日本遺産のまち和歌の浦でしたい7つのこと【絶景travelersがみつけた!パワーをもらえる和歌山旅】

日本遺産のまち和歌の浦でしたい7つのこと【絶景travelersがみつけた!パワーをもらえる和歌山旅】

絶景travelers 絶景travelers
和歌山県 食・グルメ 日本遺産 SUP お守り・おみくじ 御朱印
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

和歌山県の北部に位置する「和歌の浦」エリアは、平成29年に「日本遺産」に認定された絶景の宝庫。歴史・文化好きはもちろん、アウトドア好き女子が楽しめる体験もたくさん!おすすめのグルメスポット、お土産情報も紹介します。

Summary

和歌の浦の絶景の中でSUP体験

和歌浦湾をクルージング!サーフィンのボードより少し大きめのボードに立ってパドルを漕いで遊ぶSUPは、まるで海の上を散歩するような、陸からでは見られない景色を楽しむことが出来ます。

浜ノ宮ビーチ前の「KAZE」では、一年を通じてSUPとウィンドサーフィンのスクールや道具のレンタルが出来ます。
その日の海のコンディションに合わせて、オススメスポットへ連れて行ってくれたり、しっかりサポートしてくれるので、初心者でも安心!

浜ノ宮ビーチにはパームツリーも並んでいて、南国のようなちょっとした非日常感も味わえちゃいます。

歴史ある料亭旅館のリノベ食堂で海の幸ランチ

遊んでお腹が空いたので、地元客で賑わう人気の食堂へ。
ここはもともと由緒ある老舗料亭旅館だった建物をリノベーションした「わかうら食堂」。店内や食器など、いたるところに当時の趣が残されていて、歴史を肌で感じられるお店です。

和歌山の味わいが盛り込まれた懐石小箱弁当「紀州小箱」と鯛めしのセットは、地のものを楽しめるうえに、見た目も華やか!

和歌浦湾を見渡せるオーシャンビューで、日中はもちろんサンセットタイムにのんびり過ごすのも◎

海を眺めながら、和歌山の幸を味わう、至福のひとときです。

絶景が望める!和歌浦天満宮でお参り

午後のはじまりは、和歌浦天満宮へ。すぐにお出迎えしてくれる急勾配の階段。ここを登っていくのは決して楽ではありませんが、これから見られる景色になんだかワクワクしてくる登り道です。
(隣にゆるやかな階段もあります。)

階段を登りきると、和歌の浦の絶景が!急勾配な階段を登った後の、ご褒美です。
側のベンチでしばらく黄昏て過ごす時間は、とても贅沢なひと時。

和歌浦天満宮は、学問の神様である菅原道真が祀られているので、毎年多くの受験生も訪れるとか。特に学業成就シャープペンシルは、折れずに使いやすいということで人気だそうです。

徳川ゆかりのお宮にご挨拶。煩悩を祓って、身を清めよう!

和歌浦天満宮から徒歩3分ほど、次は紀州東照宮で家康公にご挨拶。ここは徳川家康を祀った神社で、関西の日光とも呼ばれています。
参道は緑のトンネルになっていて、神秘的。そんな感覚を味わいながら、社殿へと向かいます。

参道を過ぎると、108段の階段「侍坂」が。これを登りきることで、煩悩が消えていく…と言われているそう。

やっとの思いで坂を登りきると、鮮やかな「楼門」がお出迎えしてくれます。門をくぐり振り返ると、楼門越しにのぞく和歌の浦の絶景が。

重要文化財としても貴重な社殿の彫刻は左甚五郎によるもので、その美しさに心奪われます。

徳川の家紋のお守りや御朱印帳は、ここならでは!お土産にもぴったりです。

万葉歌人も感動した絶景へ

ここは和歌の神様・衣通姫尊(そとおりひめのみこと)などを祀り、古くから多くの歌人の信仰を集めてきた玉津島神社。歌人や貴族、そしてその時代の天皇まで参拝したとされ、大阪の住吉大社、明石の柿本神社と並ぶ「和歌三神」の社です。

ご祭神の一柱、息長足姫尊(おきながたらしひめのみこと)が卯の年月に合祀されたことから、うさぎが神使とされています。
幸福をもたらすうさぎとして、可愛らしいうさぎのお守りやおみくじ、御朱印帳も!

拝殿を右手に進むと奠供山(てんぐさん)の登山道があり、お天気が良いと木漏れ日がとても綺麗で癒されます。5分ほどとあっという間ですが、山頂への道のりもぜひ楽しんで!

山頂から望む和歌の浦の全貌にほっとひと息。万葉歌人は、この美しい景色を包んで持ち帰りたいと歌を詠んだそうです。

地元で人気のスイーツでひと休み

たくさん参道や階段を上り下りした後は、甘いものでひと休み!「春栄堂」は、地元の人にも愛される老舗の和洋菓子店。

看板メニューの「シューパリ」は、その名の通りパリッとした生地で包まれたシュークリーム。たっぷりつまった特製のクリームは甘すぎず、とろっとした舌触りとパリパリの生地の組み合わせが絶妙で、2〜3個ぐらい軽く食べてしまえそうなほど美味しいです。
プレーンの他に、抹茶やチョコもあります。

こちらの「とろけるプリン」はその名の通り、口の中でとろける美味しさ。ほどよい甘さなので全然重くなく、ペロリと食べてしまえます。

海が目の前!絶景オーシャンビューが自慢の温泉宿へ

今日のお泊まりは絶景の温泉宿! 「和歌浦温泉 萬波 MANPA RESORT」は、和歌の浦の海景色を楽しめるお宿です。

客室は全室オーシャンビュー!どのお部屋も広々としていて、1日の疲れもすっかり癒されます。

露天風呂ではパノラマの海景色を楽しむことが出来ます。神経痛や筋肉痛など多数の効能があるといわれており、海風に当たりながら、極上の時間を過ごすことが出来ます。

豪華な貸切風呂も人気。日帰りプランでも楽しめます。

宿泊者なら誰でも利用可能なラウンジまで!フリードリンクがあったり、マッサージチェアを利用出来たりと、さまざまなおもてなしサービスのおかげで心からリラックスして滞在出来ます。

■和歌浦温泉 萬波 MANPA RESORT
住所:和歌山県和歌山市新和歌浦2-10
TEL:073-444-1161
料金:1泊2食付 1名 1万3000円(税別)



●記載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Sponsored:和歌の浦日本遺産活用推進協議会

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • 絶景travelers 絶景travelers
  • もろんのん もろんのん
  • きょん。 きょん。
  • 6151 6151
  • yui yui
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ