ラグーナビーチの「はなびfes.2019」は朝から夜まで楽しめてめっちゃオトク!

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
愛知県 花火 音楽花火 花火大会 遊園地 ビアガーデン
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

歴史ある三河地域の花火と音楽を融合させた「はなびfes.」が今年もラグーナビーチで、5月18日(土)に開催決定!2018年に引き続き朝から夜まで1日中遊べる「はなびfes.」。去年行った人も、未体験の人もまずは概要をチェック!

Summary

音楽と伝統花火のコラボレーション

江戸時代から花火産業が盛んな愛知県・三河エリア。そんな伝統的花火製造の技術と音楽を融合させた“音楽花火”が「はなびfes.」のメインエンターテイメント。

全国の花火大会でも活躍する地元花火師による花火と、地元出身のMICRO(from HOME MADE 家族)の選曲&ナビゲートによる音楽を、最新のコンピュータープログラミングで融合。まさに伝統と革新が織り成す、新たな音楽花火エンターテイメントショーを、大迫力で思う存分楽しめます。

朝から「ラグナシア」で思いっきり遊ぼ!

「はなびfes.」のすべてのチケットには、なんとラグナシアパスポート付。イベント当日の朝から、「ラグナシア」内のアトラクションが乗り放題に。エンターテイメントショーも楽しめちゃいます。「ラグナシア」のオープンは朝10時。花火開催時間までたっぷり遊べますよ!

おなかがすいたら「うまいものビアガーデン」へ!

  

1日遊ぶとなると気になるのが、食事。もちろんそこも万全の「はなびfes.」。食の宝庫・三河のグルメをはじめ、メヒカリの唐揚げなど“うまいもの”が大集合!ビーチサイドのロケーションで、昼間からお好みのグルメとビールが楽しめます。

フェスエリアではステージショーを開催

開放感ある屋外ステージで、地元アーティストやパフォーマーなどのステージを楽しめます。

選べるチケットは3種類

チケットは全部で3種類。
「SS 席・リクライニング」8500 円は、足を伸ばして座れるリクライニングシートがゴージャスな気分で、花火を見上げながら楽しめます。
「S 席・イス」4800 円は、階段の段差を活かして、イスを配置。スタンド感覚で花火全体を見渡せる座席。望遠レンズ付きカメラや三脚を使って花火を撮影したい場合はこちらのチケットが必須です。
「エキサイト砂浜ゾーン(レジャーシート付き)」4500 円は指定ゾーン内に、レジャーシートを広げて花火を楽しめます。最前列のビーチなので、迫力満点!

このほかにも「LUGUNA BEACH SEASIDE MAGIC」にて、BBQ をしながら花火を楽しめるセットプランなども発売予定。

5月の夜はちょっと寒いこともあるので、羽織るものを持って、ひと足早く華麗な花火を体験しにラグーナビーチへGo!

■はなびfes.2019 in ラグーナビーチ
開催場所:ラグーナビーチ(大塚海浜緑地)(愛知県蒲郡市海陽町2-39)
開催日:2019年5月18日(土) ※雨天決行 荒天・時化の場合は翌日に延期 
開催時間:10~21時 ※ラグナシアオープン10時~、はなびfes.オープン15時~、ショータイム19時20分~(予定)
料金:SS 席・リクライニング/8500 円、S 席・イス/4800 円、エキサイト砂浜ゾーン(レジャーシート付き)/4500 円
アクセス:JR東海道本線「三河大塚駅」から徒歩20分。またはJR東海道本線「蒲郡駅」からはなびfes.専用シャトルバスを運行予定

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • kyoko_plus kyoko_plus
  • 田島知華(たじはる) 田島知華(たじはる)
  • 下川友子 下川友子
  • 村上萌 村上萌
  • Masa Masa
すべて見る

人気ランキング

関連記事

あなたにおすすめの&mores

すべて見る &moresの記事一覧
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ