自然の中で過ごす素敵な休日。千葉市・市原市の無料のモニターツアーに参加しよう

自然の中で過ごす素敵な休日。千葉市・市原市の無料のモニターツアーに参加しよう

るるぶ情報版(国内)編集部 るるぶ情報版(国内)編集部
千葉県 フォトジェニック 女子旅 週末おでかけ 無料体験 バーベキュー
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

2019年11月16日(土)~17日(日)と11月23日(土)に、千葉県千葉市・市原市にて、20~30代の女性を対象としたモニターツアーが実施されます。今回のモニターツアーは、千葉市・市原市の公式観光サイト「Wakami-hara」で紹介されているスポットを中心に、この時期ならではのさまざまなスポットの魅力を無料で楽しむことができるというもの。記事の最後にあるご応募方法の詳細を、ぜひチェックしてみてください!

Summary

千葉市・市原市の「グリーンエリア」ってどんなところ?

今回のツアーで巡るのは、千葉市の若葉区・緑区と市原市。この地域には、訪れれば“ちょっといい休日”が過ごせる、自然たっぷりの「グリーンエリア」が広がっています。都心から約1時間の場所で、こんな大自然が体験できるなんて素敵ですよね。

「あなたに、一番近い里山へ。」をコンセプトとした千葉市・市原市の観光サイト「Wakami-hara」では、「グリーンエリア」での様々な過ごし方が紹介されています。ぜひ、サイトも一度覗いてみてくださいね。

「グリーンエリア」の魅力を体験!無料のモニターツアーに参加しよう

昨年度のモニターツアーの様子
昨年度のモニターツアーの様子

自然あふれる「グリーンエリア」の魅力を体験できる、今回の無料モニターツアー。開催は、11月16日(土)~11月17日(日)の1泊2日旅、11月23日(土)の日帰り旅の計2回です。

ご参加募集は終了しました!たくさんのご応募ありがとうございました!

2019年11月16日(土)~17日(日)開催【泊まって楽しむ千葉市・市原市ツアー】

こちらは千葉市・市原市を、2日間かけてじっくりと堪能していただくツアーです。ピーナッツバターづくりやBBQ、里山散策などの体験コンテンツをメインに、「グリーンエリア」の多彩な魅力が詰まった内容になっています。

ツアーの最初に体験するのは、千葉市産の落花生を使ったピーナッツバターづくりと野菜の収穫体験。ピーナッツバターづくりは、地元の食材を自分で加工して、おみやげとしても持ち帰ることができる特別な体験です。

午後の時間帯には、ギフトがテーマのレストラン「MEGUMI」での地元野菜を使ったランチや、日本初の写実絵画専門美術館「ホキ美術館」での美術鑑賞を堪能。その後、宿泊先「昭和の森フォレストビレッジ」へ。

「昭和の森フォレストビレッジ」では、自然を感じながらゆったりとした時間を過ごすことができます。

また、宿泊以外にも“お楽しみ”をご用意しています。1日目の夕食前には、千葉市産のいちじくを使ってコンポート作りに挑戦!色がきれいで美容にもよいいちじくを、美味しくいただきます。

そして夕食は、野外で楽しむBBQ。自然を感じながら味わうお肉の美味しさは格別です。

2日目の朝には、希望者のみでヨガなどの朝活を体験した後、「ワンドロップファーム」で、ミツバチの巣から精製される蝋を使った、体に優しい「みつろうキャンドルづくり」を体験。自分で作ったキャンドルは、旅の思い出としてお持ち帰りください。

提供:一般社団法人市原市観光協会
提供:一般社団法人市原市観光協会

2018年にオープンしたばかりの「いちはら里山カフェ」でランチをいただいた後は、ツアーの最後の見どころ「いちはらクオードの森」で、貴重な動植物を観察しながらハイキング!「グリーンエリア」ならではの里山散策を、専門のガイドつきで楽しんでいただけます。

2019年11月23日(土)開催【鉄道でめぐる千葉市・市原市ツアー】

“ここでしかできない鉄道体験”があることも、千葉市・市原市の魅力のひとつ。こちらの日帰りツアーでは、「千葉都市モノレール」と「小湊鉄道」という代表的な2つの鉄道を使って、千葉市・市原市を巡ります。

「懸垂型モノレールとしては営業距離世界最長」とギネス世界記録認定も受けている「千葉都市モノレール」。全国でも珍しいぶら下がり式のモノレールで、空中散歩を楽しめます。

今回のツアーでは、モノレールに乗車するだけでなく、大人気の車両基地見学も特別に実施!モノレールの裏側を知れば、鉄道旅がもっと楽しくなるはずです。

提供:一般社団法人市原市観光協会
提供:一般社団法人市原市観光協会

そして市原市の鉄道といえば、なんといっても「小湊鉄道」。レトロかわいい車両に、思わず心が躍ります。今回のツアーでは、上総牛久駅から上総大久保駅までの乗車体験を通して、車窓から見える里山の風景を存分に楽しんでください!

小湊鉄道は、駅舎と駅舎周辺のスポットも見どころのひとつ。今回のツアーでは乗車体験に加えて、飯給駅近くにあるユニークなスポット「Toilet in Nature(自然の中のトイレ)」に立ち寄ります。話題のスポットは、ぜひ写真に収めておきたいですね。

2つの鉄道を使って楽しめる千葉市・市原市の観光スポットとして、今回は特別史跡「加曽利貝塚」にも訪れます。火おこし体験と史跡内の見学で、縄文時代の暮らしを体感。ランチは、縄文時代に実際に食べられていた「イボキサゴ」という貝を使った、色鮮やかなイタリアン料理のお弁当をケータリング。史跡内でピクニックを楽しみます。

モニターツアーへのご応募方法をチェック!

今回ご紹介したモニターツアーは、以下のページよりお申込みいただけます。ツアー詳細をよくご確認の上、ふるってご応募ください。

申し込みフォーム

ご参加募集は終了しました!たくさんのご応募ありがとうございました!

PCの方はこちら

スマートフォンの方はこちら

台風15号の影響について

今回のモニターツアーで訪れる千葉市・市原市は、9月9日に上陸した台風15号の影響により大きな被害を受けました。県内では現在も停電などが続いている一部地域もございます(9月20日現在)。そのような状況ではございますが、市外の皆様にご来訪いただき、観光を楽しんでいただくことによって、少しでもこの地域の活性化に繋がればと考え、予定どおり本モニターツアーを決行することといたしました。

今回訪れる場所は、安全に観光を楽しんでいただくことができる環境です。各施設の詳しい状況については、参加者の皆様の安全を第一に考え、事前に十分確認した上でご案内させていただきます。

しかし今後の状況によっては、ツアー行程が変更となる可能性もございますので、予めご了承ください。

ツアー詳細

【ツアー日程】
・泊まって楽しむ千葉市・市原市ツアー 2019年11月16日(土)~11月17日(日)
・鉄道でめぐる千葉市・市原市ツアー 2019年11月23日(土)
※「泊まって楽しむ千葉市・市原市ツアー」は1泊2日、「鉄道でめぐる千葉市・市原市ツアー」は日帰りとなります
※ツアー参加者はそれぞれの日程で募集いたします
※両コースともに、原則中学生以下の方のご応募は不可とさせていただきます

【旅行代金】
両コースともに無料

【お食事】
・泊まって楽しむ千葉市・市原市ツアー
1日目 朝食 -/昼食 〇/夕食 〇
2日目 朝食 〇/昼食 〇/夕食 -
・鉄道でめぐる千葉市・市原市ツアー
朝食 -/昼食 〇/夕食 -

【募集人員】
各20名

【ツアー行程】
・泊まって楽しむ千葉市・市原市ツアー
<1日目:11月16日(土)>
10:00 千葉駅集合(東京駅から特急しおさいで29分、総武線快速で約40分)→<貸切バス>→10:45-11:45 下田(ピーナッツバターづくりと野菜収穫体験)→<貸切バス>→12:15-13:15 レストランMEGUMI(ランチ)→<貸切バス>→13:30-15:30 ホキ美術館→15:45 昭和の森フォレストビレッジ到着→16:00- フォレストビレッジでの出張体験(いちじくのコンポートづくり)、屋外BBQなど

<2日目:11月17日(日)>
10:00 昭和の森フォレストビレッジ出発→<貸切バス>→10:30-11:45 ワンドロップファーム(みつろうキャンドルづくり)→<貸切バス>→12:30-13:30 いちはら里山カフェ(ランチ)→<貸切バス>→14:00-15:00 いちはらクオードの森(里山散策)→16:00-16:30 市原サービスエリア(お土産)→17:00 千葉駅解散

・鉄道でめぐる千葉市・市原市ツアー
<11月23日(土)>
8:30 千葉駅集合(東京駅から特急しおさいで29分、総武線快速で約40分)→<モノレール>→8:54 動物公園駅→<徒歩>→9:00-10:30 千葉都市モノレール車両基地見学→<貸切バス>→10:45-11:45 加曽利貝塚(火おこし体験と史跡内見学)→11:45-12:20 加曽利貝塚史跡内(ランチ、オリエンタルキッチンイタリアーナのお弁当)→<貸切バス>→13:16 千葉駅→<JR>→13:31 五井駅→<貸切バス>→13:45-14:45 国分寺・国分尼寺史跡見学→<貸切バス>→15:37 上総牛久駅→<小湊鉄道>→16:10 上総大久保駅→<貸切バス>→16:30-16:45 飯給駅→<貸切バス>→17:15-17:45 新風堂(お土産、カフェ)→18:30 千葉駅解散

※全行程、添乗員が同行します
※「泊まって楽しむ千葉市・市原市ツアー」について、部屋数と各部屋の定員の都合上、他の参加者様と相部屋で宿泊となる場合がございますので、予めご了承ください
※千葉市・市原市の観光資源をモニターしていただくことが目的のため、ツアー中、アンケートの記入にご協力いただきます。また、ツアー当日の様子を撮影した写真等は、今後の千葉市・市原市の観光PRに使用させていただく場合がございます
※都合によりツアー内容の一部に変更が生じる場合がございます
※当日は、マスコミによる取材・インタビューが行われる可能性がございます

【実施主体】
公益社団法人千葉市観光協会

【旅行企画・実施】
(株)JTB
東京都品川区東品川二丁目3番11号
観光庁長官登録旅行業第64号
(一社)日本旅行業協会正会員

【お問合せ・お申込み】
(株)JTBパブリッシング
東京都新宿区払方町25-5
TEL:03-6888-7822
FAX:03-6888-7858
営業時間:午前10時00分から午後6時00分
(土曜・日曜・祝日休業)
東京都知事登録旅行業 第3-6680号
総合旅行業務取扱管理者 内藤 健一

Sponsored:公益社団法人 千葉市観光協会

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • あや猫 あや猫
  • 6151 6151
  • 久野知美 久野知美
  • kyoko_plus kyoko_plus
  • もろんのん もろんのん
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ