心から美しくなれる美のパワースポットも!栃木・足利の名所4選

心から美しくなれる美のパワースポットも!栃木・足利の名所4選

おでかけ 寺社 国宝 ご利益 栃木県 るるぶ情報版(国内)編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

室町幕府を築いた足利氏発祥の地・栃木県足利市には、日本最古の学校と言われる「史跡 足利学校」や国宝「鑁阿寺」など歴史深い名スポットが点在しています。落ち着いた石畳の通りを歩きながら、趣ある名所を巡ってみませんか?『るるぶ栃木 宇都宮 那須 日光'20』から4スポットご紹介します。

Summary

縁結びの神が祭られる恋人の聖地「足利織姫神社」

機織を司る神様が祭神とされ、産業振興と縁結びの神社として古くから親しまれている神社。緑に映える朱塗りの美しい社殿や境内から見渡せる関東平野は、絶景です。

さまざまな縁を結ぶといわれている「えんむすび絵馬(600円)」は、恋する女子におすすめです♡

■足利織姫神社
住所:栃木県足利市西宮町3889
TEL:0284-22-0313
営業時間:境内自由(祈願は要予約。社務所の受付は9~16時)
定休日:なし
アクセス:JR足利駅から車で10分
駐車場:織姫観光駐車場ほか

美人弁天のご利益にあずかり心まで美しく「厳島神社 美人弁天」

広島県にある厳島神社の御祭神・市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)の分身で、女性の「健康・長命・美」を叶えるといわれています。七福神のなかで唯一女性の神様である弁財天が、輝く女性の内面の美しさを護ってくれるといういい伝えも!

参拝者には「美人証明」を発行していただけます。心から美しくなれるパワースポットはぜひ女性なら訪れたい場所です♡

■厳島神社 美人弁天
住所:栃木県足利市本城2-1860
TEL:0284-41-1382(プロス内美人弁天事務局)
営業時間:参拝自由(美人弁天は毎月第1・3日曜の10~16時のみ開扉)
定休日:なし
アクセス:JR足利駅から徒歩25分
駐車場:10台

日本最古と言われる学校の姿を復元「史跡 足利学校」

室町時代中期に関東管領の上杉憲実が整備した「足利学校」の姿を復元した史跡。現在の建物は平成2年(1990)に江戸時代中期の姿に復元されたもので、2015年には日本遺産にも認定されました。

■史跡 足利学校
住所:栃木県足利市昌平町2338
TEL:0284-41-2655
営業時間:9~17時(10~3月は~16時30分)※入場は30分前まで
定休日:第3月曜(11月は第2月曜)
アクセス:JR足利駅から徒歩10分
駐車場:太平記館駐車場利用40台

武家屋敷と寺院の要素をもつ建築様式は必見!「鑁阿寺」

「大日様」のよび名で知られる足利氏一門の氏寺。2代目当主の足利義兼(よしかね)が大日如来を祭ったことが始まりといわれています。鎌倉時代の禅宗様建築の面影を残す本堂は、2013年に国宝に指定されました。屋根瓦には足利の家紋の「二つ引両」も見ることができ、歴史好き必見のスポットです。

■鑁阿寺(ばんなじ)
住所:栃木県足利市家富町2220
TEL:0284-41-2627
営業時間:境内自由(本堂と境内の拝見は要予約、15名まで一律6000円)
定休日:なし
アクセス:東武足利市駅から徒歩15分
駐車場:40台

掲載している足利市の情報をはじめ、栃木についてもっと知りたい方は、発売中の『るるぶ栃木 宇都宮 那須 日光'20』をご覧ください!

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は『るるぶ栃木 宇都宮 那須 日光'20』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

ԃgxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください