京都八坂に移転オープンの伊右衛門サロン、今度はビーガンスイーツも

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
京都府 食・グルメ NEWS モーニング カフェ ランチ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

2019年3月29日(金)、京都市東山区、八坂エリアに、烏丸御池で人気を博した、あの伊右衛門サロンが進化して移転オープンします。名前も「伊右衛門サロン アトリエ京都」に変わり、よりステキに、お茶のある食生活を提案してくれます。

Summary

選び抜かれた食材で、手間暇を惜しまず丁寧に作ったフードメニュー

お粥御膳1500円~
お粥御膳1500円~

まずは充実のフードメニューをご紹介します。
朝は8時から。モーニングには、目覚めたばかりの胃にやさしいお粥御膳と、朝からしっかり食べたい人向けの伊右衛門釜炊きごはん御膳1800円が用意されています。

蒸し寿司ランチ2200円~
蒸し寿司ランチ2200円~

ランチタイムに選べるのは、蒸し寿司ランチと釜炊きごはん御膳各2200円~。いずれのメニューにも前菜のおばんざい3種盛り合わせ、漬物、味噌汁がつきます。取材日にいただいたおばんざい3種は、焼き茄子と鶏の和え物、汲み上げ抹茶豆腐の西京味噌ソースかけ、若竹煮でしたが、どれも手の込んだ印象深い味わい。調味料や添え物にも酢やゴマが使われていて、健康的です。

伊右衛門の釜炊きごはんコース 3800円~
伊右衛門の釜炊きごはんコース 3800円~

夜は、季節野菜のすり流しから始まり、おやつと食後茶で〆るコース仕立てでかなり満足度の高い内容。「レストランよねむら」の米村シェフが監修したハンバーグなどのアラカルトメニューもあります。

移転前のお店からは席数が半分になった「伊右衛門サロン アトリエ京都」では、そのぶん、1食1食に対して素材選びや調理に手間暇をかけられるようになったそうで、「おいしい~」の声があちらこちらから聞こえてきます。

15種類、すべてビーガンのおやつからチョイスして盛り合わせ!

女子の楽しみといえばやっぱりスイーツ。「伊右衛門サロン アトリエ京都」のおやつ盛り合わせは、木箱に並んだ15個のおやつの中から好きなものを3つまたは5つ選んで盛り合わせにしてもらえます!しかも、すべてがビーガン。3つ食べても、5つ食べても、なんだか安心ですよね。

おやつ盛り合わせ 3種1280円(5種1800円)
おやつ盛り合わせ 3種1280円(5種1800円)

とくにオススメなのが、“Cohagi(コハギ)”。写真の手前のものがそうです。和菓子をドレスアップさせたような和洋折衷菓子で、中には玄米入りのもち米とあんこで、衣はクルミ。もち米のもっちりした食感とくるみのカリっとした歯ざわり、甘さひかえめのあんこのバランスが絶妙です。Cohagiのみの3種盛り合わせ(1080円)もありますよ!

お茶を注文すると、耐熱ポットと茶葉入りの急須で提供されます。品質のよい茶葉なので、飲み終えたらお湯を継ぎ足し、3煎、4煎くらいまでは余裕でおいしくいただけます。

宇治抹茶豆乳ティラミスパフェ1550円、ほうじ茶豆乳ティラミスパフェ1400円
宇治抹茶豆乳ティラミスパフェ1550円、ほうじ茶豆乳ティラミスパフェ1400円

パフェは一部ビーガン以外の素材も入っていますが、100%ビーガンに変更も可能。ビーガンのクリームは舌触りがなめらかで雑味のない上品な甘さで、甘いものが苦手な人でもさっぱりと食べられそうです。

ほかでは体験できない、伊右衛門カフェならではのティードリンク

ベジタブル抹茶ラテ 左から橙、萌葱、紫梅 各1000円
ベジタブル抹茶ラテ 左から橙、萌葱、紫梅 各1000円

「ワールド50ベストソムリエール」にも選出されたソムリエのヤンジュ氏を主軸に開発されたバラエティに富んだティーメニューのひとつがベジタブル抹茶ラテ。たとえば「橙(ダイダイ)」には、カボチャとクルミ、アーモンドミルクと抹茶が見事な層になっています。すべて素材をすりつぶすところから作るフレッシュなドリンクです。

抹茶フルーツシュラブ 左からWHITE(バナナ・マンゴー・甘酒・ビネガー・抹茶)、RED(ベリー・ビネガー・抹茶)、GREEN(キウイ、ビネガー、抹茶)各900円
抹茶フルーツシュラブ 左からWHITE(バナナ・マンゴー・甘酒・ビネガー・抹茶)、RED(ベリー・ビネガー・抹茶)、GREEN(キウイ、ビネガー、抹茶)各900円

今まで飲んだことのない新しい味に出会いたい人には、抹茶フルーツシュラブはいかがでしょうか。シュラブとは、ビネガーを使ったボタニカルドリンク。さっぱりした酸味とフルーツの自然な甘さ、抹茶の爽やかな苦味が混じり合う新鮮な味わいです。

バージン茶ングリア800円
バージン茶ングリア800円

ノンアルコールカクテルもとっても素敵。煎茶とフルーツで作るサングリア。ほかにジャスミンベリー、アイス玄米ティーなどお茶をベースにした爽やかなドリンクが揃います。

1階、2階、カウンター、個室と用途に合わせた楽しみ方が広がる店内

さて、お店に関しても少しご紹介。町家の古き良き佇まいを残す二階建ての路面店。1階は朝・昼・夜問わず「お茶」とともに滋味溢れる旬の食材をふんだんに使った食事やデザートを食べられるKITCHENスタイル。

2階はBAR & TEA ROOMとして使えるティーカウンターがあり、「幅広いお茶の愉しみ方」を提案してくれます。煎茶や抹茶のみならず、「伊右衛門サロン アトリエ京都」のためにスペシャリストが集結して開発した多様なドリンクと100%植物性の材料のみを使用したヴィーガンの和洋菓子は、こちらの席でも1日中いただけます(食事は不可)。

1階のカウンター席は注文したメニューが目の前で調理されていく躍動感のあるオープンキッチンスタイル。目の前で作業するのは、料理長の吉川さん。とってもお話上手です。料理人との距離が近いのも1階カウンター席の魅力。「お豆腐には何が入っているんですか?」「ソースは何でできているんですか?」などという興味津々な質問にも気軽に答えてくださいます。

カウンターの奥には、障子戸で仕切られた個室が。しつらえも調度品も美しく、隠れ家気分を味わうことができます。

2階に上がると5席だけのバーカウンター。ここでは昼夜限らず、ドリンクとデザート、お酒を楽しむことができます。

バーカウンターから見える庭と八坂の街並み。手前に見えるのは楓の木。秋になると美しい紅葉も見られそうです。

2階にも靴を脱いでくつろげる和の個室があります。少人数での会食やオトナ女子会にも使えそう。


ここで紹介できたのは、ほんの一部。お茶の可能性を確かに感じさせてくれる新感覚のメニューと素敵なおもてなし。京都好きな方にも自信をもってオススメできるお店なので、清水寺や高台寺、円山公園などへの観光の際のお食事やティータイムに足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。


■伊右衛門サロン アトリエ京都 オープン
日:2019年3月29日(金)
住所:京都府京都市東山区八坂鳥居前下る清井町484-1
営業時間:8~23時
定休日:不定休
交通:京阪電車「祇園四条」駅から徒歩10分またはJR京都駅から市バス207・202系統「東山安井」バス停から徒歩4分


●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • 小鳥遊しほ 小鳥遊しほ
  • yui yui
  • 田島知華(たじはる) 田島知華(たじはる)
  • 下川友子 下川友子
  • きょん。 きょん。
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ