“ファーストクラス”が7000円!?想像を裏切られる空港風のおしゃれホテル

“ファーストクラス”が7000円!?想像を裏切られる空港風のおしゃれホテル

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
おでかけ 宿泊 カプセルホテル 駅近 ファーストクラス 女子旅
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

赤坂駅から徒歩30秒の場所にある「ファーストキャビン赤坂」は、飛行機のファーストクラスをイメージして作られたホテルです。カジュアルな料金のカプセルホテルなのに客室内が広々としてとってもきれい!2階にあるWi-Fiフリーの併設カフェでは、パンケーキなどの女性に人気のスイーツも食べられますよ。今回は、そんな「ファーストキャビン赤坂」の魅力をじっくりご紹介します。

Summary

夢のファーストクラス⁉︎「ファーストキャビン赤坂」

赤坂駅から徒歩30秒のところにある「ファーストキャビン赤坂」。まるで空港のようなスタイリッシュな外観です。

入り口をくぐると、そこは空港のVIP専用ラウンジのよう!奥のエレベーターで2Fのフロントまで上がり、チェックインします。

フロントとカフェが2F、地下には大浴場やシャワールーム、コインランドリーのほか宿泊者専用ラウンジがあります。

いろいろと親身になってくれるスタッフが迎えてくれるフロント。
「音が気になって寝付けない」という方には、耳栓も無料で提供してくれますので、気軽に訪ねてみてください。

目の前に広がるのは宇宙船のなかのような空間。
男性フロアのカードキーは女性専用フロアで反応しないようになっているので、女性1人でも安心ですね。

こちらはビジネスクラスのキャビン。通常のカプセルホテルより天井が高いので窮屈な思いはしません。

そしてこちらが、ファーストクラスのキャビンです。
限られた空間のなかにも充実した設備があり、まるで飛行機のファーストクラスのようです。カプセルホテルとは思えないほど居心地のよい客室ですよ。

通常のカプセルホテルの客室4個分の広さで、床にスーツケースを広げることのできるスペースもあります。

「カプセルホテルだと侮っていたら、とても広くてきれい」と驚く人が多いのも納得の空間です。

大浴場で温泉気分!アメニティ完備だから手ぶらで利用OK

「ファーストキャビン赤坂」は、大浴場があることも魅力のひとつ。
清潔感のある広々とした浴室は、まるで温泉に来たみたい!BGMも流れていて癒されます。

大浴場にはシャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、パウダールームにはクレンジング、洗顔料、化粧水、乳液などがありアメニティも充実。

ドライヤーだけでなく、ヘアーアイロンまで完備されている点が女性にはうれしいですよね。

浴室とは別に単独のシャワールームもあり、幅広い利用の仕方が可能な浴室エリアです。

入浴後は、同じフロアにある宿泊者専用ラウンジでのんびり過ごすのもおすすめです。

Wi-Fi完備の穴場カフェ併設!お得なモーニングセットもあり

併設のカフェは電源が取れる席も。そのため、長時間のPC作業ができる穴場カフェとして宿泊者以外にも密かに人気なのだとか。

落ち着いた雰囲気で、仕事を黙々とする人もいればおしゃべりを楽しむ人もいて、カフェの楽しみ方はそれぞれ。

スフレパンケーキミックスベリー/640円(税込)ホットコーヒー/300円(税込)
スフレパンケーキミックスベリー/640円(税込)ホットコーヒー/300円(税込)

キーコーヒーを使用していて、軽いのに味わい深い「ホットコーヒー」。
「スフレパンケーキミックスベリー」は、ベリーの酸っぱさがクリームの甘さをスッキリ引き締めて絶品!

お得なモーニングセットが用意されているのもうれしいポイントです。

また、宿泊だけでなく、ランニング後の大浴場利用や仕事の合間の休憩場所としてのショートステイ利用もOK。
自分のスタイルにあわせた「ファーストキャビン赤坂」の利用方法を、ぜひ見つけてくださいね!


◼︎ファーストキャビン赤坂
住所 :東京都港区赤坂3丁目13−7
TEL:03-3583-1143
チェックイン:17時〜
チェックアウト:〜10時
宿泊費:7000円(税込)/1日(ファーストクラス)
    6000円(税込)/1日(ビジネスクラス)
    1500円(税込)/1時間(ファーストクラスのショートステイ)
    1000円(税込)/1時間(ビジネスクラスのショートステイ)
    ※ショートステイ利用は2時間以上から
定休日:無休

◼︎キーズカフェ赤坂店 (KEY'SCAFE)
住所:東京都港区赤坂3丁目13−7 ファーストキャビン赤坂2F
営業時間:7~23時LO22時30分
TEL:03-3583-1143
定休日:無休

Text & Photo:江波恵(Kei Enami)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

人気の&mores

すべて見る
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください