• るるぶ&more.
  • ワイキキも一望できる絶景体験!ダイヤモンドヘッドでLet's登山!

ワイキキも一望できる絶景体験!ダイヤモンドヘッドでLet's登山!

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
アメリカ合衆国(ハワイ州) ハイキング 絶景 ビーチ 登山 トレッキング
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

ハワイを代表する風景、ダイヤモンドヘッドはワイキキビーチから眺めるものだけじゃないんです。山頂から見渡すワイキキの風景もまた素敵。ハワイを訪れたら一度は体験してほしいアクティビティの一つです。

Summary


そもそも、ダイヤモンドヘッドってどんな山?

約30万年前に起こった噴火によって形成された、ハワイの東側にある山です。標高は232m。その噴火口の形からレアヒ(マグマのおでこ)ともよばれ、1968年に国立自然史跡に指定されています。1908年に軍事的な防衛設備のひとつとして利用されていたため、今も頂上付近に監視台があるなど、その歴史の名残を見ることができます。


初心者も楽しみやすい!おすすめの時間とアクセス方法は?

トレッキング時間目安は約1時間30分(上り約50分/下り約40分)。入山時間は6~18時(最終入山は~16時30分)のうち、おすすめトレッキングタイムは6~12時です。日差しが強くなる日中は避けたほうがベターです。また、12~3月は山頂から日の出を拝むことができるのでおすすめです。 

ワイキキからのアクセスはトロリー、ザ・バス、車3つがあります。トロリーならワイキキダイヤモンドヘッド観光コース(グリーンライン)に乗って約30分。ザ・バスは、ワイキキ2、23番から約15分乗ってダイヤモンドヘッド登山口から徒歩15分。車であればワイキキから約12分登山口駐車場に到着します。



さっそく登ってみよう!

1 まずは料金所へ

料金所で入山料$1を払って、中に入ります。インフォメーション手前のフードトラックでは水やおみやげ、軽食買うことができます。

2 インフォメーションセンターから登山スタート!

ダイヤモンドヘッド・グッズなども販売しており、案内パンフレットもここでゲットできます。この先にトイレはないので注意。看板の前で記念写真を撮ったら、いよいよ登山スタートです。

3 最初は快適な歩道です

スタートして10分ほどはコンクリートで舗装されているので歩きやすいです。

4 本格的な山道に…

本格的な登山道になると未舗装となり、徐々に道幅も狭くなっていきます。

5 最初の展望台に到着!

歩き始めて30分弱で最初の展望台に到着。火山の内側を見渡すことができます。
この時点ですごい迫力です。

6 70数段の階段とトンネルが登場

70数段の長い階段を登りきると50mほどの短いトンネルに入ります。天井が低いので腰をかがめて進みます。足元にも気を付けて。

7 クライマックス!階段99段

トンネルを抜けると次に現れるのが99段の急な階段です。体力に自信のない人向けに、左側に延びる緩やかな坂道の迂回路もあります。

8 ラストはトンネル&らせん階段

建物内にあるらせん階段を3階分上ります。ここが頑張りどころ。

9 ついに頂上到着!

歩き始めて50分ほどで頂上に到着しました!頂上の展望台はスペースが狭いので譲り合いの気持ちを忘れずに。

 

ダイヤモンドヘッドは、実は初心者でも比較的楽しみやすいトレッキングスポットです。ハワイならではの大自然と絶景を味わってみては?

掲載した情報をはじめ、ハワイについてもっと知りたい方は、『るるぶハワイ '19』をご覧ください。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は『るるぶハワイ’19』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • 田島知華(たじはる) 田島知華(たじはる)
  • 山田茜 山田茜
  • 北出恭子 北出恭子
  • 久野知美 久野知美
  • 五島夕夏 五島夕夏
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ