お箸で食べるフランス料理⁉下町浅草で味わう“萌え断”ガレット

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
東京都 食・グルメ ガレット ランチ 浅草ランチ フランス
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

フランス北西部の郷土料理として有名な蕎麦粉の“ガレット”と林檎の発泡酒“シードル”。そんな郷土料理を浅草にある「Fleur de Sarrasin」で楽しめることをご存知でしたか?ガレットといえば通常は四角い形ですが、このお店では他とは一味違い、ロール状に巻かれた一口サイズ。さらに、見た目だけでなく、和の“そば”と掛け合わせたユニークさが話題に。今回は、大注目の「Fleur de Sarrasin」の魅力をお伝えします!

Summary

下町浅草で楽しむ新感覚“ガレット”

観光地でありながら、落ち着いた雰囲気の西浅草にある「Fleur de Sarrasin(フルール・ド・サラザン)」。
このお店は、100%国産蕎麦粉のグルテンフリーのガレットと林檎の発泡酒シードルの専門店です。

日本で初めてガレットを広めた「ル ブルターニュ神楽坂店」に5年、「ル ブルターニュフランス店」にキッチン責任者として5年勤務後、日本蕎麦の「神田 眠庵」でも1年修行されたご主人。そんなご主人が日本とフランスの蕎麦文化の融合を目指して、お蕎麦屋さんの多い下町浅草に2019年4月オープンさせました。

日本の蕎麦文化から派生したガレットをコンセプトに、お箸で食べるガレットを楽しむことができます。
フランスでは特産品のリンゴの発泡酒、シードルと合わせるのが通例。
シードルにはりんごのポリフェノールが多く含まれていて、アルコール度数も低いため気軽に楽しむことができます。

平日ランチはお食事ガレット「黒」or デザートガレット「白」

平日ランチには、お食事ガレットの「黒」セット(1350円)とデザートガレットの「白」も楽しめる「黒と白」セット(1650円)の2種類が用意されています。スープとドリンク(シードル・りんごジュース・そば茶)がつき、サラダやアイスクリームなどの追加もできます。

今回は、「黒」たまご・チーズ・生ハム(パルマ)と「白」林檎の塩バターキャラメルのセットにアイスクリームを追加!
スープはやさしい甘みの新玉ねぎの冷製スープでした。

通常ガレットは四角い形ですが、こちらではロール状に巻かれ、一口サイズにカットされているので、カット面も美しくおしゃれな一品に。
カリッと香ばしく焼かれた生地には、たまごとコクのあるチーズが巻かれていました。そこにパルマ産の生ハムがのせられていて、それだけでも十分においしいのですが、これをとろみのある蕎麦出汁につけると、さらに濃厚な蕎麦の風味を楽しめました。

昼はカフェ、夜はバーと違う楽しみ方を

入り口そばに、お蕎麦屋さんでよく見る石臼が置かれていました。
生産者さんから仕入れる蕎麦の実を、ご主人が店内の石臼で挽き、ガレット用にブレンドしているそう。

にぎやかな浅草にありながらも、隠れ家のような落ち着いた雰囲気があるお店。ランチではガレットを提供するカフェ形態ですが、夜はシードルとフレンチベースの前菜を楽しめるシードルバーに。
日本各地のシードル生産者さんから直接仕入れたシードルが、常時30種類以上取り揃えられています!

ぜひ昼と夜、違う楽しみを味わってみてください。

■Fleur de Sarrasin
住所︓東京都台東区西浅草2-14-2 インパレス1階
TEL︓03-6876-1851
営業時間︓11時45分~15時LO14時 
     17時45分~23時LO22時
定休日︓不定休

Text & Photo︓nanano.nana

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • yui yui
  • 村上萌 村上萌
  • 6151 6151
  • もえのあずき もえのあずき
  • マイメロディ マイメロディ
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ