ワンホールが一人前の贅沢感!ふわっふわシフォンケーキの専門店

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
大阪府 食・グルメ カフェ 古民家カフェ スイーツ ケーキ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

路地に古民家が立ち並ぶレトロな町並みに、おしゃれなお店が集まる大阪・中崎町。そんな人気のエリアに2018年オープンしたのは、シフォンケーキ専門カフェの「しまこカフェ」。SNSで見つけた可愛いシフォンケーキの写真やお店の雰囲気に魅せられて、朝から若者や外国人観光客が絶えない、今話題のカフェです。

Summary

可愛いフォルムと、豪華なデコレーションにロックオン!

「しまこカフェ」の看板メニュー「シフォンプレート」は、シフォンケーキが一人一台、ワンホールで提供されるんです。季節によって数種からシフォンケーキとフルーツトッピングが選べます。この日は、バニラベースのシフォンといちごをチョイス(700円)。
生クリーム、いちごソース、いちごがデコレーションされ、もはやショートケーキのような豪華さ!仕上げにかけられたピスタチオの粒の緑色が、いちごの鮮やかさを引き立てます。

ワンホールといっても、直径10㎝で思わず「可愛い~!」と声が出てしまうサイズ感。店主お気に入りのポーランド食器、ポーリッシュポタリーとの相性もばっちり!

味、食感、量…全てのバランスよし、満足度高し!

さぁ、いただきます!ゆっくりナイフとフォークで切り分けると、シフォンの柔らかさに感動。このふんわりしっとり食感は、ワンホール提供だからこそ。カットするとどうしても乾燥しやすくなるので、一人でちょうど食べきれる直径10㎝のホール型にこだわったそうです。

生地にバターや牛乳は使わず、太白ごま油などを使用。あっさり、甘さ控えめで、シフォン生地だけでももちろん美味!さらにトッピングとのバランスがよく、食べ出したらもう止まらない!
国産小麦を使用した生地のほどよい弾力で、重たくもなく、物足りないこともなく…、ちょうど良い満足感です。

ドリンクのオススメは「しまこブレンドコーヒー」Hot 450円。コロンビア産の生豆を買い付け、二日に一度は自家焙煎。珈琲の苦手な店主が、美味しい!と言うのも納得、苦味は少なく飲みやすい。
ふんわりシフォン&クリームと珈琲のベストトライアングルで、一気に完食!プレートとドリンクセットにすると100円引きに。

居心地よい「おうち」のような空間にほっこり

もともと自宅でクラフト教室をしていた店主。お茶タイムに出すシフォンケーキが評判を呼び、今回のカフェオープンにいたりました。
旦那さんが見つけてきたという古民家を完全リフォーム。外壁は店主お気に入りの絵本作家によるもの。

1階でオーダーとお会計をしたら2階へ。おうち教室をしていたので、カフェも「おうち」がテーマ。店主の「好き」を集めたインテリアは落ち着いたトーンで、癒されます。

1階のショーケースには、カットシフォンや焼き菓子など、テイクアウト用のスイーツもスタンバイ。その日によってラインナップは変わりますが、お土産に自分へのご褒美にチョイスして。

期間限定のシフォンもあるので、朝カフェやブランチに、お茶タイムに…と、シーンを変えて訪れてみるのもおすすめです。不定期でクラフトやフードなどの講座も開催されるので、HPをチェックしてみてね。

text:よしおかまさこ(ウエストプラン)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • 北出恭子 北出恭子
  • mini_minor mini_minor
  • Masa Masa
  • 田島知華(たじはる) 田島知華(たじはる)
  • 村上萌 村上萌
すべて見る

人気ランキング

関連記事

あなたにおすすめの&mores

すべて見る &moresの記事一覧
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ