テク要らずで映える!再ブームのインスタントカメラはやっぱり優秀だった

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
ライフスタイル 写真 写真の撮り方 写真撮影 カメラ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

数年前から再ブームを巻き起こしている“インスタントカメラ”。カメラ屋さんに持っていくと、現像したデータをスマホに直接ダウンロードできるので、SNSにアップするのも簡単。またコンパクトで、旅行に持っていくカメラにはぴったりなこともあり、今、インスタ女子の間でブームになっているんです! 今回は、実際にインスタントカメラを使った感想をレポートします。

summary

テク要らずにインスタ映え

N1_5.6 / Shutterstock
N1_5.6 / Shutterstock

カメラ屋さんをはじめ、家電量販店やドラッグストア、コンビニなどで手に入る使い捨てのインスタントカメラ。もう使っている人はいないのかと思いきや、今、インスタ女子の間で人気が再燃しています!使い捨てインスタントカメラの独特でレトロな仕上がりと質感は、味があって魅力的です。

今回は、使い捨てインスタントカメラをポケットに忍ばせ、友達との小トリップを楽しんできました!インスタントカメラで撮影した写真と共に、その魅力をご紹介します。

写真初心者も不思議とおしゃれな写真が撮れる

満開の桜を見に、公園に寄りました!
公園にあった茶寮でお抹茶と生菓子をいただきます。日本庭園を眺めながら、静かでのんびりとしたひととき。

おいしいお抹茶と生菓子を撮影しようとカメラのシャッターを切ってみましたが、背景にピントがあって、被写体はピンボケ…!
でも、これもなんだか味があって素敵かも。インスタントカメラは、どう撮影しても不思議とおしゃれな雰囲気にしてくれます。普段写真を撮ることが苦手な人でも、挑戦しやすい手軽さがうれしいです。

ノスタルジックで懐かしい雰囲気が最強の強み

満開の桜をバックに、のんびりと花見中の猫ちゃんをパシャリ。
写真の仕上がりは、実際に目で見たよりもノスタルジックな雰囲気に。褪せた色味も、どこか懐かしく、そして印象的です。

暗い場所での撮影はちょっと苦手

宿に着いたら、お部屋の探索!写真も撮ってみました…が、フラッシュなしで撮影してみるとこの通り。
電気の部分が少しだけ見えていますが、それ以外は全くわかりません!

フラッシュを使ってみると、部屋の全体までしっかりと撮影できました。
部屋が明るくても、夜の室内はフラッシュを使うことをおすすめです!

夕食のご馳走を撮影してみたのですが、こちらも明るさが足らず、ほとんど写っていません。
フラッシュを使いたいところですが、ほかのお客様がいる食事会場などではできるだけフラッシュを使わず、スマホのライトで手元を照らしながら撮影するとよいですよ。

ファッションスナップにおすすめ!

おしゃれなシチュエーションを見つけたら、どんどんシャッターを切ってみましょう!
インスタントカメラ特有のレンズの歪みを武器に、インスタ投稿用の写真としても使える、おしゃれな写真が撮れました。

フィルター要らずで、ここまでおしゃれな写真が撮れるので、インスタの統一感も自然と作れます。

インスタントカメラを旅のお共に

N1_5.6 / Shutterstock
N1_5.6 / Shutterstock

インスタントカメラを実際に旅で持ち歩いてみて思ったのは、その軽さと頑丈さ!持ち歩いていて、全くストレスがありません。
また、撮影の際の細かい設定や電源のオンオフも必要ないので、思い立ったときにパシャリとシャッターを切るだけでOK。どんな写真が撮れたのか現像するまでわからないので、その間のわくわく感を楽しむこともできます。

次の旅は、あなたもインスタントカメラをお共にしてみませんか?

Text & Photo : 筒井 響子(Kyoko Tsutsui)
Photo:N1_5.6 /Shutterstock

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

人気の&mores

  • 山田茜 山田茜
  • ミスター黒猫 ミスター黒猫
  • あや猫 あや猫
  • YURIE YURIE
  • 6151 6151
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ