしてみてくださいね。

Summary

チェック1:いちご農園の設備

Julia Sudnitskaya / Shutterstock
Julia Sudnitskaya / Shutterstock

“練乳が準備されているか”を事前に確認 
実は、いちご園によっては、練乳NGのところもあります。練乳OKでも持ち込みなのか、いちご園で用意されたものを使うのか、ルールが異なる場合も。いちごに練乳はマスト!という方は特に、事前に確認するようにしましょう。

トイレの有無を確認
いちご園によっては簡易トイレしか設置されていない可能性も。気になる方は先に済ませておきましょう!事前にトイレがあるかどうか、ホームページで確認しておくと安心です。

チェック2:甘いいちごの見分け方

New Africa / Shutterstock
New Africa / Shutterstock

甘いいちごを食べたい方は4つのポイントを参考に探してみてください。
1: ヘタの色がきれいな緑色で、形がそり返ってピンとしているか
2:つぶつぶが立つくらい周りが盛り上がっているか
3: 表面にツヤがあり、ヘタの近くまで全体的に赤く、色にムラがないか
4: 形は逆三角形になっておらず、ひし形でつぶつぶの間隔が広くなっているか

すべて当てはまるいちごは、熟していて甘いはず!

チェック3:おいしく食べる方法

Chalamkhav / Shutterstock
Chalamkhav / Shutterstock

いちごは朝摘みが一番おいしいといわれています。午後に行くと、熟したおいしいいちごがすでに食べられてしまっていることも。午前中を狙って、お出かけしましょう。
また、いちごはヘタの酸味が強く、先の方が甘いことをご存知でしたか?ヘタ側から食べるほうが、甘さを強く感じることができておすすめ。交互に食べているとヘタのほうを甘く感じにくくなってしまう場合があるので、一口で食べることができるサイズなら一口でまるごと食べきってしまいましょう。

マナーを守って、すてきな時間を

Chalamkhav / Shutterstock
Chalamkhav / Shutterstock

持ち込める荷物や喫煙場所など、いちご農園ごとにルールが異なるので、行く前に確認するようにしましょう。

トラブルになると、せっかくのいちご狩りが後味の悪いものになってしまいます。マナーを守っていちご狩りを楽しみましょう!

【参考】
※観光いばらき

Text:筒井 響子(Kyoko Tsutsui)
Photo:Romix Image、Anest、Julia Sudnitskaya、New Africa、Chalamkhav / Shutterstock

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • mini_minor mini_minor
  • きょん。 きょん。
  • 6151 6151
  • もえのあずき もえのあずき
  • 絶景travelers 絶景travelers
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ