奥日光の湿原で夏の絶景に会える♪ 戦場ヶ原ハイキング

るるぶ情報版(国内)編集部 るるぶ情報版(国内)編集部
栃木県 ハイキング 植物 野鳥
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

古代の山岳信仰にまでさかのぼる歴史をもつ栃木県の奥日光。ここに広がる面積約400ヘクタールの湿原、戦場ヶ原はハイキングコースが整備され、多くの植物や野鳥に出合えるスポットです。今回はバス停赤沼からバス停湯滝まで歩く、スタンダードな約5.3㎞のコースで見ることができるポイントをご紹介します。

Summary

数カ所ある展望ポイントで深呼吸を

バス停赤沼から徒歩約40分。開放的な湿原に木道が続くエリアに到着します。ここでは男体山の雄姿を望むことができるのが魅力です。この場所以外にも、展望ポイントは数カ所あります。

たもとで休憩もできる趣ある橋

さらに約10分を歩くと現れてくるのが青木橋。ここから眺める湯川の景色が美しいと人気です。たもとにはベンチとテーブルがあり、ひと息つくことができます。橋を渡った先には木々に囲まれた森の中の道が続きます。

木々の間から少しずつ見えてくる池

青木橋から徒歩約25分。静寂に包まれた湧き水をたたえる泉門(いずみやど)池が見えてきます。ここは、通常は冬に飛来するマガモを、一年中みかけることができまる貴重な場所。
周囲にはテーブルや椅子が整備されているので、ランチスポットにも最適です。

迫力満点の滝でマイナスイオンを浴びよう


泉門滝から約50分頑張って歩きます。そこで見ることができる湯滝は、湯ノ湖から、落差約70mで流れる滝。岩壁を末広がりに水が落ちるさまは、力強さにあふれています。
滝沿いの階段を上がると、滝の落ち口を見ることもできますよ。
この湯滝から約5分歩くと、バス停湯滝に到着します。

服装アドバイス

標高が高いため、夏は平均17~18℃と涼しい戦場ヶ原。体温調節ができる、脱ぎ着がしやすい服装を。雨も多いので雨具を持参するのも忘れずに。春や秋は、朝晩の気温が一気に下がるため、防寒具も持っていきましょう。

■戦場ヶ原
住所:栃木県中宮祠
TEL:0288-22-1525(日光市観光協会)
営業時間:散策自由
駐車場:赤沼または三本松の県営駐車場300台

掲載している戦場ヶ原の情報をはじめ、日光・那須についてもっと知りたい方は、『るるぶ日光 那須 鬼怒川 塩原'20』をご覧ください。

●掲載の情報は取材時点の情報に基づきます。変更がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は過去の『るるぶ日光 那須 鬼怒川 塩原'20』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • セレイナアン セレイナアン
  • 東原妙子 東原妙子
  • マイメロディ マイメロディ
  • あや猫 あや猫
  • 6151 6151
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ