「必死すぎるネコ」から「かぶりものねこ」まで猫好きによる猫好きのための写真展が横浜で開催

「必死すぎるネコ」から「かぶりものねこ」まで猫好きによる猫好きのための写真展が横浜で開催

イベント NEWS 写真展 かわいい 期間限定
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

2019年9月14日(土)~10月14日(月・祝日)の期間限定で、横浜駅直通の複合型エンターテイメントビル・アソビル3階「STAMP HALL」で、かわいくて美しい猫の写真&グッズ展『ねこがかわいいだけ展』が開催されます。

Summary

猫好きによる猫好きのための“にやにや空間”『ねこがかわいいだけ展』

アソビル3階「STAMP HALL」は、アート展や展示会やイベントなど、色々な催し物を開催することのできる多目的イベントスペース。今回開催される『ねこがかわいいだけ展』は、「必死すぎるネコ」から「かぶりものネコ」まで、キュートな猫の写真を集めた展覧会です。

全国から集まった“たまらん”猫写真などを多数展示

会場は、猫好きによる猫好きのための究極の“ニヤニヤ空間”。 “たまらん!”猫写真などがたくさん展示されます。
その中でも、猫好き界では知らない者はいない人気クリエイターの作品をいくつか紹介します。まずは、アストリッド・ハリソン。『世界で一番美しい猫の図鑑』で艶やかで憂いのある猫の表情を引き出した作品が人気です。

「ぶさにゃん」や「必死すぎるネコ」でネコの新しい魅力を引き出した猫写真家、沖昌之。“野良ねこちゃんねる”は人気ブログランキング動物写真部門で1位を獲得するほど!

「のら猫拳」シリーズでネコのコミカルな動きにスポットを当てた猫写真家 久方広之。ほんの一瞬の動きを見事にとらえた作品は見ごたえたっぷり。

猫の美しさ、かわいさを引き出すことをテーマに取り続ける猫写真家 石原さくら。かぶりものねこ、たまりません。

いぬねこカメラマンとして活躍するケニア・ドイ。ポチャッとした姿とカメラ目線がいい表情の一枚です。

このほか、全世界から集まった、かわいすぎる猫の写真もいっぱい展示されます。子猫、ぶさかわ、イケメン!? いろいろな猫の表情がたくさん見られて、幸せな空間に包まれるはず。また、存在感のある彫刻が評判の島田紘一呂の作品や、猫にまつわるアート作品も展示。猫気分を満喫できるフォトスポットも登場するから、今日の1枚を撮影して自慢しちゃおう。かわいいグッズの販売もありますよ。

忙しい毎日、疲れる毎日…かわいい猫の写真を愛でながら、ほっこりしませんか。


■ねこがかわいいだけ展 横浜会場
開催期間:2019年9月14日(土)〜10月14日(月・祝)
開催場所:アソビル 3階「STAMP HALL」(神奈川県横浜市西区高島2丁目14−9)
時間:10時~20時30分(最終入場20時)
料金:800円(前売券600円)
休み:期間中無休
TEL:050-5533-0888(ディスクガレージ)

Text:うみのたかこ

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

ԃgxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください