スペイン観光の目玉都市「バルセロナ」!

スペイン観光の目玉都市「バルセロナ」!

おでかけ &mores 久野知美 鉄道 女子鉄 鉄活
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

前回は、スペイン国鉄のエース・高速列車の「AVE(アヴェ)」についてお伝えしました。今回は、マドリードからAVEで約2時間半。大人気観光スポットのバルセロナについてお届けします。

Summary

市内の移動は乗り放題きっぷ「タルヘタディエス」で

多数の名観光スポットを有するバルセロナ。広大な市内をめぐる時に便利なのが、メトロ(地下鉄)の乗り放題きっぷ「タルヘタディエス」。1枚で1日最大10回までメトロを自由に乗り降りできるお得な切符です。バルセロナや首都・マドリードなど、スペインの多くのメトロは、シンプルに数字で色分けされているので分かりやすく、とても便利◎外国人観光客にとって、やさしい公共交通機関のひとつです。

サグラダファミリアは午前中の訪問を!

マストで押さえておきたいサグラダファミリアを訪れるなら、午前中に。キレイな巡光で、まるで絵画のような写真が撮れます。繁忙期は行列のためすぐには入場できないので、日本でチケット予約する方がベター。

新市街のガウディ建築群もお忘れなく

ガウディ建築に浸りたいなら、新市街の建築群も是非チェックを!カサ・ミラ、カサ・バトリョ、カサ・アマトリェールなど、徒歩圏内に多数の風合いの異なるガウディ作品が並びます。一方で、人気ブランドショップも軒を連ねているので、母娘旅ならウィンドウショッピングも楽しめます♪自然派志向の方は、旧市街でオリーブオイルやローソクなど、スペインならではの味のあるお土産を探してみると掘り出し物に出会えるかも!?

グエル公園散策も楽しい!

街ブラを満喫したあとは、ガウディの代表的な作品のひとつ・グエル公園の散策を(こちらもサグラダファミリア同様に、メインの広場に入るにはチケットが必要です。事前のオンライン予約を)。サグラダファミリアや新市街とはまた異なる風合いのガウディ建築の魅力に触れることができます。

お食事は、市場がお約束♪

ガウディ建築の歴史を辿ったあとは、ランブラス通りをぶらり。お食事は、是非サンジョセップ市場(ラ・ボケリ ア)で。市場内のレストランで本場パエリアを頂けば、気分はもうスペイン人!?食事を終えてコロンブスの塔を目指せば、その先にはフニクラ (ロープウェイ)が。モンジュイックの丘で、バルセロナの街並みと、夕暮れも最高。見どころたっぷりのバルセロナ。できることなら最低でも2泊して、観光は朝一番から動き出すことをおススメします!


※この記事は「るるぶNEWS」で2016年に掲載されたものです

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください