職場が私服OKの人への素朴な疑問… 仕事と休日で服装は分ける?

職場が私服OKの人への素朴な疑問… 仕事と休日で服装は分ける?

ライフスタイル ファッション 洋服 メイク るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

私服OKの職場が増えてきた今日この頃。世の女性たちは、会社用とプライベート用で服装を分けているのでしょうか。今回は、私服で働く人たちのファッション事情に迫っていきます。

今どきは“仕事とプライベートを切り離す”のが主流?

ネット上の声を見てみると、多くの人が会社とプライベートで服装を分けているよう。たとえば“服装を分ける”派のコメントには、「仕事着は基本ナチュラルビューティー。休日は綺麗めのワンピースや好きなデザインの服を着る」「仕事のときはシンプルかつ無難な服装。仕事しに行ってるのであまりおしゃれ感は気にしない」といった声が。

中には私服を“制服化”する人も多いようで、「仕事用の服を2セット用意して着回す」「仕事時は同じ商品の色違い4着をローテーションしてる」などのコメントも上がっていました。

ではなぜわざわざ服装を分ける必要があるのでしょう。理由については人それぞれで、多かったのは「休日に仕事のことを思い出したくない」という意見。仕事とプライベートを切り離したいが故に、“化粧品まで分ける”という人も少なくない。

逆に“服装は全て同じ”派の人からは「いい年になるにつれて、私服が仕事着に寄ってくる」「仕事用を作ると、職場でちょっとおしゃれしたときに周りがうるさい」「そもそも服装を分けられるほどの収入がない」などの意見が。両者ともに様々な事情があるよう。

ここまでファッションについて触れてきましたが、仕事とプライベートで分けたいものは服装だけにとどまりません。2017年に発表された「ビジネスにおけるSNS利用に関する意識調査」(「Sansan」調べ)では、全国のビジネスパーソンを対象にアンケートを実施。

「仕事とプライベートでSNSを分けたいか?」と尋ねたところ、「はい」と答えた人は81.9%となりました。また「SNSで仕事関係者と繋がりたいか」という質問では、“繋がりたい”と答えた人は僅か16.4%という結果に。

プライベートでお出かけするときくらいは、ファッションもSNSも思いっきり楽しみたいものですね。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください