絵本の世界がそのまま!『トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園』で初のライトアップ開催

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
埼玉県 NEWS イベント おでかけ ライトアップ フォトジェニック
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

埼玉県飯能市の人気スポット「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」で2019年3月30日(土)から、週末と祝日のみライトアップが初開催されます。公園全体がまるで北欧にいるような雰囲気の中、夜でも上手に撮影できるフォトスポットも登場します。

Summary

「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」のライトアップの特徴は?

「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」のライトアップは、北欧を代表する作家トーベ・ヤンソンの作品の世界観を大切に、北欧にいるかのような気分になれます。幸福な暗闇の使い方や暮らし方、心の持ち方を表すデンマーク語の「ヒュッゲ(Hygge)」や、夜明け前と夕焼けの後のわずかな暗闇に起こる、辺り一面が青い光に照らされて見える現象の「ブルーモーメント」などを意識した演出がここちよいです。

木にはランタン照明を飾ったり、月をイメージした丸型の光るベンチを設置したりと、ライトアップだけでなく公園全体を楽しめるような工夫もあちらこちらに。

そして、公園そのものがまるで裏山を背景とした「小さな村」となるように作り出された夜間景観に注目。童話に登場するような個性的な建物が灯りに照らされて浮かび上がり、「ドキドキ・ワクワク」しながら公園全体を散策することができます。

公園内のビューポイントには夜でもSNS映えのフォトスポットが登場

フォトスポット照明イメージ(左が照明を当てる前、右が当てた後)
フォトスポット照明イメージ(左が照明を当てる前、右が当てた後)

ライトアップでぜひ試して欲しいポイントは公園内のビューポイント6カ所に設置された蓄光素材を使ったフォトスポット。そのうち4カ所では、SNSなどで画像投稿する時に被写体がきれいに映るよう照明を当ててくれるから、夜の撮影でも安心です。

ただ照らすライトアップではなく、童話に登場するような建物や周りの自然が闇と調和し、昼間とは違った幻想的な夜の公園へでかけてみませんか。


■「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園ライトアップ」
開催日時:2019年3月30日(土)以降の土・日、祝日
場所:埼玉県飯能市大字阿須893番地1
時間:17~21時(予定)
休み:月曜(祝日の場合は翌平日)
料金:入園無料
TEL:042-972-7711

Text:うみのたかこ

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • kyoko_plus kyoko_plus
  • 東原妙子 東原妙子
  • あや猫 あや猫
  • mini_minor mini_minor
  • 山田茜 山田茜
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ