「ユングフラウ鉄道」で目指す、トップオブヨーロッパ!

「ユングフラウ鉄道」で目指す、トップオブヨーロッパ!

おでかけ 乗り物 &mores 久野知美 鉄道 女子鉄
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

前回は、スイスを走る新幹線・ドイツの名車「ICE」を乗り継いで訪れる「グリンデ ルワルト」の魅力をお伝えしました!今回は、グリンデルワルトからアクセス良好なトップオブヨーロッパを目指すべく「ユングフラウ鉄道」についてお伝えします♪

Summary

目指せ、ヨーロッパの頂点!

スイスに来たからには、是が非でも立ち寄りたい、ユングフラウヨッホの「トップ オブ ヨーロッパ」!「山登りには 自信がなくて...」という方でも大丈夫。登山鉄道・ユングフラウ鉄道へ列車に揺られるだけで、驚くような絶景が広がる展望台まで行けちゃいます。のどかな牧草地が岩山、そして雪山へと変わっていく車窓は世界でココだけでしか味わえません。

途中下車も楽しい

グリンデルワルトからは、ローカル線のベルナーオーバーラント鉄道(BOB)とヴェンゲンアルプ鉄道を乗り継いでクライネシャイデック駅を目指します。ユングフラウ鉄道の始発駅・クライネシャイデック駅では、多数のお土産店やレストランがお待ちかね!線路脇で頂くソーセージは絶品です。乗り換えののち、いっきに標高3454mのユングフラウヨッホ駅へ。夏でも氷点下の世界が広がりますので、防寒対策を忘れずに済ませておきましょう。

ハイジの声で観光案内⁉

ここで新車に乗れたらラッキー!液晶モニタと、アニメ 『アルプスの少女ハイジ』から飛び出したハイジの日本語アナウンスで細やかな観光案内が楽しめます。各途中駅のアイガーヴァント駅とアイスメーア駅は、トンネルの中に設けられた洞窟駅。各駅で停車時間を設けてくれるので、洞窟の中の展望台から、アイガー北壁や間近に迫るアイガー氷河を眺めるなど、ユングフラウヨッホ登山の経過を堪能できます。高度が上がっていくのをじわじわと実感し、期待が高まる瞬間です!

感動!ココが「トップ・オブ・ヨーロッパ」

頂上のユングフラウヨッホ展望台はアトラクションが満載。滞在時間には余裕を持って訪れたいトコロ。氷の宮殿アイスパレスのアートや、ガラス張りの展望室・スフィン クス展望棟(標高3571m)が来る人をおもてなし。クリスタルをはじめとする氷の彫刻は世代を問わず感激すること間違いなし!展望棟は一部外にも出られるので、ユングフラウヨッホの氷山を五感で感じ取ることができます。

ヨーロッパの頂点で過ごすひとときは一生の思い出

そのほかにも、ユングフラウ鉄道開通までの歴史を学べるギャラリーなどもあり女子鉄にはぴったり。アトラクションを満喫した後は、カフェレストランで母娘仲良く“ヨー ロッパの頂上でティータイム”というのもオシャレ。帰り際には、ヨーロッパ一高いポストから日本に絵葉書を送り、旅人の気分に浸って♪

※この記事は「るるぶNEWS」で2015年に掲載されたものです

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください