宮古島へおいしいものトリップ。やさしい味わいの沖縄そばに感動!

宮古島へおいしいものトリップ。やさしい味わいの沖縄そばに感動!

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
宮古島 カフェ 古民家カフェ 沖縄そば スイーツ マンゴー
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

宮古島の北部、海のすぐそばにある「カフェ Irayoi(イラヨイ)」。お店もフードも店主ご夫妻の手作り感あふれる素敵な古民家カフェです。丁寧に作られた数々のメニューの中でも、来間島産の小麦を使った自家製麺の木灰そば(沖縄そば)はわざわざ目指す価値のある名品です。

Summary

エメラルドグリーンの海からすぐのロケーションが素敵

宮古島の北部にある「西の浜」は、透明感のある海と宮古島と池間島をつなぐ池間大橋を一望できる絶景ビーチ。 海水浴よりも遠浅の海を眺めながら白砂の上を散策するのに向いています。

そんな海さんぽの前後に立ち寄りたいのが「カフェ Irayoi」。小さな古民家をリノベーションしたかわいいカフェです。

やわらかな日差しが差し込む明るい店内
やわらかな日差しが差し込む明るい店内

宮古島に惚れ込み移住した店主ご夫妻が少しずつ作り上げたという空間はナチュラルな雰囲気で、初めて訪れてもなんだかとても落ち着いた気分になれます。

店内にはやちむん(沖縄の焼き物)の販売コーナーも。注文したメニューを待つ間は、店内に並んだやちむんや雑貨をチェックして、ゆったり気分で待ちましょう。

つるりとした食感に感動する手打ち麺の木灰そば

木灰(もっかい)そば 780円
木灰(もっかい)そば 780円

沖縄そばの麺は蕎麦粉ではなく小麦粉で作るのが特徴。現在は、ラーメンの麺にも使われる「かんすい」を加えるのが一般的ですが、昔は木灰というガジュマルなどの木を燃やした際にできる灰を用いていました。こちらではその伝統的な手法で麺を手打ちしているのです。ご主人自ら木を燃やして木灰を作っているというからすごい! 小麦粉には、来間島産の希少な無農薬小麦を配合しています。

麺をひと口味わうと、つるりと快い食感と優しい甘みにびっくり!これまで食べて来た沖縄そばとは違うことに驚きです。 なんとも滋味豊かな味わいで、ふわりとカツオが香る澄んだスープとの相性も抜群。心を込めて丁寧に作っているということが伝わる、珠玉の一杯なのです。

車えびスパイスカレー 980円
車えびスパイスカレー 980円

木灰そばのほかにも、おいしいメニューが揃います。魚介に合うスパイスを自家ブレンドした香り高いカレー。エビのコク深いあじわいと、スパイスの清涼感が絶妙なバランスです。日によっては島野菜や島魚を使ったスパイスカレーも登場。どちらも、みずみずしい野菜のサラダがたっぷりと添えられています。

宮古島のマンゴーを使ったデザートも必食!

ミニマンゴーパフェ 680円
ミニマンゴーパフェ 680円

マンゴーの産地として知られる宮古島に来たからには忘れずに食べたいマンゴースイーツ。 甘み濃厚なマンゴーと紅芋チップス、そして自家製のやぎミルクアイスと島の恵みを詰め込んだかわいいパフェをどうぞ。ミニサイズだから食事の後にもぴったりですね。 ちなみにビッグサイズは980円です。

本日のシフォンケーキ 380円
本日のシフォンケーキ 380円

ふわっふわのシフォンケーキも人気メニューのひとつ。 日によって、島バナナや島ハーブのフーチバー(ヨモギ)などとフレーバーが変わります。 宮古島産のマンゴーを使ったジュースやスムージーなどのドリンクはテイクアウトもOK。 ドライブや海さんぽのお供にぜひ! 穏やかな島時間が流れる「カフェ Irayoi」は朝からオープンしているのも嬉しいポイント。 ランチタイムで込み合う前にゆっくりと過ごすのがおすすめです。

text : 泡☆盛子
photo:西野嘉憲

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

人気の&mores

すべて見る
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください