• るるぶ&more.
  • エリア一覧
  • 【フォトジェニックなカメラ女子旅】初心者でも理想の写真が撮れる!一眼レフでおでかけ撮影テク7

【フォトジェニックなカメラ女子旅】初心者でも理想の写真が撮れる!一眼レフでおでかけ撮影テク7

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
ニコン ニコンダイレクト Nikon NikonDirect 撮影テク
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

五月晴れのおでかけ日和が待ち遠しい時期ですが、せっかくの想い出はきれいな写真で残したいですよね。今回は知っておけば人よりちょっとレベルアップした写真が撮れる一眼レフの撮影テクニックを、わかりやすい動画付きでレクチャーします。背景のぼかしや夜景、エフェクト使いまで、カメラマンになったような気分になれること間違いなし!

Summary

今回の旅の相棒(カメラ)は・・・

Nikon D5600(一眼レフカメラ)

500g以下という軽量な一眼レフで持ち運びに便利。また、タッチパネルを指先でタッチするだけで思い通りの場所にピントを合わせてシャッターが切れるカンタン操作なので、はじめての一眼レフデビューにおすすめの一台。撮影したらスマホへ自動転送してすぐにシェアできます。

Nikon 1 J5(ミラーレスカメラ)

初心者にも使いやすくスタイリッシュなミラーレスカメラ。美肌効果や魚眼カメラ風など、フォトジェニックをねらえる各種エフェクトが魅力です。背面モニターが約180度回転するので、自撮りもばっちり&すぐにシェア!明るい単焦点レンズに取り替えれば、上級者のような“ボケ感”も可能です。

Nikon D3500(一眼レフカメラ)

撮りたい写真に合わせてカメラのガイドモードがやさしくナビゲートしてくれるから、一眼レフ初心者でもテクニックを駆使したプロのような多彩な写真が撮れちゃいます。薄型&軽量ボディーなうえ、深く握りやすいグリップで、女の子にも持ちやすく、片手でも操作しやすいんです。

1.タッチ操作でカンタンピント調整!

初夏から夏にかけて、花のシーズンはこれからが本番!青空の下でカラフルな花が咲くお花畑は、絵になる風景がいっぱい。風に揺れる花も、それを見ている人の表情もしっかりおさえたいですよね。そんなときに便利なのはタッチパネルのシャッター機能。タッチパネルを見ながら、ピントを合わせたいところにタッチするだけで思い通りにシャッターが切れちゃうんです。

花にしっかりピントを合わせて背景をぼかした、プロのような写真も思いのまま。おしべにピントを合わせればふんわり柔らかな雰囲気に仕上がり、花びらにピント合わせれば花全体を際立たせてくれます。この微妙なピント調整もタッチ操作ならカンタン!人や動物など、撮影したい被写体が動いても、追尾してピントを合わせてくれるモードもあるのがさらにうれしいポイントです。

<Nikon D5600撮り方STEP>
1.花の撮影は「ノーマルエリアAF」モードを選択
2.動く人の撮影は「ターゲット追尾AF」モードを選択
3.「シャッタータッチ」を選択
4.ターゲットを指でタッチしてピントを合わせます
5.撮りたいポイント&タイミングで画面タッチしたらすぐに撮影



2.プロっぽさが際立つ!ボケコントロール

やっぱり一眼レフの醍醐味はボケのコントロールができること。光を浴びる花を主役にして背景をぼかしてみたり、お花畑に囲まれる人を主役にしてみたり、ボケコントロールにより風景の遠近感を際立たせることができますよ。

手前にある花にピントを合わせると後ろの花がぼけ、奥行きのある写真に。遠くにある花や、人にピントを合わせ、さらにレンズの手前にある花をファインダーの中に入れると、手前に広がりが出て柔らかい雰囲気を増すことができます。絞りの値を変えて、ボケのレベルの違いを楽しんでみてください。

<Nikon D5600撮り方STEP>
1.撮影モードを絞り優先モード(A)に変更
2.できるだけ絞りの数値を小さく(F1.8~3.5程度)設定 (レンズによって異なります)
3.ズームレンズの場合、焦点距離の数値を大きく設定






3.ふわもこアニマルのキュートな動きもしっかりキャッチ

初夏の気持ちのいい陽気に誘われて、動物園へ。ここではふわふわもこもこなアニマルたちのキュートな表情を逃したくないですよね!動きの多い動物も、ふわふわの動物の毛一本一本も、しっかり撮れるのが望遠レンズ。望遠レンズにすると自分の目で見るよりも近く動物を見ることができるので、表情や模様などを印象的に写すことができます。望遠レンズを使うと、写真が暗くなることがあるので、露出補正で明るさ調整をお忘れなく。

1日20時間も眠っているといわれるコアラも、起きている短い一瞬を狙ってこのとおり。ばっちりカメラ目線だけでなく、ぬいぐるみのようにふわふわな耳の毛までしっかりキャッチ。動物の目や鼻、耳などにピントを合わせて撮ってもかわいいかもしれません。

<Nikon D5600撮り方STEP>
1.望遠レンズを装着
2.撮影モードをシャッタースピード優先モード(S)に変更
3.ズームレンズの場合、被写体に合わせて焦点距離を調整
4.シャッタースピードを速く(1/200~1/500程度)設定
5.露出補正で明るさを調整



4.夜景だってブレません。イルミも明るく煌めきを

スマホではなかなかうまく撮れない夜景もキレイに残せるのが一眼レフの魅力。イルミネーションがブレないだけでなく、一緒に写る人の表情まで鮮明に映してくれるので、素敵な夜の思い出になりますよ。夜景モードで撮っても十分キレイですが、あえてマニュアルモードでシャッタースピードやホワイトバランスを調整することで、本格的でファンタジックな写真が撮れちゃいます!

人やモノを入れて撮るときは、イルミや明るい照明の近くに立ってもらうと違和感なく明るくなります。一眼レフなら、イルミの灯りを玉のようにキレイにぼかして煌めきMAXの写真にすることもできます。さらにホワイトバランスを調整するだけで、イルミの表情も温かい雰囲気からクールな雰囲気まで自由自在に変えられるので、好みの色を楽しんでみて。

<Nikon D5600撮り方STEP>
1.単焦点レンズを使い、撮影モードをマニュアルモード(M)に変更
2.シャッタースピードを1/100くらいに設定
3.絞りの数値を一番低く(F1.8程度)に設定
4.モニタの明るさを見ながらISO感度を調整
5.ホワイトバランス(WB)を調整(青っぽい写真にしたいときは電球マークに、オレンジっぽい写真にしたいときは晴天マークに合わせます)


5.こんなに遊べる!エフェクトでアレンジ撮影

撮影する写真も、エフェクトによって表情をさまざまに変えることができます。曇り空のすすき草原も、D3500のスペシャルエフェクトモードを使って撮影してみると…。

写真上は「トイカメラ風」の機能を使い、色の濃さと周辺減光量を調整し、ドラマチックな1枚に。写真下は「極彩色」をセレクトして、赤いニットや草原の色を鮮やかにしてくれ、ビビッドな印象に。特定の色だけ残して他はモノクロにするエフェクトなどいろいろあるので、濃い色と薄い色の対比を際立たせるとおもしろい写真になりますよ。

<Nikon D3500撮り方STEP>
1.撮影モードをエフェクトモード(EFFECTS)に変更
2.エフェクトを選択(写真上は「トイカメラ」、写真下は「極彩色」)






6.カメラで撮影した画像はすぐにスマホに転送!速攻シェア!

一眼レフはSNSでシェアしにくい…なんて思っている方、実は一眼レフにも自動転送機能がついているからスマホ並みの速さでキレイな写真がシェアできちゃうんです!Nikonのサービスアプリ「SnapBridge」をスマホにダウンロードして、Bluetooth®でカメラとリンクさせておけば、シャッターを切るたびに写真をスマホへ自動転送。メールやSNSでのシェアにも手間取りません。

<Nikon D5600撮り方STEP>
1.スマホアプリで「SnapBridge」をダウンロードし、起動
2.スマホアプリ起動後、スマホで「カメラと接続」を選択し、カメラの機種を選択
3.カメラのメニュー画面から「スマートフォンと接続」を選択
4.カメラのSnapBridge画面が出たらすべて「OK」を選択
5.スマホ画面でカメラの機種名が表示されたらタップ
6.「認証コード」の一致を確認し、それぞれ接続



7.一眼レフならレンズ交換でさらに上級者

せっかくの一眼レフ、カメラレンズを使いこなしてかわいい被写体と背景を雰囲気良く収めたい!そんなときはJ5に付属の単焦点レンズを使えば美しい“ボケ”の表現も思うがままです。単焦点レンズは、焦点距離が固定のため、自分で立ち位置を決めながら画角を決めることができ、高画質でキレイなボケが実現できるのです。


ズームレンズは被写体から少し離れてズームを使って撮影できるので被写体をしっかりカメラに収められます(写真上)が、単焦点レンズは被写体に近づきながらボケのコントロールをしていくことで、被写体をより際立たせて、周囲をぼかした雰囲気のよい写真を撮影できます(写真下)。

<Nikon 1 J5撮り方STEP>
1.ホコリに注意しながらカメラを下向きにしてレンズを装着
2.撮影アングルを決めます
3.ズームレンズはカメラの位置を変えずにズームして撮影対象に近づきます
4.単焦点レンズはカメラを動かして撮影対象に近づきます





今回の旅の相棒(カメラ)は・・・

Nikon D5600(一眼レフカメラ)

コンパクトな一眼レフで初心者や女性でもラクラク操作!タッチパネル機能もあり、見逃せない一瞬のシャッターチャンスも思いのまま。素敵な写真を撮ることができたらスマホに自動転送、速攻シェア!

Nikon 1 J5(ミラーレスカメラ)

オトナ女子にうれしいスリムなデザインのミラーレスカメラ。多彩なエフェクトや180度回転する背面モニターで撮る楽しさを応援!プロみたいなボケコントロールも単焦点レンズで実現できます。

Nikon D3500(一眼レフカメラ)

約415gという軽さと深く握りやすいグリップで、操作性抜群。簡単に操作できる多彩なガイドモードが搭載され、場面(花のアップ、夜景など)やテクニック(背景をぼかす、夕日を赤く撮るなど)から選んで撮影できます。

Nikon 1 J5やトートバッグが当たるアンケートに参加!

一眼レフの魅力が十分わかったら、ホンモノのカメラが欲しくなったはず。今ならカメラについての簡単なアンケートに答えてくれた方の中から抽選で、記事の中にも登場したNikon 1 J5 標準パワーズームレンズキットを3名様に、キュートな小花柄がかわいいフラワーガーデン ボートトートを30名様にプレゼント!一眼レフを持って、初夏のステキな写真をたくさん撮ってくださいね。
応募〆切は6月16日(日)までなのでお見逃しなく!


photo:小松正樹
styling:小澤かおり

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

●掲載している商品は販売を終了する可能性があります。ご了承ください。

春のフォトジェニックなカメラ女子旅

秋のフォトジェニックなカメラ女子旅

冬のフォトジェニックなカメラ女子旅

Sponsored:ニコンイメージングジャパン

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • yui yui
  • 山田茜 山田茜
  • あや猫 あや猫
  • 下川友子 下川友子
  • 6151 6151
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ