• るるぶ&more.
  • 台北のローカル家庭料理でほっこり!気取らずくつろげるレトロ食堂5選
台北のローカル家庭料理でほっこり!気取らずくつろげるレトロ食堂5選

台北のローカル家庭料理でほっこり!気取らずくつろげるレトロ食堂5選

台湾 食・グルメ 小籠包 中国料理 台湾料理 ローカル感満載のお店が好き レトロ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

台北に行ったら小籠包や火鍋、マンゴースイーツなど名物はいろいろあるけれど、お店の雰囲気重視でお店を選ぶのもポイント。古い建物を生かしたノスタルジックな食堂で、 伝統的な味や家庭的な味わいの台湾料理をゆっくり味わいましょう。

Summary

1.もちプリで人気!老舗食堂の水餃子/龍門客棧餃子館

創業50年以上になる老舗。目立った看板がなくバラック小屋のような外観はまるで屋台のよう。通り過ぎてしまう人も多いとか。

木の柱が並ぶ店内は、日本人にも懐かしい雰囲気です。リーズナブルなので、地元の常連客のほか、遠方から訪ねてくる人も多く、開店前から行列ができることもあります。料理のテイクアウトも可能なので都合に合わせて使いましょう。

この店の名物猪肉水餃 1個(NT$7)は豚肉と白菜の水餃子。モチモチで食べごたえ十分です。

牛肉麺(小)(NT$130)はコクのあるスープに味が絡みやすいうどんのような太麺です。

滷味(NT$250)は肉や野菜などのごった煮。価格は食材により異なるので要注意です。

■龍門客棧餃子館(ロンメンクーツァンチャオツクワン)
住所:林森南路61巷19號
交通:板南線善導寺駅から徒歩9分
TEL:02-2351-0729
営業時間:17時~23時30分
定休日:月曜


2.懐かしさ漂う外省人料理を堪能/陸光小館(リュウクアンシャオクワン)

古き良き台湾を感じさせる建物や内装が魅力的。戦後に中国大陸から台湾へ移住した外省人とよばれる人々が暮らした「眷村」で親しまれた料理をいただけます。滷味(ごった煮)をはじめとする人気料理が並ぶ。好きなものをチョイスして。

連日大賑わいの気取らない店内で会話も弾みそうです。

往時の生活感を醸し出しています。

香干肉絲(豚肉・小)(NT$180)は押し豆腐と豚肉の炒め物。

塩鶏 (NT$260)は鶏モモ肉にネギダレがたっぷりかかっています(写真左)。乾焼獅子頭(NT$280)は巨大な肉団子と麻婆豆腐という組み合わせ(写真右)。

■陸光小館(リュウクアンシャオクワン)
住所:市民大道四段103 號
交通:板南線忠孝敦化駅から徒歩10分
TEL:02-8771-8855
営業時間:11時30分~14 時、17時30分~ 21時
定休日: 月曜


3.ほっこり温かい台湾家庭料理/豊盛食堂

その日市場で買い付けた新鮮な食材を使うのでこの店にメニューはありません。客が好みの調理法をオーダーすることもでき、定番料理は店内に貼られた写真の指差しで注文すれば大丈夫。コンクリート打ちっぱなしに花布を飾った内装がおしゃれです。

菜乾肉(NT$200)は干してうま味たっぷりのカリフラワーと豚の角煮を醤油仕立てに。

■豊盛食堂(フォンションシータン)
住所:麗水街1-3號
交通:淡水信義線・中和新蘆線東門駅から徒歩4分
TEL:02-2396-1133
営業時間:11時30分~14時、17~21時
定休日:なし


4.世界的格付けガイドも認めるおふくろの味/美麗餐庁

1994年創業、母の味を受け継ぐ台湾料理店。地元の人気店でしたが、2018年に世界的に有名な格付けガイドのローカルレストラン部門に掲載され、さらに予約困難な店になってしまったとか。創業以来下町で愛され続ける星付きの台湾料理店です。

平日の夜でも地元の人たちで満席に。予約は必須です!

絲瓜煎餅(NT$340)はヘチマ、エビ、ネギ入りのモチモチお好み焼風料理。

紅蟳冬粉(NT$1500~(時価))はノコギリガザミというカニと春雨の煮込み。

■美麗餐庁(メイリーツァンティン)
住所:錦州街146號
交通:中和新盧線行天宮駅から徒歩5分
TEL:02-2521-0698
営業時間: 17時30分~21時30分(ランチは完全予約制)
定休日:第2・4火曜


5.こだわりぬいた絶品食材の本格派台湾家庭料理/M y 灶

路地裏にある隠れ家的レストラン。昔の路地裏を再現した内装で、照明は街灯をイメージしています。グルメなオーナーのベンさんが厳選した食材を丁寧に調理した、とっておきの台湾料理を食べられます。来店時には事前の予約を忘れずに。

滷肉飯(NT$80)は台湾ならではの甘い味付けの滷肉飯は市内にもファンが多いとっておきの一品。

深みのある味わいの豚バラ肉、干し大根、モツの煮物、菜埔肉加腸(NT$520)。

■My 灶(マイツァオ)
住所:松江路100巷9-1號
交通:松山新店線松江南京駅から徒歩1分
TEL:02-2522-2697
営業時間:11時30分~14時(13時40分LO)、17時30分~21時30分(21時LO)
定休日:なし


台湾の人たちは親しみやすく、レトロ食堂で温かい雰囲気に包まれながら食べる食事は格別!勇気を出してローカルの輪に加わってみてください!


掲載した情報をはじめ、台北についてもっと知りたい方は、『るるぶ台北'20』をご覧ください。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は『るるぶ台北’20』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください