日本未上陸のタピオカミルクティー店が阪神百貨店に初出店!

日本未上陸のタピオカミルクティー店が阪神百貨店に初出店!

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
大阪府 食・グルメ NEWS タピオカ 台湾スイーツ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

2019年7月31日(水)、大阪・梅田の阪神梅田本店の1階に、台湾ティー専門店「山林艸木(サンリンソウキ)」の日本初出店が決まりました!タピオカミルクティーをはじめとした30種類以上の台湾ティーが揃う専門店です。

Summary

山林艸木は、ここが違う!

山林艸木がもっともこだわるのはお茶の味。生産者が丁寧に育てた茶葉を使用。煎れ方にもこだわり、徹底した温度管理による“煮込み”と“蒸らし”のテクニックで、お茶の旨味を最大限に引き出しています。

丁寧に淹れたお茶にたっぷり入るタピオカは、本場台湾のタピオカ。もう、見た目どおり、もっちもちのぷるっぷるです!

ドリンクの種類多すぎ!さすが本場の台湾ティー専門店

山林艸木のさらなる魅力は、その豊富なバリエーション!「タピオカミルクティー」はスタンダードが4種類、「黒糖ミルク」シリーズは台湾式、韓国式、沖縄式を選べる3種類。

塩味を効かせたチーズとお茶の相性が思いのほか抜群の「チーズティー」5種類、優しい甘さが特徴の「タロイモミルク」7種類、季節の果実をそのまま詰め込んだフォトジェニックな「フルーツティー」4種類…と、ここでしか味わえない数多くのドリンクがラインナップ。

山林艸木が、台湾でも特別な理由

山林艸木は、もともと台湾最高級の阿里山烏龍茶を扱い、数多くの素晴らしい賞を受賞した「山里日紅」を運営していたブランド。その頃、周りにあふれていた台湾のタピオカティー専門店は、お茶に対する専門知識もなく、淹れ方も簡易で、品質も不均一。 
その様子を残念に感じた「山林艸木」は、人気のタピオカティーで台湾の「お茶」の本当の美味しさを伝えるために、タピオカティー専門店を立ち上げたとのこと。

「この度、このお茶が日本のみなさんに味わって頂けることは台湾のお茶文化を日本に届ける重要な役割だと考えております。日本の素晴らしいお茶文化に勝るとも劣らない台湾のお茶文化をお楽しみください。」のメッセージに期待が高まりますね! 
 
7月27日(土)、28日(日)には、東京、代々木公園「台湾フェスタ2019タピオカストリート」にもプレ出店で話題になること間違いなし。行列覚悟でオープン初日に行きたいお店です。


■台湾ティー専門店「山林艸木(サンリンソウキ)」新店オープン
販売日:2019年7月31日(水)
場所:山林艸木 阪神梅田本店1階(大阪府大阪市北区梅田一丁目13番13号)
営業時間:10~20時 
定休日:阪神梅田本店に準ずる
交通:阪神「梅田」駅直結、JR「大阪」駅、阪急・地下鉄御堂筋線「梅田」駅下車すぐ

Text : 小西尋子

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • セレイナアン セレイナアン
  • 田島知華(たじはる) 田島知華(たじはる)
  • 小鳥遊しほ 小鳥遊しほ
  • mini_minor mini_minor
  • あや猫 あや猫
すべて見る

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ