キューブ型のフォルムにきゅん。5種類の味が楽しめる広島の食パン専門店

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
広島県 食・グルメ 食パン 専門店 ベーカリー パッケージがかわいいお店
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

広島・JR横川駅北口にほど近いところにある食パン専門店「CUBE THE BAKERY(キューブザベーカリー)」では、コロンとしたキューブ型が特徴の食パンをメインに扱っています。見た目はもちろん、さまざまなフレーバーの贅沢な味と食感が、パン好き達の心を掴んでいるのだとか。耳までおいしい食パンは、一度食べればクセになること間違いなし!

Summary

照明まで正方形!こだわりの店内

広島・JR横川駅北口を出て歩いていくと、食パン専門店「CUBE THE BAKERY(キューブザベーカリー)」があります。お店の外にいても、パンが焼けるいい匂いが漂ってきます。

店内は木目と白を基調としていて、ガラス張りの入口からは太陽の光が入ります。

外から見えていた、窓辺に並んでいる食パンは、本物ではなくなんとオブジェ。そのまま食べられちゃいそうですよね。

店内をよく見てみると、ロゴや看板、照明や時計にいたる細部まで正方形!とことんキューブ型にこだわっています。

キューブ型がカワイイ!人気の食パン

Plain 500円(税別)
Plain 500円(税別)

「CUBE THE BAKERY」では、定番の5種類(プレーン、リッチ、チョコ、チーズ、あんこ)に加え、季節限定のキューブ型食パンを一斤まるごとスライスせず販売しています。

この食パンの魅力は、形が可愛いだけではなく、何もつけなくても耳までペロリと食べられてしまう美味しさにあります。

あんCUBE 650円(税別)
あんCUBE 650円(税別)

こちらは「あんCUBE」。中はぐるぐるっとあんこがたっぷり詰まっています。このあんこは、和菓子によく使用される北海道産小豆を使った高級あんこ。

食パンなのにまるで和菓子を食べているような高級感を味わえます。バターとの相性も抜群!

チーズCUBE 650円(税別)
チーズCUBE 650円(税別)

こちらは「チーズCUBE」。生地よりもチーズの方が多いんじゃないかというくらい、たっぷりとチーズが詰まっている、チーズ好きにはたまらない食パン。

トーストするとチーズがとろけてさらにおいしさが増します。おすすめの食べ方は、蜂蜜をかけて食べることなんだとか。

食べきりサイズの「ミニCUBE」も

「CUBE THE BAKERY」では、通常サイズよりも小さい食べきりサイズの食パン「ミニCUBE」もあります。食パンを作る合間に焼いているそう。その時々で種類が変わり、何があるかは来てからのお楽しみ。

「CUBE THE BAKERY」の食パンは、ひとつひとつ丁寧に作られていて、無添加なので安心して楽しめます。毎日でも食べたいくらいおいしい食パン。中をくり抜いてグラタンを入れたり、チーズフォンデュにしたり、アヒージョと一緒に食べたり、アレンジは無限大!ぜひお好みの食べ方を見つけてみてください。

text:吉川綾乃
photo:三國ユリ


●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • 五島夕夏 五島夕夏
  • yui yui
  • 6151 6151
  • YURIE YURIE
  • マイメロディ マイメロディ
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ