東京ステーションホテルのバーで爽やかカクテルを飲みながら過ごす大人時間

東京ステーションホテルのバーで爽やかカクテルを飲みながら過ごす大人時間

食・グルメ 期間限定 バー お酒 ドリンク カクテル
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

東京駅・東京ステーションホテルのバー&カフェ「カメリア」と、オーセンティックバー「オーク」では、2019年8月31日(土)まで『爽やかカクテル』が登場します。ホテルのバーは敷居が高いなぁと思っている人にも、大人な気分でゆったりしたいときにはおすすめしたいスポットです。

Summary

「カメリア」の期間限定フレッシュフルーツカクテル

ランチからディナーまで気軽に楽しく過ごせるバー&カフェ「カメリア」で登場するフレッシュフルーツを使ったカクテルを紹介します。

2019年5月1日(水)~6月30日(日)は、旬の果物やフルーツビネガーを組合せたカクテルが登場。「マンゴースムージー」1800円(右)は、完熟マンゴーの芳醇な甘みにフルーツビネガーで爽やかな風味をプラスした南国気分が味わえます。もうひとつの「さくらんぼフィズ」1800円(左)は、国産のさくらんぼとフルーツビネガーでさっぱりとした味わいの1杯です。

2019年7月1日(月)~8月31日(土)は、見た目も爽やかなカクテルが登場します。「ピーチモヒート」1800円(右)は、桃の甘みにたくさんのミントで軽やかさを合わせたロングカクテル。「スイカのフローズンダイキリ」1800円(左)は、スイカをふんだんに使ったフローズンカクテルです。

ウィスキーにひと味アクセントを加えた「オーク」で味わうハイボール

バーテンダーセレクションのウィスキーと、ゆったりと“時”を味わうオーセンティックなバー「オーク」。70歳を超えるレジェンダリーバーテンダーの杉本壽さんが現在もカウンターでシェーカーを振っています。そんな大人な雰囲気の空間で、2019年6月1日(土)~8月31日(土)まで、ウィスキーの個性に素材を合わせた、オークスタイルのハイボールが登場します。

メニューは、「グレンモーレンジ18年 オレンジハイボール」2400円、「フォアローゼスプラチナ ミントハイボール」1900円、「シーバスリーガル 18年 チルドハイボール」1800円、「タリスカー18年 ブラックペッパーハイボール」2400円の4種類。どれも、ウィスキーにひと味アクセントを加えた味わいで、清涼感に溢れる一杯です。

東京ステーションホテルは、東京で現存するホテルとしては2番目に歴史があり、国指定重要文化財の中にすべてが位置するホテルとして国内唯一。そんな歴史あるホテルのバーを、シーンに合わせて利用してみるのはいかがですか。


■バー「オーク」
場所:東京ステーションホテル内(東京都千代田区丸の内1-9-1)
時間:17時~24時(23時30分LO)
休み:無休
TEL:03-5220-1261


Text:うみのたかこ

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください