フォトジェニックで組み合わせ自在。湘南で大人気のアイスが食べたい

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
神奈川県 食・グルメ アイスクリーム スイーツ カフェ 専門店
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

2005年に茅ヶ崎にオープンし、ローカルに愛され続ける手作りアイスクリームの店「プレンティーズ」。作り置きせず、毎日必要な分だけ作るアイスクリームがおいしいのはもちろん、フォトジェニックな写真が撮れるスポットとしても話題なんです。

Summary

パステルカラーが目印。ビーチへのお散歩がてら立ち寄って

茅ヶ崎駅南口ロータリーから海側に延びる雄三通りを歩いて約8分。交差点・東海岸会館前に「プレンティーズ 茅ヶ崎本店」があります。そのまま直進するとサザンビーチちがさきに到着するので、海水浴やお散歩する時に立ち寄るのもおすすめ。

ピンクの壁やブルーの天井など、パステルカラーがとってもキュート。アメリカンポップなポスターやレトロなおもちゃが飾られて、賑やかな雰囲気です。

組み合わせ次第で味が変わる混ぜ混ぜアイス

アイスクリームシングル310円、ダブル390円
アイスクリームシングル310円、ダブル390円

アイスクリームの種類は常時9種。定番はバニラ、生チョコ、クリームチーズ、ストロベリー。ほかに毎月2~3種の季節メニューが加わります。取材日はコーヒー、さくら、抹茶、ココナッツブルー、ピンクグレープシャーベットがありました。季節メニューは地元の食材とコラボしたり、お客様のリクエストを聞いたりして考案するのだとか。

プレンティーズのアイスクリームは辻堂にあるテラスモール湘南でも新宿の小田急百貨店でも味わえますが、混ぜ混ぜアイス、その名もプレンティーズアイス(430円)が食べられるのは茅ヶ崎本店だけ。

好きなアイスを1つ、トッピングを2種選び、その場でミックスしてくれるんです。トッピングはいちごやブルーベリー、バナナ、ビスケット、ナタデココ、チョコクッキー、あずき、きなこ、黒みつなどなど、30種以上も!

オーダーを受けたスタッフが、マイナス20℃の大理石の上でアイスとトッピングをミックス。手際よく混ぜ混ぜする様子がガラス越しに見られます。

写真左はココナッツブルー(季節メニュー)のアイスに、マシュマロ&マーブルチョコを、写真右はストロベリーアイスに、ラズベリー&チョコクッキーをトッピング。手作りのワッフルコーンorカップも選べます。

さらにプラス150円で、ワッフルコーンのふちにチョコレートをかけて、ストロベリー(左)、ナッツチップ(右)、ココナッツ、レインボーのアレンジもできるんです。派手な組み合わせにすれば、写真映えもばっちり。

トッピング次第で、フルーツの酸味が加わったり、サクサク、ポリポリといった食感が変わったり、組み合わせを考えるのが楽しい!

チョコ好きならマストで食べたいのは生チョコスペシャルアイス(460円)。ベースのチョコレートアイスはクリーミ―な舌触り、サイコロ状の生チョコは濃厚、網目状のチョコはパリパリの食感。3つのバランスが絶妙で、次々とスプーンが進みます。

実はこのアイス、テレビ東京系列「TVチャンピオン2」のアイスクリーム屋さん選手権での優勝を記念して誕生したメニュー。プレンティーズが誇る自信作なんですよ。

湘南のフォトスポットを発見。フォトジェニックな壁画アート

店内でもかわいい写真が撮れますが、店舗の横にはこんなおしゃれな壁画アートもあります。店内のポスターも描いた水彩画家・かとうくみさんによるもの。パステルカラーのファザードと優しいタッチのイラストが素敵で、フォトスポットとして人気です。アイスを手にして、記念撮影してみるのはいかが?

プレンティーズ 茅ヶ崎本店
住所:神奈川県茅ヶ崎市東海岸北1-7-28
TEL:0467-88-0013
営業時間:9時30分~21時(夏季は~22時)
定休日:無休

text:伊藤あゆ
photo:浦田真行

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • 6151 6151
  • mini_minor mini_minor
  • もろんのん もろんのん
  • 北出恭子 北出恭子
  • YURIE YURIE
すべて見る

人気ランキング

関連記事

あなたにおすすめの&mores

すべて見る &moresの記事一覧
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ