いまが旬の牡蠣料理5選!本場・広島っ子がおすすめする牡蠣料理の美味しい食べ方対決

いまが旬の牡蠣料理5選!本場・広島っ子がおすすめする牡蠣料理の美味しい食べ方対決

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
広島県 ディナー 牡蠣・オイスターバー 海鮮料理 ご当地グルメ 居酒屋
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

今年も牡蠣漁が解禁!牡蠣の美味しい季節がやって来ました!!広島の人気店5軒から、おすすめの牡蠣料理をチョイスして、定番の焼く、蒸す、バター焼きから、雲丹・牡蠣ホウレン、アヒージョなど、近年じわじわキテる食べ方もご紹介。広島の牡蠣はどんな食べ方がおいしいのでしょうか?牡蠣にうるさい広島っ子が食べ比べしてレポートします。

Summary

イタリアンならでは!ワインにも合う牡蠣料理【HIROSHIMA ITALIAN AO あお】

牡蠣のアヒージョ 1,500円(税別)
牡蠣のアヒージョ 1500円(税別)

広島の繁華街・流川にあるイタリアンレストラン。広島県内の素材を使うことを徹底しており、地元客はもちろん、観光客も多く訪れるお店です。

おすすめのお料理は「牡蠣のアヒージョ」。イタリアンにもおいしい牡蠣料理があるんですよ!使われているのは、広島でも有名なブランド牡蠣を生産する「堀口海産」のもの。広島湾に浮かぶ離島「似島」で育った堀口の牡蠣は瀬戸内の豊富な栄養を蓄え、身がプリプリなんです。丁寧な牡蠣打ちで厳選された大きな牡蠣は、アヒージョにするとプリプリした食感が引き立ち、ミルキーで絶品!ガーリックの香りが食欲をそそり、ワインにもぴったりです。

日本野菜ソムリエ協会認定のレストランで、野菜ソムリエがいるのも特徴。野菜ソムリエが厳選したバーニャカウダは絶品です!このほか、さまざまな牡蠣料理や瀬戸内産の魚介を使ったお料理も充実。

店名の通り「青」がアクセントになった店内はインテリアが可愛く、女性ひとりでも入りやすい雰囲気。ご褒美ディナーやデートにもぴったりですよ。

牡蠣好き必食!広島の隠れた名物と豪華コラボ【TAKASAGOMARU お好み焼き&WINE】

JR広島駅新幹線口から徒歩6分とアクセスが抜群。天井にはお好み焼きに使うコテがシャンデリアのように飾られています。白を基調とした店内はスタイリッシュな空間。カウンター席もあり、女性ひとりでも入りやすい落ち着いた雰囲気のお好み焼きとワインが自慢のお店です。

こちらでいただくのは雲丹・牡蠣ホウレン。一体どんな味なのでしょう?

雲丹・牡蠣ホウレン 480円(税別)
雲丹・牡蠣ホウレン 480円(税別)

「雲丹・牡蠣ホウレン」は、広島の隠れたご当地メニュー「ウニホウレン」と、広島産の牡蠣を融合させたハイブリットな鉄板料理。バター醤油で炒めた牡蠣とほうれん草は香ばしくて絶品!一口で食べきれないほど大きな牡蠣と、まろやかで深い味わいのウニを一度に味わえる贅沢な一品です。牡蠣好きには一度食べて欲しい!

本場広島のお好み焼きをいただくこともできます。細麺を使ったお好み焼きはカリふわ食感。お店オリジナルの「糖質オフ麺」を選べば、お好み焼きをヘルシーに楽しむこともできますよ。牡蠣や最高ランクの”天使のえび”がトッピングされた贅沢なお好み焼きも大人気!お店自慢のワインと共に、さまざまな広島名物を楽しんでみては。

大ぶりでクリーミーな牡蠣はシンプルに焼き牡蠣で【なでしこ食堂】

焼きガキ 380円(税別)
焼きガキ 380円(税別)

広島電鉄中電前駅から徒歩3分の「なでしこ食堂」は、家庭的なおつまみが美味しいお店。名前の通り女性のみで運営されていて、お家に帰ってきたかのようにくつろげると評判です。

1年中食べられる焼きガキは、広島ブランド「かき小町」を使用。一般的な牡蠣の1.5倍の大きさで、とっても肉厚なのが特徴。クリーミーな口当たりで牡蠣の旨味を存分に味わうことができます。やっぱり大きな牡蠣はシンプルに味わうに限ります!

お店には瀬戸内海産の「小イワシの刺身」や「三原生ダコポン酢」など、お酒に合う広島名物のおつまみも多数。さらに広島の地酒が10種類も!店員さんのアットホームな雰囲気と楽しいおしゃべりにお酒も進みます。

掘りごたつの席もたくさんあり、ほっこりしたい女子旅にもぴったり。果物が入った生搾りサワーや、今話題のノンアルカクテル「Mocktail(モクテル)」など、かわいいお酒もありますよ。広島レモンを使ったハイボールも広島ならでは!

観光ついでに寄りたい!生牡蠣を1年中楽しむならここ【握手カフェ】

おりづるタワー1階にある、地元・広島や瀬戸内の味にこだわったカフェ「握手カフェ」。原爆ドームからも近く、観光客を中心に県内外からたくさんの人が訪れます。「広島にきたら牡蠣を食べたい!」という観光客の願いを叶えるため、広島産の牡蠣を1年中食べることができるのが特徴。その中でも、ぜひ食べたいのが生牡蠣!

ストライプオイスター 3pieces レモン付き 1.200円
ストライプオイスター 3pieces レモン付き 1200円(税別)

なんと生牡蠣も1年中食べられるんです!大崎上島ファームスズキ産の「ストライプオイスター」は生まれて一年未満の小ぶりな牡蠣で、旨みがギュッとつまっているのが特徴。水質管理がしっかりされた地下海水を使って養殖されているので、一年中、生でも安心して食べられるんです。みずみずしくて磯臭さが少なく、甘みを感じるなめらかな食感。一粒ずつ味わって食べて欲しい!

蒸し牡蠣に使われるのは、季節によって産地を厳選した旬の牡蠣。宮島産や安芸津産など、そのときに一番美味しい牡蠣を食べることができます。そのほか、あなごと牡蠣を食べられる丼ぶり、もみじ饅頭ののったソフトクリームなど、広島ならではのものをカジュアルにいただけるのも嬉しいですね。

※展望台握手カフェウィンドサイドでは、一部メニューが異なります。牡蠣メニューのご用意がない場合もごさいますので、ご了承ください。

牡蠣&バターの旨味がぎゅっ!贅沢エキスを味わって【獅魂 中新地】

広島の繁華街・流川にある、シックな外観の一軒家居酒屋「獅魂 中新地」。1階のカウンター席に加え、2階には座敷やロフトの席もあるので、1人でもグループでも気軽に利用できる使い勝手が良いお店です。深夜3時まで営業しているため、二軒目での利用にもぴったり。深夜まで広島名物を楽しめるお店とあって、観光客にも人気!

カキのバターホイル焼 900円(税別)
カキのバターホイル焼 900円(税別)

ここでいただくのは広島県産の牡蠣が5粒も入った「カキのバターホイル焼き」。ホイルで包み、バターと一緒に焼いた牡蠣はふっくらジューシーな食感!海のミルクと呼ばれる旨味がバターのコクに閉じ込められて、ほかの牡蠣料理にはない濃厚で芳醇なお味です。下に敷いてあるきのこからは、噛むほどに牡蠣とバターのおいしいエキスが出てきて絶品!

広島名物のおつまみやお酒、ご当地ドリンクが豊富にあるのも特徴。その中でも観光客に大人気の一品が「牛コーネの炙り刺」。「コーネ」とは牛の肩バラ肉の一種で、前足から胸にかけての希少部位。上品な脂身とさっぱりした赤身であっさり食べられるのが特徴で、広島ではポピュラーなお肉なんです。ほかにも「広島がんす」や「穴子と広島菜の釜飯」など、広島人が本当に愛するグルメがたくさんあり、広島を舌で感じることができますよ!


1番なんて決められない!広島の牡蠣をさまざまに楽しんで

そのまま味わっても、調理しても、それぞれに良さがあっておいしかった広島の牡蠣!定番の食べ方だけでなく、パンチのある味付けとの相性も抜群でした!それぞれのお店が産地や調理法を吟味し、おいしい牡蠣料理を提供してくれることに感謝です。

「寒くなってからが旬」と言っても、今や1年を通して安全においしくいただける牡蠣。「そのものをシンプルに味わいたい!」「牡蠣とワインを贅沢に楽しみたい!」など、その日の気分に合わせて、牡蠣料理をさまざまに楽しんでみては?

Text:田中ちやこ
Photo:アガノトモ

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Sponsored:デイリー・インフォメーション関西

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • 小鳥遊しほ 小鳥遊しほ
  • 6151 6151
  • yui yui
  • Masa Masa
  • 北出恭子 北出恭子
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ