絶対にほどけない!?知って得する靴ひもの結び方3パターン

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
ライフスタイル スニーカー ファッション ファッション アウトドアファッション
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

だんだん暖かくなり、おでかけが楽しい春が到来。アクティブに活動したいこれからの季節に欠かせないアイテムといえば、やっぱりスニーカーではないでしょうか。そこで今回は、動き回ってもほどけにくい靴ひもの結び方や、周りに差をつけるおしゃれな靴ひもアレンジをご紹介します。簡単なものばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

summary

アウトドアに最適!絶対にほどけないイアン結び

イアン結びは見た目は普通ですが、ほどけにくいのが特徴。スポーツ選手なども愛用していて、アウトドアやレジャーシーンでぜひ活用したい結び方です。

(1)普通に結ぶ。履いたときに自分から見て左側のひもが上になるように!
(2)左右に輪っかをつくる
(3)左右の輪っかをクロスさせ、それぞれの輪の中に通す
(4)ちょうちょ結びと同じ要領できつく結んで完成!

アクティブな場面に限らず、街を歩いているときも、靴ひもがほどけると結びなおすのに一苦労しますよね。この結び方なら、どんなシーンでも大活躍。結び方もシンプルで簡単なので、覚えておいて損ナシです。

さりげなくおしゃれにキマる!真ん中結び

結び目が靴の中央にある真ん中結びは「一見シンプルだけど、なんだか不思議…」というさりげないおしゃれが叶うアレンジテク。

(1)上下が対角線状になるようにひもを通す
(2)外から入れて下から出し、ジグザグに通していく
(3)上も同様にジグザグに
(4)上下それぞれ真ん中までひもを通したら、ちょうちょ結びをして完成!

やりすぎ感のないアレンジで、こなれた足元を演出できるのでおすすめ。ベーシックな靴ひもなら大人っぽく、ボリューム感のあるリボンタイプの靴ひもなら、かわいらしい雰囲気に仕上がります。

足元がぐっと華やかになる!スター結び

インパクト抜群のスター型結びなら、カブリ知らずのおしゃれな足元が完成。複雑に見えますが、結び方は意外と、とっても簡単です。

(1)片側2カ所に穴を通す
(2)反対側の真横の穴に向かって上から通して、下の穴から出す
(3)同様に上から通して、下から出す。平行な線を2本つくるイメージで!
(4)斜め上の穴に入れて下から出す

(5)同様に斜め上へ、下から出す。クロスをつくるイメージ!
(6)直線のヒモに、外から内に引っ掛ける
(7)左下の穴に上から入れ、1番上の穴から出す
(8)ちょうちょ結びをして、完成!

スター型結びは、シンプルなスニーカー×カラフル紐の組み合わせならポップな雰囲気になり、さらにかわいさアップ!
同じ穴に2回ずつひもを通すので、平らのひもか細めのひもを使用するのがおすすめです。

同じスニーカーでも、結び方が違うだけで簡単に印象チェンジできます!特に何足もの靴を持っていくのがむずかしい旅先では、おしゃれの幅が広がるのでおすすめです。

軽やか&華やかな足元で、春のお出かけがもっともっと楽しいものにしてくださいね。

Photo : 日笠麗奈

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • セレイナアン セレイナアン
  • あや猫 あや猫
  • mini_minor mini_minor
  • 6151 6151
  • もえのあずき もえのあずき
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ