• るるぶ&more.
  • エリア一覧
  • 旅に出て金運アップを狙う! GWの“牡牛座新月旅” 占星術師Keikoさんおすすめの開運旅vol.3

旅に出て金運アップを狙う! GWの“牡牛座新月旅” 占星術師Keikoさんおすすめの開運旅vol.3

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
ライフスタイル パワースポット
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

平成最後の日と新年号スタートの切り替え時期にも当たる2019年のGW。しかも、今年は最大で10連休!皆さんはこの大型連休をどう過ごすか、もう予定を立てられましたか?恋愛、結婚、お金に仕事など、あらゆる願いを拡大、発展、成功させる力を持つ“ジュピターイヤー”である今年、その効果をさらにアップさせる開運アクションが“旅”。今回は2019年のGWにおすすめの開運旅のヒントをご紹介します!

Summary

2019年5月5日の“牡牛座新月”時期の旅で金運アップを狙う!

2019年5月5日にやってくる“牡牛座新月”が得意とするテーマは、金運アップ!そもそも牡牛座は12星座の中でも豊かな金運を持っている星。植物が育ち花を咲かせ、豊かな実りを得るように、努力してきたことが豊かな収入につながる力を貸してくれるはず!

“牡牛座新月旅”のキーワードは緑豊かな自然に親しむ

月のパワーが最も強くなるのはジャスト新月・満月の時間。最もおすすめなのは、この日を含んだ前後3日のあいだで泊まりがけの旅に出かけること。“牡牛座新月旅”なら、2019年5月3~7日がベストタイミング!

牡牛座は、感情豊かで美的感覚に優れている星座。そんな“牡牛座新月”の時期におすすめなのは、自然のエネルギーに触れられる場所。特に花の名所を巡る旅。ちょうど花や緑が豊かになるこの時期でもあるので、澄んだ空気の中で芳しい花の香りが楽しめる高原を訪れるのがおすすめ。五感をフル活用して、美しい花と風景を堪能することを心がければ、自然のパワフルなエネルギーがあなたの目標や望みを力強くサポートしてくれるはず。

花の名所を巡る高原の旅

最後に、“牡牛座新月”の時期にぜひ訪れたい花の名所をピックアップ!色とりどりの花と香りを楽しみ、大地を踏みしめる感触を味わうことで、心身共にリフレッシュすることはもちろん、“牡牛座新月”のエネルギーを取り込むことで、お給料がアップしたり、臨時収入があったり、クジに当たるなど、金運アップのラッキーなアクションが期待できるはず♪

長野県・蓼科高原

八ヶ岳をはじめ、壮大な日本アルプスを望む蓼科高原。湖、滝など多数の観光スポットがあり、季節ごとに様々な植物を楽しむことができます。

愛知県・茶臼山高原

愛知県で最も標高の高い1415mにある茶臼山高原。冬はスキー場として人気のこの高原は、春になると33万株の芝桜が咲き誇ります。息をのむ美しさの天空花回廊「芝桜の丘」は必見です。

宮崎県・生駒高原

「日本の名水100選」に選ばれているほか、「日本一の星空」に輝くなど、“水と星のまち”で有名な宮崎県小林市にある生駒高原。霧島連山に囲まれ、春には菜の花やポピー、秋にはコスモスが咲く花の名所としても有名です。生駒高原から見える岳標高1344メートルの火山、夷守岳を背景に咲き誇る鮮やかなポピーを楽しんで。

5月28日発売予定の書籍『「足りない運」は旅で取る! Keiko的 新月旅・満月旅』(JTBパブリッシング刊)では、自分の“月星座”のパワーを高めるおすすめの旅のメソッドと、月のパワーを味方につけて願いを叶える“新月旅・満月旅”についてたっぷり紹介しますのでご期待ください!

気になる月星座の運気をもっと詳しく知りたい人は、2019年『「足りない運」は旅でとる! Keiko的 新月旅・満月旅』をぜひご覧ください。このGWのたびのヒントが詰まっていますよ。



5~7月の新月旅・満月旅はこちら!
まだある!Keikoさんのおすすめ記事はこちら
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

人気の&mores

  • 下川友子 下川友子
  • 北出恭子 北出恭子
  • もろんのん もろんのん
  • 五島夕夏 五島夕夏
  • 小鳥遊しほ 小鳥遊しほ
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ