注いで3分待つとゼリーに変身!?コーヒーの名店が出す驚きのスイーツ

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
愛知県 食・グルメ コーヒー チョコレート スイーツ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

1994年に本格的なコーヒーが気軽に味わえるお店として名古屋にオープンし、その後閉店となってしまったものの東京で大人気となり、2017年に復活したコーヒーの名店「double tall cafe(ダブルトールカフェ)名古屋」。“五感に響くコーヒー”が楽しめるメニューを展開しており、今までにない新たなコーヒー文化を私たちに提案してくれます。

Summary

名店「double tall cafe」が名古屋に復活!

バリスタの近藤雅之さんが1994年に名古屋市八事エリアでダブルトールカフェをスタート。アメリカ・シアトルのこだわりの豆を輸入し、コーヒーを提案していましたが、惜しまれながら閉店をしたのち、東京へと出店し大人気に!2017年、名古屋・大須で再始動しました。

コーヒーがファストフード化している世の中だからこそ、最高級のコーヒーを楽しんでもらいたい」とのこだわりから、ダブルトールカフェ独自で開発したオリジナルエスプレッソマシーンを使用。店内でひときわ目を引きます。

焙煎は焙煎歴20年以上のローストディレクターが行なっており、豆の性質、焙煎温度、鮮度など徹底した品質管理をしています。だからこそ、ダブルトールカフェ名古屋では、コーヒー本来の味わいを存分に楽しむことができます。

ドリンクを注ぐだけ?コーヒーゼリーにワクワク

コーヒーの新たな楽しみ方を提案してくれるのがこちらのお店の特徴。
人気なのがこちらの「コーヒゼリー」(680円)です。なんとコーヒーを入れて3分経つとそのコーヒーがゼリーに変わる、という不思議なメニューなんです。

ビターなコーヒーを、バニラを使わずに仕上げた自家製アイスクリームに注ぎます。

3分待つとゼリーに変化!
一口食べた瞬間、プルプルとした食感とともにコーヒーの香り・味わいが口いっぱいに広がり、アイスクリームの甘さと絶妙にマッチ!ここに来たら必ず頼んで欲しい一品です。

五感に響くコーヒーメニューを提案

五感に響くコーヒーメニューを提案しているのも魅力的。「3on1自分だけのバーカウンター」(1100円)は、エスプレッソとリカー、生クリームなどを一緒に楽しむ“大人のコーヒーの嗜み方”を感じさせるメニューです。好みのリキュールをチョイスし、エスプレッソに混ぜたり交互に楽しんだりしてもOK!

ダブルトールカフェ名古屋の定番コーヒー「カプチーノ」(660円)。ふんわりとしたミルクが人気の秘密です。

こちらは厳選した北海道クリームのみを使用した、後味さっぱり「ショートケーキ」(980円)。季節のフルーツをたっぷり飾った一品で、コーヒーとともに楽しんでもらいたいデザートです。

「一杯からはじまる、特別な時間。」をコンセプトに、全てにおいて究極にこだわりながら、今だからこそ新たなコーヒーの楽しみ方を提案してくれるお店。コーヒーの美味しさをここで存分に体感して。

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • 東原妙子 東原妙子
  • 北出恭子 北出恭子
  • もろんのん もろんのん
  • きょん。 きょん。
  • Masa Masa
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ