「出雲大社」すぐ。チョコレート専門店のロイヤルカカオミルクティーが大人気!

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
島根県 食・グルメ 古民家カフェ ミルクティー チョコレート 専門店
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

島根県出雲市、「出雲大社」のすぐ近くにあるチョコレート工場兼カフェ「okinogami blue cacao’s(オキノガミ ブルー カカオ)」。カカオの風味が楽しめる「ロイヤルカカオミルクティー」は、可愛いボトルに入っていて大人気です。こだわりのカカオ豆から作られたチョコレートを紹介します。

Summary

可愛いボトルが大人気!ほろ苦い大人なミルクティー

ロイヤルカカオミルクティー 550円(税別)
ロイヤルカカオミルクティー 550円(税別)

「okinogami blue cacao’s」では、可愛いボトルに入った「ロイヤルカカオミルクティー」(円)が大人気です。

味はあまーいミルクティーかと思いきや、ロイヤルミルクティーのまろやかな甘さのなかに、ビターチョコのようなカカオの苦みが合わさった、ほろ苦い大人なミルクティー。甘いのが苦手な方でも飲みやすく、コーヒーの苦さとは違うカカオ独特の苦みが楽しめます。

イートインスペースでチョコレート工場見学

全25席あるイートインスペースの一角はガラス張りになっていて、カカオ豆からチョコレートを作る工程や、完成したチョコの包装工程などが見学できるようになっています。

「okinogami blue cacao’s」では、ガーナ、トーゴ、ベトナムなど6ヵ国からカカオ豆を輸入し、焙煎・粉砕・研磨の作業がすべて手作業で作られています。

「okinogami blue cacao’s」で作られているチョコレートは、「カカオ70%+砂糖」の分量が基準となっていて、味の違いはすべて豆で決まります。カカオ豆の甘さや苦みの違いを食べ比べてみてください。

居心地抜群、チョコづくしの古民家カフェ

160年前の建物がリノベーションされている古民家カフェ。出入口となっている一面のガラスからは日の光が差し込み、木のぬくもりとチョコレートの甘い香りに包まれた居心地のよい空間です。

「okinogami blue cacao’s」の“オキノガミ”は、広島県福山市にある「沖野上」という町にてチョコレート研究をされていたことから付けられたそう。

女性に人気の「okinogami blue cacao’s」ですが、最近ではひとりで来られる男性のお客さんも多いのだとか。

「ギフトBox」(3400円)は、ローストカカオニブとBLACKのなかから3種類のチョコレートを選ぶことができ、プレゼントにおすすめです。

普段食べているチョコレートとは少し違う、「okinogami blue cacao’s」こだわりのチョコレートを楽しんでみてください。

text:中野梨子
photo:アガノトモ

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • 山田茜 山田茜
  • 絶景travelers 絶景travelers
  • 東原妙子 東原妙子
  • mini_minor mini_minor
  • yui yui
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ