見る?買う?体験する?ガラスの町・長浜で過ごすアートな1日

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
滋賀県 おでかけ ギャラリー 雑貨 城・城郭 カフェ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

長浜城をシンボルに、レトロモダンな町並みが広がる長浜は、ガラスの町としても知られています。歴史的建造物を利用した商業エリア・黒壁スクエアには、ガラス工房やギャラリーが集まっているので、見るだけでなく買い物や体験をするのにピッタリ。街歩きをしながらガラスアートも楽しむ、充実の1日を過ごしましょう。

10:30

長浜城歴史博物館

まずは長浜のランドマークへ!展望台から琵琶湖を一望しよう

羽柴(豊臣)秀吉が初めて築いた居城跡に建つ長浜のランドマークで、内部は、秀吉や長浜の資料を展示する博物館になっています。ここのおすすめは、上階にある回り縁付きの展望台。琵琶湖を一望する爽快な景色を堪能できます。長浜城が建つ豊公園は桜の名所なので、春にはお花見が楽しめます。

11:30

黒壁 AMISU 滋賀 FOOD&STORY

あれこれ買い込んでしまうこと間違いなし!雑貨・食品がそろうショップ

食品や雑貨を探すなら「黒壁AMISU」へ。店内は滋賀の食品や地酒がそろう「滋賀FOOD&STORY」と昔ながらの雑貨や道具がそろう「民藝AMISU」、カフェにありそうなかわいいキッチン雑貨がそろう「キッチンスタイル」という3つのフロアが集まっています。滋賀の特産品や食品は、パッケージがおしゃれでおみやげにもぴったり。あれもこれもと買い込んでしまいそうなので要注意です。

12:10

96 CAFE

カジュアルランチで腹ごしらえ!黒壁エリアへのお出かけはここからスタート

黒壁スクエアの玄関口にあるカジュアルなカフェ。近江鶏卵や近江豚、近江牛など、近江の味を堪能できるメニューがそろっています。また、黒壁にちなんだ黒いソフトクリームも見逃せません。木のインテリアがかわいい屋内席以外に、テラス席やデッキ席もあるので、天気の良い日は外ランチでのんびりしましょう。

13:10

黒壁体験教室

できあがりが待ち遠しくなる、初めて作るガラス工芸にドキドキワクワク

吹きガラスやステンドグラス、トンボ玉、サンドブラストなど、いろいろなガラス工芸の製作体験ができるのが「黒壁体験教室」。吹きガラスなら、コップや一輪挿し、小鉢から選んで作ることができます。ガラスに息を吹き込む瞬間は、かなりドキドキ。できあがった作品は愛着たっぷりの思い出の品に。次はどれに挑戦しようか……なんて、ガラス工芸にハマってしまうかもしれません。

14:00

黒壁ガラス館

いろいろなガラス製品がずらりと並ぶ。ひときわ目を引くレトロな洋館

明治時代に建てられた木造洋館を利用した「黒壁ガラス館」は、黒壁スクエアのシンボルともいえる建物。目を引くレトロな洋館に足を踏み入れると、キラキラ輝くガラス製品が迎えてくれます。テーブルウエアやアクセサリーから、海外のガラス製品まで、扱う商品はさまざま。ショッピングはもちろん、見ているだけでも楽しめます。

15:00

カフェ 叶匠寿庵 長浜黒壁店

和と洋のスイーツでブレイクタイム!和菓子店が手がける古民家カフェ

築100年を超える古民家を利用したカフェ。美しい黒漆喰の建物に加え、店内のレトロモダンな雰囲気もステキです。和菓子店が手がけるカフェらしく、あんみつや抹茶パフェなどの和風デザートはもちろん、和の素材を生かした洋風デザートも充実。和菓子も販売していて、長浜黒壁店オリジナルの和菓子にも注目です。

黒壁スクエアの外れにある大通寺に続く、通称「うらくろ」通りは、今一番気になるエリア。個性的なショップも多いので、街歩きとあわせてお買いものを楽しみましょう。

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

Model Course

ガラスの町・長浜でアートな1日を過ごすプラン

10:30

長浜城歴史博物館

12分

11:30

黒壁 AMISU 滋賀 FOOD&STORY

1分

12:10

96 CAFE

1分

13:10

黒壁体験教室

1分

14:00

黒壁ガラス館

3分

15:00

カフェ 叶匠寿庵 長浜黒壁店

人気の&mores

  • きょん。 きょん。
  • Masa Masa
  • 下川友子 下川友子
  • 小鳥遊しほ 小鳥遊しほ
  • 村上萌 村上萌
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ