沖縄らしい風景に出会う!のどかな竹富島をぐるり自転車さんぽ

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
沖縄県 おでかけ 町並み ビーチ 沖縄料理 絶景
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

石垣島から高速船で約10分の距離にある竹富島は、古き良き沖縄の風景を残す島。周囲約9kmととってもコンパクトな島なので、赤瓦の集落や星砂の砂浜など点在する見どころを、レンタサイクルでぐるりと周遊してみましょう。抜けるような青空とのんびりとした空気にふれていると、散歩しているだけで癒されること間違いなしです。

10:00

水牛車観光

歩くよりもの~んびりがいい!水牛車で竹富島の集落をめぐる

島内の集落を散策するときに必ず体験したいのが、竹富島の風物詩ともいえる水牛車。赤瓦の家並みや石垣、ブーゲンビリアの咲く道を、島のガイドさんの話や民謡を聴きながらめぐります。徒歩よりもゆっくりの速度で、ときおり立ち止まる水牛のマイペースぶりも微笑ましいもの。おおらかな沖縄らしい雰囲気を楽しみましょう。

11:00

お食事処 かにふ

クルマエビ、石垣牛、島野菜など地元の食材&グルメを堪能しよう

石垣と赤瓦とシーサーが出迎えてくれる、竹富島らしい雰囲気たっぷりの食事処。地元グルメの定番・八重山そばや定食、島野菜カレーなど、近辺で獲れたクルマエビや石垣牛、島豚など地元の食材を使ったメニューが充実しています。屋根付きのテラス席もあるので、かき氷などのスイーツでひと休みするのもおすすめです。

12:00

丸八レンタサイクル

海も集落も自由自在に行ったり来たり!島内を自転車で散策しよう

タクシーもあるけれど、周囲約9kmというコンパクトな竹富島を散策するなら、だんぜん自転車が便利です。「丸八レンタサイクル」は集落に店舗があり、竹富港への送迎もしてくれるのがうれしいポイント。コンドイ浜などのビーチスポットや、集落の赤瓦を見渡せるなごみの塔など、自分のペースであちこち訪れてみましょう。「いいな」と思う風景を見つけたら、立ち止まって撮影するのもお忘れなく。

12:30

コンドイ浜

思わず泳ぎたくなる!白砂のビーチと、エメラルドグリーンの海に感動

竹富島の見どころのひとつが美しいビーチ。なかでもメインビーチの「コンドイ浜」は、エメラルドグリーンの海と白砂のビーチがとにかく綺麗です。遠浅になっているので、マリンアクティビティより遊泳向き。眺めているだけじゃもったいないので、泳ぐのはもちろん、波打ち際を裸足で歩いたりして、美しい海を満喫しましょう。

13:30

カイジ浜

手のひらで星と太陽を探す?別名・星砂の浜と呼ばれる不思議な浜辺

コンドイ浜の南に位置する「カイジ浜」は、別名・星砂の浜と呼ばれています。というのも、浜辺の砂の中に、星の形や太陽の形をした砂がまぎれているから。大きさは2mmほどととても小さいので、砂浜を見つめて見つけるのは至難の業。探すときは、手のひらを砂に押しつけて、手に付いた砂から探すのがおすすめです。見つけた星砂、太陽砂はステキな旅の思い出として持ち帰りましょう。

14:30

西桟橋

海に浮かんだ気分が味わえる!映画やCMのロケ地として知られる桟橋

「西桟橋」は、海に向かって伸びる約105mの桟橋で、映画やドラマ、CMのロケ地としても知られています。夕日スポットとして有名だけれど、青空の下の桟橋も一枚の絵のような美しさ。桟橋は端まで行くことができるので、ぜひ歩いてみて。まるで海の真ん中を歩いているような不思議な気分を満喫できます。

島めぐりの最後に、レンタサイクルを返却。竹富港まで送ってもらえるので、帰りのフェリーの時間に合わせて返却の予定を立てるとスムーズです。


●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

Model Course

のどかな竹富島をぐるり自転車でめぐるプラン

10:00

水牛車観光

6分

11:00

お食事処 かにふ

1分

12:00

丸八レンタサイクル

10分

12:30

コンドイ浜

5分

13:30

カイジ浜

10分

14:30

西桟橋

人気の&mores

  • 久野知美 久野知美
  • 東原妙子 東原妙子
  • kyoko_plus kyoko_plus
  • あや猫 あや猫
  • 田島知華(たじはる) 田島知華(たじはる)
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ