ヴィンテージ×モダンな渋谷のホテル【旅ガールたじはるのホテルステイ9】

ヴィンテージ×モダンな渋谷のホテル【旅ガールたじはるのホテルステイ9】

田島知華(たじはる) 田島知華(たじはる)
東京都 おでかけ ホテル 渋谷のカフェ ステイ たじはる
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

話題の施設とともに、2018年9月にオープンした「渋谷ストリームエクセルホテル東急」。渋谷駅直結の便利な立地にありながら、落ち着いたヴィンテージモダンの内装。“渋谷から世界へ 感性を刺激するホテル”をテーマに、音楽、アート、料理など五感で楽しめるホテルです。今回はそんな「渋谷ストリームエクセルホテル東急」のホテルステイをご紹介します!

Summary

非日常を感じるヴィンテージモダンの客室

ホテルがあるのは「渋谷ストリーム」と同じビルの中層階。4階にフロント、ロビーラウンジ、バー&ダイニングがあり、9~13階が客室となっています。

スタンダードルーム144室、スーペリアルーム20室、デラックスルーム13室の全177室で、どの客室も「ヴィンテージモダン」の落ち着いたインテリア。今回宿泊したのはスタンダード・ダブルルームです。

スタンダード・ダブルルームは24.8㎡ですが、ダブルベッドのほかソファやテーブルもあり、十分な広さ。

窓からは再開発が進む渋谷の街をじっくりと見られます。右には東京タワー、左には新宿のビル群まで!こちらのホテルでは、ほとんどのお部屋から東京タワーが見えるそうです。

ファッションクロークは、洋服を魅せるライト付き。ファッションの街・渋谷だからこそ、クロークひとつにもこだわりを感じます。洋服を買って部屋に帰ってきたら、自分の家に置くようにディスプレイしたくなっちゃいますね!

タイル張りの洗面台は、女子ウケ抜群!鏡は縦に長めで下半身もわりと映る大きさです。

シャワールームはバスタブ完備。シャンプー、コンディショナー、ボディーソープは備え付けのものが置かれています。

和柄のバスソルトも。お風呂ではリラックスしたいので、バスソルトが用意されているホテルは、おもてなしの心を感じます。

バスアメニティはハミガキセット、ボディタオル、シャワーキャップ、ヘアブラシ、ヘアバンド、コットン、綿棒など。必要なものはひと通り揃っています。

履き心地にこだわったというスリッパは、特にかかとの部分がふかふか。宿泊される際はぜひ試してみてください!

客室フロアの各階には、1920〜2010年代に流行したカラーを使ってデザインされた数字が飾られています。「自分が生まれた年にはこの色が流行っていたんだ!」と話が盛り上がりますね!

素材・見た目にこだわったアートなデザート

こちらは、Bar&Dining「TORRENT(トレント)」。オープンキッチンになっていて、大きな窓から渋谷の街が見えます。

賑やかな外とは違い、ゆったりとくつろげるレストラン。17時以降は照明が暗くなり、落ち着いた大人の空間へと変わります。

花園養蜂場の“松本さんが作った”蜂蜜と焼き立てクロワッサンワッフル&ヨーグルトアイス 800円(税込)
花園養蜂場の“松本さんが作った”蜂蜜と焼き立てクロワッサンワッフル&ヨーグルトアイス 800円(税込)

ティータイムのデザートはなんとすべてのプレートが800円(税込)という、お財布に優しい金額。驚くほどのクオリティです。

今回は、クロワッサンワッフルのプレートをオーダーしました。自家製のヨーグルトが絶品!あまりに美味しくてシェフにレシピを教えていただいたところ、生乳とフロマージュブランと少しの蜂蜜を混ぜて作っているそうです。ヨーグルトに刺さっているのはさくさくのフロランタン。プレートを飛び回るように、可愛いチョコレートの蜂とてんとう虫がのっています。

ワッフルは蜂の巣をイメージしていて、クロワッサン生地のようにふわふわでもちっとした食感。フランボワーズのソースがアクセントになっていて、蜂蜜との味の違いを楽しめます。

葉っぱは話題のルビーチョコレート!ダーク、ミルク、ホワイトに続く新しいルビーカカオ豆から生まれたチョコレートが楽しめます。

蜂蜜は、埼玉県深谷市の農家で作られている国産の天然蜂蜜。シェフが目の前でトロトロの蜂蜜をかけてくれます。

デザートと一緒にカフェラテをいただいたのですが、お砂糖の種類がいくつかあって、ドリンクに合わせて使い分けられるようになっています。

ティータイムの営業時間は15時~16時30分(16時LO)。渋谷でお茶をするならここで決まり!素材・見た目にこだわったデザートを楽しんでみてください。

ダイニングの向かいは同じ「TORRENT(トレント)」のバーエリアです。バーは24時まで開いています。駅直結なので、ギリギリまで過ごせるのも嬉しいポイント!

ロビーラウンジとマイスタールームも必見!

ロビーラウンジ、フロント、バー&ダイニングは同じフロアで、仕切りのない開放感のある空間。写真右にあるのは「ストリーム」と「スクランブル交差点」を表現したアートパネル。

バー&ダイニングと同じく、ロビーやフロントもレンガ造りになっています。ブルックリンのようなヴィンテージ感がとてもオシャレ。

ロビーラウンジにはレコードやアートブックなどが飾られていて、ちょっとしたミュージアムのよう。写真に収めたくなるスポットです。

客室にも柄違いで置いてあるマグカップは、渋谷をイメージしたオリジナルデザイン。

マグカップの右側にあるのは「JOURNAL STANDARD(ジャーナル スタンダード)」とのコラボレーションで制作されたユニフォームのTシャツです。

ロビーラウンジにいたら、エレベーターから何かが現れました…!

こちらは「デリバリーサービスロボット“relay”」。中には色々なものが入れられるようになっていて、頼んだものを客室まで届けてくれます。

また、一部の客室には「客室用スピーカーシステム“Aerobull”」という、スマホやタブレットなどを接続して使う犬型のBluetoothスピーカーも設置。

「渋谷ストリームエクセルホテル東急」では、こうした最新のサービスも取り入れていて、快適なホテルステイを楽しめます。

また、ホテル内の各エレベータホール前には「マイスタールーム」というスペースが設けられています。

13階の「フード」ルームは、バルミューダの家電が揃ったダイニングキッチンになっていて、自由に利用可能。

こちらは、コカコーラのベンチがユニークな12階の「ドリンク」ルーム。フォトスポットとしてもおすすめです!

11階には、LGスタイラー、ランドリー、アイロンなどを設置した「スタイルケア」ルームが。

ほかにも日によって靴磨き職人に靴を磨いてもらえる「シューケア」ルームや、サイクルマシンを使える「アクティブ」ルームなど、各階のコンセプトに合わせて便利な設備があるので、宿泊する際にはぜひ注目してください。

感性が刺激される「渋谷ストリームエクセルホテル東急」で、新しい渋谷を体感してみてはいかがでしょうか?レストランと合わせて足を運んでみてくださいね!


■渋谷ストリームエクセルホテル東急

住所:東京都渋谷区渋谷3-21-3
TEL:03-3406-1090
営業時間:チェックイン14時、チェックアウト11時
料金:スタンダード・ダブルルーム(1室2名利用)1名1万3400円(税込)~

photo:田島知華(たじはる)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • 北出恭子 北出恭子
  • セレイナアン セレイナアン
  • 東原妙子 東原妙子
  • mini_minor mini_minor
  • 6151 6151
すべて見る

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ