話題の月替わりパフェ!有名ハイブランドが手がけるカフェで優雅なティータイムを

話題の月替わりパフェ!有名ハイブランドが手がけるカフェで優雅なティータイムを

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
食・グルメ アフタヌーンティー パフェ シメパフェ フルーツパフェ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

多くのハイブランドの路面店が並ぶ表参道にある、「エンポリオ・アルマーニ」。そこに併設されている「エンポリオ アルマーニ カフェ」はハイブランドのカフェではありながら、気軽に食事やティータイムを楽しむことができます。優雅な女子会を楽しみたいときにぜひ行ってみてくださいね。

summary

話題沸騰!?アルマーニカフェ特製マンスリーパフェ

表参道駅のA1出口を出たすぐのところにある「エンポリオ アルマーニ カフェ」。ミラノ、ロンドン、パリなどにある「エンポリオ アルマーニ カフェ」の12番目のカフェです。
2019年3月から始まった月替りのパフェが話題で連日大盛況!

取材に行った2019年4月は、バジルを使ったストロベリーとルバーブバジリコのパフェ「Coppa diRabarbaro, Fragole e Basilico」1800円(税込・サ別)でした。
たっぷりのルバーブとストロベリーが使われていて、満足感がたっぷり。
普段バジルはお食事に使われる食材で、スイーツに合うの?と思う方もいるかもしれませんが、デザートにもとても合うんです。

また、ルバーブは、赤い梅干しのような酸味で、繊維がたっぷりの野菜。あまり日本では馴染みがありませんが、欧米では煮て調理し、よく食べられているそうです。色鮮やかでパフェをより一層華やかにしてくれます。

口にいれるとサクサク、シャキシャキ。一度で色々な食感が味わえて食べる楽しさを感じました。コンポートされたルバーブの酸味とストロベリーの甘みをフロマージュブランクリームがまろやかに包んでいて、上品でやさしい味。
トッピングされたバジルのフレッシュリーフはシャンティ風味、クランブルクッキーもバジル風味で、ほかにはないテイストが楽しめます。

さまざまな食材の味のバランスが絶妙!甘さも控えめで、まさに大人のパフェ。最後までぺろりとおいしくいただけました。

アルマーニ特製の紅茶も追加できる

さらに、プラス500円(税込・サ別)でアルマーニ特製の紅茶を追加することができます。セット価格は2300円(税込・サ別)です。
イランイラン&オレンジフラワー、ガンパウダーミント、シナモン、ジャスミングリーンティー、ローズ&ロータス、シトラス、グランユナン、チョコレートなど、さまざまなフレーバーがあるので、そのときどきの気分でセレクトできそう。

紅茶のタグはオリジナルのもので、高級感たっぷりです。

新しくなったアフタヌーンティーもおすすめ

2018年末からアフタヌーンティーが新しくなり、こちらも大人気。プレート式からスタンド式になり、アルマーニのロゴ型スタンドがエレガントです。
内容はイタリア食材を使った日替わりオープンサンド4種、季節のジャムとともにいただく手作りスコーン、そして厳選オリジナルデザート4種です。見た目も華やかで写真映えしますよ!


まるでアートのような、ほかにはない個性的なスイーツがそろう「エンポリオ アルマーニ カフェ」。それだけではなく、おもてなしも最高級。
中に入ろうとすると、ドアの前に立っている店員さんがドアを開けてくれるなど、ハイブランドならではの接客に感動すること間違いなしです。

平日の昼下がりでもお店は半分以上埋まっているので、念のため予約をしておくと安心です。
お友だちや家族とのティータイムに利用してみてはいかがでしょうか。

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。 変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • 6151 6151
  • もえのあずき もえのあずき
  • 東原妙子 東原妙子
  • Masa Masa
  • mini_minor mini_minor
すべて見る

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ