由比ガ浜のカレー専門店で発見!出汁が決め手の、究極の「ご飯に合うカレー」

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
神奈川県 食・グルメ カレー カフェ 専門店
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

ここ数年、おいしいカレー屋さんが続々と増えて「カレーの聖地」となりつつある、鎌倉。そんな鎌倉・由比ガ浜通りに2018年12月にオープンしたカレー屋さんが「ZUSHI-CURRY(ズシカレー)」です。店主が東京や鎌倉の名店で8年間修業して辿り着いた、「ご飯に合うカレー」のおいしさを、たっぷりご紹介します!

Summary

日本人の味覚に合う、出汁の効いたスパイスカレー

エビのクリームカレーとポークジンジャーカレーの「2種盛り」(1300円)
エビのクリームカレーとポークジンジャーカレーの「2種盛り」(1300円)

「ZUSHI-CURRY」のカレーメニューは全部で右記の6種類。スパイシーチキンカレー(1000円・辛さ2)、バターチキンカレー(1100円・辛さ1)、レモンキーマカレー(1100円・辛さ3)、ポークジンジャーカレー(1100円・辛さ3)、エビのクリームカレー(1200円・辛さ1)、野菜カレー(1200円・辛さ2)

それぞれ辛さが1〜3段階になっています。レベル1の辛さはお子さまでもおいしく食べられますよ。

今回は贅沢に2種類の味が楽しめる「2種盛り」をチョイス。味は辛さレベル1の「エビのクリームカレー」(写真左)と、辛さレベル3の「ポークジンジャーカレー」(写真右)。付け合わせに紫キャベツのピクルスも付きます。

北インドカレーをベースにしながら、鶏ガラや豚の骨などで丁寧に取った出汁や醤油で味付けすることで、日本人好みの味わいを実現。素材の旨みがぎゅっと凝縮されたルーに、ご飯が進んで止まらない…!
お店で挽いているというスパイスの香りがさらに食欲をそそります。

まずはエビのクリームカレーから。このぷりぷりで大きなエビがたまらない…!剥いたエビの殻を煮出した出汁や貝柱など、魚介の旨みがかなり濃厚です。マイルドな味わいは辛さが苦手な人にもおすすめ。

鮮やかな黄色のターメリックライスは、炒めたたまねぎと一緒に炊き込まれていて、ほんのりたまねぎの甘い香りがします。水分が少なめのパラパラのお米と、とろとろのルーの相性もばっちり。

ポークジンジャーカレーはしっかり味が染み渡った豚肉と大根が主役。豚肉は、塩・砂糖・ハーブと一緒に2日間冷蔵庫でつけてから焼くのがおいしさの秘訣です。

こちらは辛さがレベル3ですが、一般的な「辛口」程度。辛さが苦手な私でも少しピリッとするくらいで、おいしく食べられましたよ!付け合わせのピクルスに甘みがあるので、カレーのお供にぴったりです。

心地よい音楽が流れる、カジュアルな雰囲気の店内

「ZUSHI-CURRY」までは江ノ電の「由比ヶ浜駅」から徒歩6分。由比ガ浜通りに面した、木で造られたスタイリッシュな商業施設「鎌倉笹目座」内にあります。2018年12月に本格オープンした、今注目の鎌倉の新スポットです。

一番手前の右側1階のお店に、かわいらしいカレーライスのロゴマークがお目見え。ちなみに鎌倉なのに「ZUSHI-CURRY」?と不思議に思う店名の由来は、店主の中村さんが「逗子」出身だから。

店内に入ると、外観と同じくウッドテイストのカジュアルな雰囲気。カウンター席からはスパイスの良い香りが漂ってきます。

ピンクの壁にはお店で挽いているスパイスと、店内に流れる曲のCDがいくつか並んでいます。「GOOD CURRY, GOOD MUSIC」というコンセプトのもと、ご夫婦でお気に入りの音楽を選んで流しているのだとか。邦楽も洋楽もジャンルはバラバラだけど、なんだか心地いい曲ばかり。

良質なスピーカーから流れる音楽と、木を多く使ったラフな内装。「かしこまらずに、気軽に立ち寄ってほしい」と話す中村さんの言う通り、居心地が良く1人でもさくっと入りやすいお店です。

テイクアウトして海辺でカレーランチも

カレーはテイクアウトも可能。(2種盛りは不可)晴れた日は外のベンチや、少し歩いて由比ガ浜の海や公園で食べても気持ちが良さそうです!(トンビには気をつけて…!)写真の、海が見える「鎌倉海浜公園」までは、「ZUSHI-CURRY」から歩いて8分ほどで着きますよ。
平日も夜20時まで営業してるので、忙しい日の夜ご飯にもおすすめです。

実はこの通りだけで4軒もカレー屋さんがあるほど、鎌倉はカレーの激戦区。それでも「それぞれ味もジャンルも違うから競争にはならない」と話す中村さん。むしろ色々な味のカレーが食べられる、「カレーストリート」として由比ガ浜散策を楽しんでみて下さいね。


■ZUSHI-CURRY
住所:神奈川県鎌倉市笹目町6-7-103
TEL:なし
営業時間:11時30分〜14時30分(14時 L.O.)、17時30分〜20時(19時30分 L.O.)土曜~20時(19時30分 L.O.)、日曜~18時(17時30分 L.O.)※月曜日が祝日の場合は11時30分〜20時(19時30分 L.O.)
定休日:火曜

text & photo:てい えみ

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • 田島知華(たじはる) 田島知華(たじはる)
  • 五島夕夏 五島夕夏
  • マイメロディ マイメロディ
  • kyoko_plus kyoko_plus
  • 下川友子 下川友子
すべて見る

人気ランキング

関連記事

あなたにおすすめの&mores

すべて見る &moresの記事一覧
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ