炎に包まれた地鶏が名物!? “看板のない”六本木の隠れ家居酒屋で大人デート

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
東京都 食・グルメ 隠れ家 隠れ家レストラン 焼き鳥 和食
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

六本木ミッドタウンから5分ほど歩くと現れる、マンションのような入り口が「bird酉男man」。初めて訪れる人は必ずと言っていいほど迷ってしまうのがこのお店。ハードルが高いかなと思いきや店内に入ってみると一転、とても明るく活気ある雰囲気です。宮崎のプレミアム地鶏「妻地鶏」を中心に、さまざまな種類の鶏料理を楽しむことができますよ。雰囲気抜群の店内は、カウンターデートにおすすめです!

Summary

マンションの一室のような六本木の隠れ家

六本木ミッドタウンから徒歩5分。通りを1本奥に入った場所にあるのが、鶏料理専門店の隠れ家ダイニング「bird酉男man(バードマン)」。

入り口は…と探してみてもマンションのような扉があるのみ。実はこれがお店への入り口なんです!
初めてのお客さんは必ず迷うといってもいいくらいで、隠れ家度120%ですね!

恐る恐る扉を開けて中へと入ってみると、活気溢れる店員さんが出迎えてくれました。1階のカウンター席は目の前に鶏の焼き場があり、ライブ感もたっぷり。

2階席はゆったりと過ごせるテーブル席。大勢でワイワイしたい時にも便利ですね。

ワインに合う!季節の前菜がずらり

なみなみの「スパークリング」600円(税抜き)で乾杯したら、季節の前菜を楽しみましょう。

生ハムに合わせるのは、桃と水ナス。こちらは780円 (税抜き)。さらにチーズをたっぷり削ってもらうと、絶品のマリアージュが完成です。

シャキシャキとした水ナスの食感と、桃の濃厚でしっとりとした食感の組み合わせが楽しい一皿。

アボカド好きな女子には、「鶏ササミとアボカドのカルパッチョ」680円(税抜き)がおすすめ。大きめにカットされたアボカドとしっとり食感の鶏ササミをワサビ醤油ドレッシングでいただきましょう。

豪快に焼き上げる名物「妻地鶏もも焼き」

カウンターの目の前で豪快に焼かれているのは、「妻地鶏もも焼き」1680円(中サイズ・税抜き)。お店の名物メニューです。

飼育環境や餌にこだわりぬいた最高級の妻地鶏を使った、極上のもも焼き。しなやかでジューシーな食感で、普通の焼き鳥とはまたひと味もふた味も違った味わいが楽しめます。

鶏肉を使った「ガパオライス」850円(税抜き)は、ガッツリ〆たい人におすすめ。

ピリッとスパイスの効いた鶏肉ととろ~り半熟卵、最後にご飯をまぜてから口へ運べば、ピリッとした辛さと卵の甘味が合わさって、満足感たっぷりの仕上がり。

六本木という場所で隠れ家感もありがながら、リーズナブルに楽しめるダイニング。知っておくとかなり使えるお店、間違いなしです!

■bird酉男man (バードマン)
住所:東京都港区六本木7-5-7
TEL:03-6804-2442
営業時間:17時30分~24時
定休日:日曜

Text&Photo:ハツ

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • 小鳥遊しほ 小鳥遊しほ
  • YURIE YURIE
  • 6151 6151
  • mini_minor mini_minor
  • あや猫 あや猫
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ