開放感たっぷりのテラス席!大人の街・神楽坂で味わう本格和スイーツ

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
東京都 食・グルメ スイーツ 和カフェ ドリンク カフェ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

石畳の路地裏や、おしゃれな街並…風情漂う神楽坂は、“大人のおさんぽ”にぴったりのエリア。そんな神楽坂でほっとひと息つくなら、本格的な和スイーツを味わえる「神楽坂 茶寮 本店」はいかが?町屋風の木造のお店は雰囲気抜群。特にあたたかな今の季節は、開放感たっぷりのテラス席がおすすめです。

summary

開放感あるテラス席も!都会の喧騒を忘れられる隠れ家カフェ

神楽坂駅より徒歩4分。多くの人で賑わうメインストリートから少し路地に入った、閑静な場所に位置する「神楽坂 茶寮 本店」。
隠れ家的な立地ながら連日多くの人が訪れ、長きにわたり愛される人気店です。

お店は、京都の町屋を思わせるような木造建築の一軒家。
懐かしさのなかにどこか洗練された印象も感じられる、シックな黒い外観が目を引きます。

これからの季節、天気のいい日に特におすすめなのがこちらのテラス席。静かな通りに面しているので落ち着いた雰囲気で、暖かな陽射しを浴びながらくつろぎのひと時を過ごすことができます。

ゆったりと開放的なテラスなら、友達とのおしゃべりもいつも以上に盛り上がりそう!

和素材をふんだんに使った本格和スイーツは絶品!

「神楽坂 茶寮 本店」を訪れたらぜひ味わいたいのが、抹茶を使用した和スイーツ。

「お茶香る茶寮の和パフェ」(874円)は、“和素材の集合”がテーマ。
抹茶プリンと抹茶ゼリーの上に、ほうじ茶クリームやアイスクリーム、白玉、小豆など和の食材がふんだんに飾られた贅沢な一品です。

パウンドケーキやグラノーラもトッピングされ、さまざまな食感が口のなかに広がり、飽きることなく食べ進めることができます。

プリンやゼリーに使用されているのは、上質な京都の宇治抹茶。
しっかりと苦みを感じられる本格的な味わいなので、アイスクリームや小豆と混ぜながら、甘さ×ほろ苦のバランスを楽しむのがおすすめです。

和の食材を使った新感覚のケーキも人気メニューのひとつ。
「小豆とわらびもちのタルト」(777円)は、特製の低糖小倉あんに、クリームとわらび餅を合わせたタルトケーキ。小倉あんにはローストナッツが入っていて、食感のアクセントに。ボリューム満点ですが、甘すぎないのでペロリと食べられます。

ケーキは常時5種類ほど用意。アイスクリームやエディブルフラワーで飾られたプレートは、思わず写真を撮りたくなるかわいさです。

また、お茶の種類が豊富なのもこちらのお店の特徴。
今回いただいた福岡県八女市産の「八女茶」(756円)は香り高く、スイーツにも食事にも相性の良い銘茶。時間をかけて蒸らすことでさらに甘いコクが引き出されるんだそう。
スイーツやケーキはすべて、お得なドリンクセット(1080円~)、厳選茶葉セット(1188円~)で楽しむことができるのもうれしいポイントです。

お家でも「神楽坂 茶寮」の味を!

席数は店内・テラス合わせて44席。
古民家を改装した店内は、ずらりと並んだ柱が印象的。木のぬくもりが感じられ、神楽坂の街に似合う大人な空間が広がります。

店内では、かわいらしいパッケージのオリジナル茶葉(540円~)や焼き菓子(180円~)なども販売。
お店で飲んで気に入ったお茶を、自宅でも味わえるのはうれしい!ちょっとしたプチギフトや手土産にも最適です。

開放感あるテラス席で、気の置けない友人と過ごすひと時は至福。さらにおいしい和スイーツで心もお腹も満たされたら、明日への活力が沸いてくるはず。
今度の休日は友達を誘って、「神楽坂茶寮 本店」にパワーチャージをしに出かけませんか?

Text & Photo : 日笠麗奈

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • 北出恭子 北出恭子
  • きょん。 きょん。
  • YURIE YURIE
  • 6151 6151
  • 下川友子 下川友子
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ