3000日かけて作った最強の味!清澄白河で見つけた「極上ハンバーガー」

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
東京都 食・グルメ カフェ ハワイアン ハンバーガー
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

近頃話題のエリア、清澄白河。こちらには、3000日もの時間をかけて開発したという「極上のハンバーガー」を出すお店があるんです。その名も「3000日かけて完成した極上ハンバーガー Field」。世界各国の料理を食べ歩いたオーナーがその味に感動して開発したハンバーガーは、現在までに9万食を売り上げているとのこと。そのこだわりと味わいを確かめに行ってきました!

Summary

おしゃれカフェが集う清澄白河で見つけたハンバーガーの人気店

清澄白河駅より徒歩10分。ちょっと駅からは離れていますが、それでも行きたい人気店があるんです。オーナーさんがこだわりぬいたハンバーガーが食べられるハワイアンカフェ&バル「3000日かけて完成した極上ハンバーガー Field」。開放感たっぷりの外観は、おひとりでも入りやすいですね。

看板には「1000回以上の施策&3000日かけて完成した極上のハンバーガー」と書かれています。これは期待大!

これからの季節は、窓を全開に開けて風が気持ちいいテラス席で楽しむのがおすすめ。木を基調としたナチュラルな雰囲気の店内は女子会にもぴったりです。

驚くほど豪快!最強の肉コラボバーガー

さっそく名物の「極上肉づくしバーガー」(税抜1580円)をいただきます!

一体どうやって食べるの!?とびっくりするくらいに豪快なハンバーガーが登場。バンズからはお肉が溢れています。
粗挽きのパティの上に、タコライスで使用するタコミートを乗せてしまった、まさに肉尽くしの最強コラボバーガー。

バーガー袋に入れて、豪快にかぶりついちゃってください!
ジューシーなパティとスパイスの効いたタコミートは同じお肉でもまったく違った味や食感で楽しいです。添えてあるフライドポテトも山盛りで食べ応えも抜群。

人気のハワイアン料理も勢ぞろい

お料理はハンバーガーだけではありません。さまざまなハワイアン料理がそろっているので、ワインと合わせてぜひ楽しんでみてください。「スモークサーモンとアボカドクリームチーズの生春巻き」(税抜500円)は、大きなアボカドが入っていて、食べ応えもありますね!

甘辛味がたまらない「バッファローチキンウイング」(税抜180円/1ピース)は手づかみでいただいちゃいましょう。1ピースからオーダーできるところもうれしいポイント。

ハワイのワインなど、ほかでは味わえない珍しいお酒もそろっています。

カフェといいながらも、ハワイアンを中心とした本格的なお料理に加えて、絶品のハンバーガーが楽しめる実力派のダイニング。ゆったりくつろげる雰囲気の中、ハワイの風を感じてみては?

■3000日かけて完成した極上ハンバーガー Field
住所︓東京都江東区三好3-3-17
TEL︓03-6458-8300
営業時間︓11時30分~22時30分LO22時(月~土)、11時30分~21時30分LO21時(日・祝)
11時30分〜14時(ランチ、平日のみサラダ&ドリンクバーが無料で付きます)
14時〜閉店まで(ティー&ディナータイム)
定休日︓不定休

Text & Photo︓ハツ

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • マイメロディ マイメロディ
  • もえのあずき もえのあずき
  • 下川友子 下川友子
  • YURIE YURIE
  • 東原妙子 東原妙子
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ