1日5食限定も!山形のカフェ併設サクランボ狩り農園で食べられるフルーツパフェ4選

1日5食限定も!山形のカフェ併設サクランボ狩り農園で食べられるフルーツパフェ4選

フルーツパフェ 山形県 るるぶ情報版(国内)編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

さあ、さくらんぼ狩りのシーズンがやってきました!フルーツ王国・山形は、さくらんぼ生産量が全国一位!ほぼ県内全域でさくらんぼ狩りが楽しめます。 そして、旬のフルーツパフェが食べられるカフェを併設した観光果樹園が、たくさんあるのが特徴なんです。今回は『るるぶ山形 鶴岡 酒田 米沢 蔵王’20』掲載の記事から、おすすめの3軒をご紹介しましょう!

Summary

oh!show!cafeの1日5食限定「パフェブラック」

oh!show!cafeは、天童市にある、さまざまなフルーツ狩りが楽しめる王将果樹園のカフェ。旬のフルーツで作るパフェやフロート、ジュースなど、多彩なメニューが楽しめます。こちらは「さくらんぼパフェブラック」1500円(6月上旬~7月中旬限定)で、完熟したさくらんぼを、一つ一つチョコでコーティング。オリジナリティあふれる濃厚な味わいを、ぜひお試しください。


こちらもoh!show!cafeの「季節のフルーツパフェ」800円~(季節により内容が変わります)。さまざまな品種のさくらんぼを盛付けてあり、夏は桃、秋はブドウやリンゴが贅沢にオン。



■おう!しょう!かふぇ
住所:山形県天童市川原子1303
TEL:0120-15-0440
営業時間:5月18日~11月下旬の9~16時(要問合せ)
定休日:7月16日~8月上旬、11月下旬~5月中旬
駐車場:50台

Rulaveの季節のフルーツがいっぱいの数量限定パフェ

こちらは天童市の仲野観光果樹園に併設するカフェの名物パフェ「季節のフルーツパフェ」750円(写真のさくらんぼは、6月中旬~7月中旬限定)。農家が真心を込めて作ったサクランボなどを使ったパフェやパンケーキなど、手作りの特製スイーツが味わえます。

■フルーツカフェ Rulave(ルレイヴ)
住所:山形県天童市川原子1784-5
TEL:023-656-2775
営業時間:9時30分~16時(15時30分LO)
定休日:12月下旬~2月
駐車場:100台

うばふところの減農薬栽培さくらんぼがたっぷり!

こちらは、上山市の果樹園・果物楽園うばふところに、期間限定で登場するカフェの「さくらんぼたっぷりフルーツパフェ」750円(6月上旬~7月上旬限定)。減農薬栽培の大きなさくらんぼが、グラスの中までぎっしり入った贅沢なパフェです。カフェでは自家農園の果物を使ったスイーツを販売していて、さくらんぼとラ・フランスの2種あるソフトクリーム320円もおすすめです。

 

さくらんぼ狩りのひとことアドバイス

さくらんぼ狩りをするなら、日当たりのいい場所にある甘い実を、早い時間に行って収穫しましょう。予約不要の農園でも、予約をした方が確実です。雨の場合でも、ハウス栽培や、屋根付きの畑も多いから大丈夫。予約の時にどんな施設か確かめましょう。収穫に必要な道具は各農園にあるのでOK。でも日差しが強いこともあるから、帽子や飲み物はお忘れなく。


掲載しているカフェについてもっと詳しくお知りになりたい方は、発売中の『るるぶ山形鶴岡酒田米沢蔵王’20』をご覧ください!

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。
●この記事は『るるぶ山形鶴岡酒田米沢蔵王’20』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください