女性のために手掛けたアコーホテルズのブランドホテル「Mギャラリー」が日本・京都に初上陸

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
京都府 おでかけ NEWS ホテル ニューオープン 食べ放題・ビュッフェ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

2019年4月26日(金)、世界最大級のホテルグループ「アコー」が展開する女性向けブランド“Mギャラリーシリーズ”が京都・三条に「京都悠洛(ゆら)ホテル Mギャラリー」としてグランドオープンします。

Summary

「アコーホテルズ」の“Mギャラリーシリーズ”とは

「アコーホテルズ」は、フランス・パリを拠点とし、世界100カ国に4800を超えるホテルやリゾート施設を展開する世界最大級のホテルグループ。グループの中でアッパースケールのブランドなのが“Mギャラリーシリーズ”です。“Mギャラリー”は現在、世界26カ国で100以上展開していますが、日本での開業は初めて。

「Mギャラリー」最大の特徴は、女性ツーリストに徹底してこだわった“究極の女性向けホテル”という点。日本初進出となる「京都悠洛(ゆら)ホテル」も、ブランドキーワード“Inspired by her“のもと、すべての女性にとって、ホテルでの滞在時間がすばらしい体験になることを第一に考えたホテルなのです。

京都悠洛ホテル Mギャラリーはどこにオープン?

「京都悠洛ホテル Mギャラリー」が建つのは、京都市中京区の三条大橋のたもと。京都市内の中心部にありながら、ゆるやかに流れる鴨川や東山の山並みが一望できる、京都らしい場所に位置します。

「京都悠洛ホテル Mギャラリー」の詳細をご紹介!

まずはエントランス。地下1階ガーデンの竹が、吹き抜けを越えてまっすぐに伸び、1階ロビーに青々とした葉をのぞかせているのが印象的。ガーデン上部はガラス張りの天窓となっているので、やさしい自然光が差し込みます。

夜はライトアップされ昼間とは違ったムードを演出しています。

地下1階は、オールデーレストランの「54 FIFTY FOURTH STATIONGRIL」。

朝食はヘルシーな和洋食のビュッフェスタイルで提供。ランチ&ディナーは、アラカルトまたはセットメニューで、和牛やシーフードに懐石料理の技法を用いたモダングリルが楽しめます。

1階奥には、「BAR 一八六七」が。大政奉還の行われた年である1867を名前に冠したクラシックなデザインのバーです。

世界的に名高いバーテンダー、マイケル・キャラハン氏の生み出した日本産スピリッツを用いたオリジナルカクテルもメニューにラインナップ。うっとりするようなバーテンダーによるカクテルパフォーマンスと隠れ家のような空間で、至福のひとときが過ごせます。

ゲストルームは、“女性の幸せな気分”をつくりだすオーダーメイドのデザインと空間が広がります。壁の一部には西陣織、床の一部には畳を設置し、モダンな洋室ながら京都らしい和の要素も感じることができます。客室ごとに異なるデザインなのも女性ウケしそう。

ここでしか味わえない素晴らしい体験を提供し、旅行&ライフスタイル業界を牽引する世界最大級のグループ「アコーグループ」の最旬ホテルを旅の拠点にすれば、いつもよりワンランク上の京都旅行が楽しめそうです。

■京都悠洛(ゆら)ホテル Mギャラリー
開業日:2019年4月26日(金)
場所:京都府京都市東山区三条通大橋東入大橋町84
交通:京阪本線「三条」駅から徒歩2分

Text:小西尋子

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • セレイナアン セレイナアン
  • 東原妙子 東原妙子
  • マイメロディ マイメロディ
  • あや猫 あや猫
  • 6151 6151
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ