食にアートに五感で楽しむ参加型イベント「日本橋 桜フェスティバル2019」開催

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
東京都 食・グルメ NEWS イベント 期間限定 デジタルアート
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

東京日本橋エリアで2019年3月15日(金)~4月7日(日)まで、「日本橋 桜フェスティバル 2019~つながり広がる、日本橋・八重洲・京橋~」を開催中。今年は、日本初上陸を含むデジタルアート作品や、桜をテーマにした食のイベントなど参加型のイベントが目白押しです。

Summary

今年の注目ポイントは光と音の演出でひと味違う新しいお花見体験

現在開催中の「日本橋 桜フェスティバル」の今年の目玉は、日本橋『福徳の森』に設置された「The Tree of Light‐灯桜(ともしざくら)‐」。約10万個のLEDが1枚1枚の葉に搭載された高さ8mのデジタルアート作品です。12~22時の間は風、音に反応したライティング演出が展開され、インタラクティブでフォトジェニックな幻想的空間を作り出します。

さらに、福徳神社の参道・仲通りでは17~20時の間、光と音の演出で自分が満開の桜を咲かせているかのような体験ができる、長さ16mの「サクラカーペット」も登場します。

日本橋、八重洲、京橋エリアでは約190店舗でオリジナル桜メニューが登場

エリア約190の飲食店が「桜」をモチーフにした春限定のグルメやスイーツ、グッズを販売。フォトジェニックなメニューが揃います。その中からいつくか紹介します。

日本橋三井タワー2階の『千疋屋フルーツパーラー』では、1日20食限定「苺と旬の果実の桜プレート」2700円が柑橘と桜のハーブティー付で登場。

コレド室町1地下1階にある日本橋案内所の『IPPIN CAFE』では、「さくらアイスクリーム」734円が味わえます。ドリンクは、アイスグリーンティー・極上ほうじ茶・煎茶の中から選べます。

コレド室町3の1階にある『鶴屋𠮷信』の彩りが春らしい「桜あんみつ」1296円はいかが。

最後は、日本橋三井タワー1階『ザ マンダリン オリエンタル グルメショップ』 の「桜ヴェリーヌ」864円。「桜満開」を表現したフォトジェニックな逸品です。この機会に、桜メニューマップを片手に日本橋絶品グルメ巡りもいいですね。

2日間限りの「ニホンバシ桜屋台」で老舗や名店のオリジナルメニューを堪能

昨年の「ニホンバシ桜屋台」の様子
昨年の「ニホンバシ桜屋台」の様子

福徳神社周辺では、3月30日(土)・31日(日)の2日間の12~18時だけ、日本橋の味を堪能できるグルメ屋台が登場。

自慢のデミグラスソースをたっぷりかけた『レストラン桂』の「デミたまハンバーガー」500円。お店では食べられない逸品です。

老舗果物店『ビストロサブリエ イマノフルーツファクトリー』の「デコポンジュース」400円(左)と「あまおうジュース」500円(右)は、飲み歩きにぴったりです。このほかにも、お寿司や鰻くりから焼など、老舗や名店の特別オリジナルメニューがこの日だけ味わえます。

桜をモチーフにした幻想的なライトアップでフォトジェニックなスポットに

「三井本館」ライトアップ (イメージ)
「三井本館」ライトアップ (イメージ)

日本橋には江戸桜通りや浜町緑道など昔から桜の名所が多くあり、桜を愛でる文化が根付くエリア。期間中は、中央通り沿いの三井本館や日本橋三越本店といった重要文化財や、日本橋三井タワーなど、桜をモチーフにした幻想的なライトアップで日本橋の街全体が桜色に染まります。

春の訪れを感じながらグルメやアート、ライトアップなど、情緒あふれる日本橋さんぽを楽しんでみてはいかがですか。

■「日本橋 桜フェスティバル 2019~つながり広がる、日本橋・八重洲・京橋~」
開催期間:2019年3月15日(金)~4月7日(日)
開催場所:日本橋・八重洲・京橋エリア(東京都中央区)
時間:イベント・各店舗により異なる
料金:入場無料、物販・飲食は別途
TEL:03-3242-0010(日本橋案内所10~21時受付)

Text:うみのたかこ

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • 東原妙子 東原妙子
  • 6151 6151
  • セレイナアン セレイナアン
  • ミスター黒猫 ミスター黒猫
  • 下川友子 下川友子
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ