着物で行きたい!「モダン割烹 月彩」の川床でおしゃれに創作和食を

着物で行きたい!「モダン割烹 月彩」の川床でおしゃれに創作和食を

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
京都府 食・グルメ レストラン リバービューのレストラン 夜景がきれいなレストラン ランチ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

四条河原町の喧騒から少し離れた下木屋町へ。風情ある小川・高瀬川沿いには朱の灯籠が見られ、着物姿で歩くのにもおすすめのエリアです。通りには多彩なジャンルの料理店が立ち並び、なかでもイチオシなのが川床も設置する「モダン割烹 月彩」。店構えにも、料理にも、和をベースにモダンなテイストが取り入れられ、ちょっぴりおしゃれに和食を楽しませてくれるお店です。

Summary

“鰻の寝床”の先に広がるシックなグルメ空間

阪急四条河原町の駅から徒歩約5分。土地が細長い町家特有の“鰻の寝床”を利用した白壁の路地が特徴的です。センスが感じられる独特の空間に期待が高まります。

路地を抜けると7メートルもある檜の一枚板のカウンターがお目見え。板前さんをはじめとするスタッフは皆和装で、建具やイス、テーブルなどは和洋を違和感なく融合。ハイブリットながら落ち着きのある空間です。音楽にはジャズをチョイス。夜にはラグジュアリーな雰囲気も漂います。

ゆったりとくつろげる床席で日本酒×創作会席を

夏の川床は、ブラックの板を配したテラスで。四条大橋、東山を見渡せ、河川敷の緑も爽快。鴨川の川床には珍しく、左右隣に床席がないので、開放感もひとしおです。

月彩の自慢は全国の有名銘柄を集めた日本酒のセレクション。常時20種以上取り揃えていて、季節限定の地酒に出会えることも。冷えたお酒で涼を取りながら、創作会席に舌鼓。夏ならではの京都を満喫できます。

コースでは厳選素材を生かしたモダンな一皿が続々

店主自らが旬の素材を全国から厳選。シンプルながらも、創作的なひと工夫で食材そのもののポテンシャルを最大限に引き出します。店の名を冠した月彩コース(月彩コース8640円、税・サービス料込 ※川床ご利用時は、当日のご飲食の10%が別途かかります)で、アイデアと味をぜひ堪能してください。


先付は色鮮やかで盛付けも涼し気な夏にぴったりの一品。ホタルイカ、スイートコーンをすだちポン酢のジュレでいただきます。さまざまな食感があり、楽しい味わい。

川床でいただく焼き物といえば、やはり鮎の塩焼き。ほどよい塩気と身のうま味にお酒が進みます。

蒸物椀は、飯蒸しの上に真鯛とウニをのせたもの。ワカメが入った上品なあんが素材の味を引き立てます。

揚物は鱧ととうもろこしの天ぷら。吟味して選ぶ鱧はもちろん美味ですが、オリジナリティ溢れるとうもろこしのかき揚げも板前さんイチオシの自慢の一品なんです!

20時30分以降には床席でアラカルトの注文もOK。京野菜、ゆば、生麩を使った京都らしい創作料理が充実しています。雰囲気のある涼しい床席で、この時期だけの京都の夜を時間が許す限りたっぷり満喫してください。

text:8ビートフジタ
photo:小川康貴

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

いますぐ京都にいきたくなる♪ おすすめ記事はこちら!

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • 絶景travelers 絶景travelers
  • 6151 6151
  • mini_minor mini_minor
  • Masa Masa
  • 北出恭子 北出恭子
すべて見る

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ